「リップル社とSWIFTの提携は絶対にない」リップル社のストラテジック・アカウント責任者が発言/ただし共存は可能との見方も

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

「リップル社とSWIFTの提携は絶対にない」リップル社のストラテジック・アカウント責任者が発言/ただし共存は可能との見方も

リップル社とSWIFTは非常に異なる事業モデルを有しており、パートナーになる必要はない。これは、リップル社のストラテジック・アカウント責任者を務めるマーカス・トリーシャー氏の発言である。同氏は、リップル社とSWIFTの戦いには2つの結果しかないと続けて述べている。

1つ目の結果は両社が共生するもので、リップル社は速さが要求される案件を処理し、SWIFTが残りの部分を担うと言うものだ。もう1つの結果は、リップルが広く使用されるようになり、SWIFTが徐々に市場から消えていくというものである。

SWIFTも大規模かつ低価値の取引の処理が可能なため、弊社のモデルがSWIFTの崩壊につながる可能性があると認識しています。しかし、SWIFTと共存すること自体は好ましいと考えています

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

リップルはXRPの価値がなくなろうとも決済ソリューションとしての価値で十分な意義がある

トリーシャー氏は、リップル社がインド、ブラジル、ラテンアメリカなどの地域で極めて重要な役割を果たしていることについて、恵まれない地域、軽視されている地域にサービスを提供できる、リップル社の能力のおかげだと述べている。

苦労が多い地域で、イノベーションとしてのリップルはいち早く採用されています。そのため、効率の低い経済圏では多くの引き合いをいただいています。戦略的には、これらの市場はまだ成長過程にあるため、弊社としても取り組むべき市場です

トリーシャー氏はまた、XRP(リップル)の価格変動により、リップル社の業務がどのような影響を受けるかを説明しようとしている。リップル社の業務は2つの段階に分けられる。1つ目はXRP(リップル)の有無にかかわらず動作する支払いプラットフォームだ。2つめはXRP(リップル)のスケーラビリティ、スピード、効率性を通して、国際送金に必要な資本の削減を追求することである。しかし、リップル社は、XRP(リップル)の価格がゼロ円になっても、支払いソリューションプロバイダーとしての役割を果たすことが可能だ。

ついては、XRP(リップル)自身の価値(価格)は、流動性ソリューションとしての価値よりも低いと言えます。XRP(リップル)の目的は牧草になることです。つまり、銀行と企業は非戦略的通貨で流動資産を保持する必要がないということです。そのため、XRP(リップル)の価格はリップル社のモデルにとって重要ではありません

トリーシャー氏は、5月16日にオランダで開催されるTFX貿易財務会議で講演を行う予定だ。同会議には、バンク・オブ・アメリカのプロダクト・マネージメント部門の責任者ピーター・ジェイムソン氏、ヨーロッパIBMのブロックチェーン責任者であるルイ・デ・ブリュン氏など、他の支払い業界のリーダーも参加する。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://ripplenews.tech/2018/04/21/ripple-swift-never-partnering-ripples-head-strategic-accounts/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう