メッセンジャーアプリ大手のLINE社が独自ブロックチェーンを作成予定/カカオトークなど競合も参入

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

メッセンジャーアプリ大手のLINE社が独自ブロックチェーンを作成予定/カカオトークなど競合も参入

日本のメッセンジャー大手Lineが、プラットフォーム用の分散型アプリケーション(以下、DApps)をサポートする独自のブロックチェーンを作成する予定だ。

Lineの最高技術責任者であるパク・イビン氏が、2018年4月20日の2018 Technology Roadmapでこのニュースを発表した。パク氏は、Lineがブロックチェーン・メインネットの立ち上げを計画していることにも言及している。

Lineは既存の製品にプラットフォームを構築する。同社はまた、仮想通貨経済を活用して、同社や第三者の開発者によるDAppsの開発を促進・加速する予定だ。日本の大手Lineは、日本、韓国、東南アジアで多くのブロックチェーン開発者を募集している。

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

仮想通貨とブロックチェーン技術を素早く採用するLine

Lineの発表は、ブロックチェーン技術と仮想通貨の分野における同社の2つの重要な開発に続くものだ。Lineは、2018年1月31日、Line Payの延長としてLINE Financial株式会社という新会社の設立を発表した。新会社は仮想通貨サービスを提供する予定で、ユーザーはアプリ上で仮想通貨を交換できる。現在は金融庁の審査を待っている

昨年のLine Payは、年間取引量が全世界で4,500億円を超え、登録ユーザー数は4,000万人に達し、大幅な成長を達成しました

とプレスリリースは述べている。メッセンジャー大手Lineのユーザーの増加により、仮想通貨人気の増大を活用できるようになり、最終的にはメッセージ・プラットフォームへの仮想通貨追加につながったようだ。

ニュースサイトZDNetの2018年4月2日の記事によると、Lineの子会社Line Plusも韓国でUnblock社という名称でブロックチェーン子会社を設立している。Unblock社の目標は、ブロックチェーン技術の潜在的な将来のアプリケーションを研究し、韓国、日本、東南アジアの仮想通貨市場を結びつけることにある。

カカオトークとKikも仮想通貨とブロックチェーン技術を視野に

他のメッセージャー・プラットフォームでも、ブロックチェーン技術を迅速に採用している。韓国のニュースサイトThe Bellによると、韓国のメッセージャー・プラットフォームのカカオも2018年3月に、ブロックチェーン技術に焦点を当てた子会社を立ち上げている。

カカオの代表は、ニュースサイトTechCrunchに対して計画を認めており、ゲーム新興企業のFuturePlay社のCTOであるハン・ジェスン氏を責任者として雇い入れている。聯合ニュースによると、5月下旬に開かれた記者会見でカカオの代表者が、年末に完成予定のブロックチェーンを基盤としたプラットフォームを開発するために、新しい部門を立ち上げたことを発表している。

2017年9月、Webメッセージャー・プラットフォームのKik Messengerも、Kikの独自通貨Kin(キン)のICOをリリースした。ICOは、プライベートセールからの寄付も含め、117カ国、1万人以上からおよそ110億円を調達した。同ICOのWEBサイトによると、Kin財団は、「Kin(キン)エコシステムを完全に分散化された自律型ネットワークに正確に移行させる」ことを目指している。Kikはまた、Kin(キン)を、流動性のためにイーサリアム上に、トランザクションのためにはステラ上にホストすることを決定している。したがって、ユーザーのKin(キン)はステラとイーサリアムで実行されることになる。

Kikは、有意義な方法で仮想通貨を使用する最初の主流プロジェクトの1つになるでしょう

とSteller社の共同設立者、ジェド・マッケレーブ氏はCoinDeskに語っている。

これにより、何百万人もの人がこの技術に触れることになります。ステラがこのプラットフォームになれることに、心を躍らせています

参照元

https://btcmanager.com/messaging-giant-line-will-create-own-blockchain-to-support-dapps/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう