【価格予想】トレーダーユーチューバーのGenius Trader氏がリップルの価格高騰を予想/キーポイントはAmazonとの提携

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

【価格予想】トレーダーユーチューバーのGenius Trader氏がリップルの高騰を予想/キーポイントはAmazonとの提携

ユーチューバー「Genius Trader」がRipple(リップル)に関する動画を最近投稿した。5月25日までに大きなニュースが発表される可能性があり、Ripple(リップル)の価格も$11.00(1,203円)を軽々と超えるだろう、という内容だった。

動画を見たい方は https://www.youtube.com/watch?v=nFoeSqh8ORU (問題部分は1:47から)から確認できる。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

価格高騰の根拠はAmazonがリップルでの支払い受付を開始するという予測

Ripple(リップル)に関してのビデオなので、お察しの通り話題はリップル社にあり、大型の提携を行うというのもだ。Genius Traderは自身の予測が事実になるためには、Ripple(リップル)の時価総額が大幅に増えなければいけないことを認めている。しかし、現在の市場と予想価格の差異を考えると、達成することは不可能に近い。それにも関わらず、動画は続いている。

結論から言えば、Genius TraderはアマゾンがRipple(リップル)での支払い受付を開始すると考えている。

XVG(ヴァージ)に関する噂が広まったときにVerge(ヴァージ)に何が起こったか覚えているだろうか。Ripple(リップル)にとってアマゾンとの提携がどれほど大きなものか想像してほしい。Genius Traderは自身の予測を説明するために、興味深い点を挙げている。

基本的には、$11.00(1,203円)に達するためには、Ripple(リップル)は時価総額を高めなければならない。これを支える純資産がアマゾンにはあるのだ。Genius Tradersの動画によると、今週発表されたアマゾンの売り上げ報告ではアマゾン全体の純資産は11.5兆円にのぼるという。

さらに、Ripple(リップル)もコストの抑制や、国際決済を効率化する高速取引などの提供で、アマゾンに大きく貢献できる。

Genius Tradersの言いたいことは理解できる。実際に起こるかどうかは疑わしいが、Genius Tradersの言うことにも一理ある。しかし、ここで生じる疑問は、5月25日という日付がどこからきたのか、ということだ。ただの憶測にすぎないのだろうか。

すぐには現実にならないだろう。5月25日までにアマゾンがXRP(リップル)を支払い方法として受け付けるとはとても思えない。アマゾンは巨大すぎるのだ。もしアマゾンが仮想通貨を考えているのなら、すでに実施しているはずだ。独自にブロックチェーンを開発する設備も財力もアマゾンには備わっている。また、アマゾンにとって最も有益なのは、明らかにアマゾン独自の仮想通貨だ。

もちろん、アマゾンを巻き込むことは、Ripple(リップル)にとって重要である。Genius Tradersの言うように、アマゾンとの提携は、単価$11.00(1,203円)を超えるほどに時価総額を拡大する好機だ。

リップル社やXRP(リップル)に関する推測は数多くあり、人々はそれらの推測に一喜一憂していて、推測はいつまでもなくならないような気さえする。現在のところ、筆者は、5月25日という日付に関しては期待しないことにしている。しかし、今後も大きなニュースは続くだろう。例えば、リップル社とコインベース、リップル社とアップルと言ったような。これらもその一例に過ぎない。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://cryptodaily.co.uk/2018/04/ripple-make-huge-announcement-25th-may/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう