スペインの大手BBVA銀行が企業向けローン発行にブロックチェーン技術の利用に成功

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

スペインの大手BBVA銀行が企業向けローン発行にブロックチェーン技術の利用に成功

スペイン第2位のビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(以下、BBVA)がローン発行に、分散型台帳技術としても知られるブロックチェーン技術を利用開始したことを報告した。この技術での初めてのローンは、€75 million(約98億円)で、数日前、2018年4月中に発行されている。

BBVAは2018年4月26日に告示をWEBサイト上に出し、電子元帳に取引を記録できたことを述べている。

申し込みから交渉、最終段階を含むローン発行の一連の作業がブロックチェーン技術を利用して行われた。交渉と完了条件を処理するハイパーレジャーを基盤としたプライベート・チェーンと、処理書類に関連したユニークIDの記録には不変性を確保するためにイーサリアムのパブリック・チェーンが利用された。

スペインのBBVAはIndra社と提携を行っている。Indra社はブロックチェーンを基盤としたコンサルティング・サービスを専門とする会社だ。現在の企業向けローンの処理が煩雑で、多くの書類仕事を必要としていることから、BBVAは電子元帳技術に統合することで効率をあげることができると考えている。

BBVAのコーポレート&インベストメントバンキングのクローバル金融責任者であるリカルド・ライセカ氏は以下のように述べている。

BBVAは、要求定義、開発、インプリにおいて、お客様の協力を頂いています。この方法により、BBVAは最もよい金融ソリューションをお客様に提供できるだけでなく、先進的な技術や革新的な特性を提供することができるのです

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

金融世界でブロックチェーン技術は多大な書類業務からも解放してくれる

企業向けローンは金額が大きいため、その調査は圧倒的な量になる。業務に携わる行員は、すべての申し込みを分析し、会議でその見解を述べなければならない。ローンを申し込む企業もまた、バランスシートや他の財務詳細の記録を提出する必要がある。概していえば、すべての金融機関にとって、山のような書類を漏れなく管理することは、非常に骨の折れる仕事なのだ。

ブロックチェーン技術を利用することで、申し込みの関連書類に全てタイムスタンプをつけることができ、ネットワーク上で配布することもできる。ブロックチェーンは本質的に書き換えることができないため、一度ネットワークに書類をあげれば、書き換えや削除はできなくなる。初めに仮想通貨において二重利用ができないように利用されたこのコンセプトは、金融関連記録を改ざんから守ることができるのだ。

ブロックチェーンは電子的な方法で簡単にアクセスできるため、BBVAは相手側との完全な透明性を確実にするためにもブロックチェーンを利用できる。さらに、契約に関する内部コミュニケーションも、将来の参照用に独立した新たなブロックとして、ブロックチェーン上に記録することが可能だ。

BBVAは同社のメキシコの子会社BBVA Bancomer社とともに、FXマッチングアプリケーションのテストを行っていることを、2017年10月に発表している。このアプリケーションはR3ブロックチェーン・コンソーシアムにおいてCalypso Technology社と共同で開発したものだ。

この「Corda」は2つの金融機関が利用しており、Calypso Technology社のクラウドサービスも利用して、リアルタイムにFX取引をマッチングする。

BBVAにおける台帳技術の将来について、コーポレート&インベストメントバンキングの業務責任者であるレイモン・マルティネス・ソブラジ氏は次のように語っている。

BBVAがこのイニシアティブを楽しみにしている理由は二つあります。一つ目は、分散型台帳技術のような影響力の大きい技術の効果を、弊社の戦略的な部門の一つの効率を上げるために利用できることです。二つ目は、サービスにおいて、顧客体験の全く新しい基準を作る潜在的な能力があることです

顧客の好みに従って、ブロックチェーン・ソリューションの独自利用を行う企業は数社ある。

世界中から200以上の金融機関が参加する、国際的なコンソーシアムであるR3は、「Corda」を開発した。Cordaは2年以上かかって作成された商用ブロックチェーンだ。これらの企業はブロックチェーン技術を主流に押し上げるために大きな役割を果たしている。

参照元

https://btcmanager.com/bbva-bank-successfully-uses-blockchain-technology-to-issue-a-corporate-loan/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう