韓国がICO合法化に向けて前進/市場はこれを受けて好転する可能性有り

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

韓国がICO合法化に向けて前進/市場はこれを受けて好転する可能性有り

市場は合計時価総額約55兆円にむけて着実に上昇している。Bitcoin / BTC(ビットコイン)は$10,000(1,091,150円)まで数ドルとなり、過去24時間では2.6%の上昇を見せ、現在は$9,948(約1,085,476円)で取引されている。Ethereum / ETH(イーサリアム)も上昇しており、値上げ率は3.51%、$825(約1,085,476円)で取引される。

Ripple / XRP(リップル)は$1まで数セントに迫り、現在は$0.916(約100円)で取引されている。Bitcoin Cash / BCH(ビットコインキャッシュ)は静かに不思議な動向を見せており、取引価格は現在$1,713(約186,914円)、過去24時間の上昇率は12.95%だった。

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

韓国の仮想通貨に対する体制が業界に影響を及ぼすことが大いにありうる

Bitcoin(ビットコイン)をもう一度見てみると、期待される$10,000(1,091,150円)まで$52、市場のよい出来高、仮想通貨の王様としての強気なトレンドまで、あと少しの回復を表している。Ethereum World Newsの報告では、Bitcoin(ビットコイン)の強気トレンドは$12,000(約1,309,380円)まで回復すれば確実だという。

BTC(ビットコイン)が$12,000(約1,309,380円)になったのは、去年の12月3日だ。その14日後の12月14日には、BTC(ビットコイン)は最高値の$20,000(約2,182,300円)を記録している。

BTC(ビットコイン)が最後に$10,000(1,091,150円)に達して強気トレンドになったのは昨年の11月28日だ。その5日後には$12,000(約1,309,380円)にまで上昇した。

他のニュースでは、韓国政府が国内でのICO合法化を迫られていることを伝えている。韓国与党の「共に民主党」の代議士であるであるホン・ウィラク氏が、現在の国内でのICO禁止に対して法案を提出するために、10名の立法者の支援を得たのだ。韓国と北朝鮮の代表者2人が握手を交わし、地域が好況に向かうのは確実だ。文在寅大統領と金正恩委員長は、半島の平和を恒久なものにするために、ともにカメラの前に立っている。

この地域の緊張が弱まることで世界的にも緊張が弱まったことが、現在の市場の回復や、韓国がICOを受け入れると言うニュースにつながっている可能性は高い。

2018年は仮想通貨にとって混乱の年だ。韓国は仮想通貨に対して完全な禁止を気軽に実施した後、今度は180度転換して上記のニュースだ。韓国は同国内の仮想通貨業界を規制しようとしている。

法案はICOを政府の管理下に置き、合法化するものです。(合法化する)主な目的は、ブロックチェーン関連事業に対する不安感を払しょくすることにあります

とホン・ウィラク代議士は付け加えている。

参照元

https://ethereumworldnews.com/south-korea-to-soon-legalize-icos-as-bitcoin-btc-rushes-towards-10000/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう