世界最大手の銀行一つであるHSBCが世界初のブロックチェーン貿易金融取引の完了を報告

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

世界最大手の銀行一つであるHSBCが世界初のブロックチェーン貿易金融取引の完了を報告

世界最大の銀行の一つであるHSBCが、世界で初めて、ブロックチェーンを基盤とした貿易金融の取引を完了したことを最近発表した。公式発表によると、イギリスに拠点を置く世界最大の商業銀行である同行は、アメリカの食糧・農業大手のカーギルとこの取引を行っている。

発表によれば、HSBCは、アメリカ最大の非上場企業であるカーギルと、世界初の貿易金融(信用状あるいはL/C)を完了させた。この取引の全体がブロックチェーン技術を用いて処理されたことが報告されている

発表では取引の一般的な詳細も公表されている。取引は先週実行された契約で、アルゼンチンからマレーシアへの大豆の輸出が含まれていた。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

今回のトライアルの成功により専門家は国際貿易市場でもブロックチェーンが応用できるとの見方

今回の取引は、同様の処理の効果を図るためのトライアルとして実施された。今回の取引が成功裏に完了し、結果も良好だったため、専門家は、ブロックチェーン技術は国際貿易金融市場において大きな可能性を秘めていると考えている。報告書によると、その市場規模は990兆円にもなるという。

HSBCの商況銀行業の革新・成長の責任者であるヴィヴェク・ラマチャンドラン氏によると、同行はこの新しいプラットフォームを成功する取引に有用だと考えている。これは、この新技術が、書類取引からデジタル・ソリューションに切り替えることで、処理コストを節約し、取引や業務の安全性を向上させることを目指している世界最大の企業群にとっての答えとなる可能性を意味している。

この分野のファンならご存知の通り、HSBCは少なくともこの1年ほど、貿易金融におけるブロックチェーン技術のアプリケーションの可能性を探っていた。2017年の3月には、同行は香港の中央銀行と概念実証を行うために提携も行っている。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/05/15/hsbc-announces-completing-worlds-first-blockchain-trade-finance-deal/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう