Revolut社がBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とRipple(リップル)を支払いアプリに追加

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

Revolut社がBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とRipple(リップル)を支払いアプリに追加

2007年に電子支払いアプリへBitcoin(ビットコイン)、Litecoin(ライトコイン)、Ethereum(イーサリアム)を導入したフランスのRevolut社が、2018年5月25日にRipple / XRP(リップル)およびBitcoin Cash / BCH(ビットコインキャッシュ)の追加を発表した。同社は仮想通貨のサポートを追加して以来、バリュエイション、顧客ベース、および収益に大幅な増加があったと述べている。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

BCH(ビットコインキャッシュ)とXRP(リップル)に新たな市場

Revolut社の主要事業は、デビットカードや支払いゲートウェイ、保険などの電子銀行サービスを中心としている。ただし、数字を見ると仮想通貨をアプリに導入して以来、同社の1億9500万人の顧客ベースのうち20%が仮想通貨を利用している。さらに、同社の情報によると、同社システムでの一日あたりの仮想通貨取引件数は100,000件以上にのぼる。

仮想通貨にボラティリティがあることから、Revolut社は赤字を避けるために特殊な手段をとっている。同社は法定通貨のほとんどの取引に対しては手数料を取っていないが、仮想通貨に対しては全ての取引に対して1.5%の手数料を徴収しているのだ。

規制の欠如と並び、仮想通貨にボラティリティがあるため、大手金融機関でのデジタル資産クラスの評判は悪い。Centtrip社のCEOであるブライアン・ジェイミソン氏は次のように述べている。

銀行や信販会社は、仮想通貨関連企業に対して、サービスやサポートの提供に乗り気ではありません。弊社では、毎日のように仮想通貨ベースの企業から口座開設の要望を受けていますが、断っています

ジェイミソン氏の会社は国際支払いや外国為替取引を法人顧客や富裕層に提供しており、Revolut社の事業と似ている。しかし、Centtrip社にとって、仮想通貨市場はグレーエリアのままだ。

2018年には金融機関数社が仮想通貨取引に対して興味を示しており、ゴールドマン・サックスは2018年5月3日にBitcoin(ビットコイン)先物のトレーディングを開設した。

しかしながら、仮想通貨の採用は、金融機関の経営者が若手である場合に限られている。Robinhood社やTradingView社など、明らかにデジタル資産クラスに精通しており、より高いリスクをとることにオープンな企業がその例だ。

仮想通貨サービスを導入した企業が高い収益を上げているにも関わらず、長期的なビジネスの持続可能性という根本的な問題は残っている。

仮想通貨コミュニティはRevolut社に対していまだに懐疑的な態度

Revolut社の成功にも関わらず、多数の仮想通貨ファンは同社に対して懐疑的な態度を崩していない。分散型の精神に反するいくつかの理由があるためだ。

同社のアプリは非常に中央集権型で、仮想通貨はアプリ内のプラットフォーム上でしか購入ができない。ユーザーは仮想通貨を受け取ることができず、さらに、ユーザーがアプリを通じて購入した仮想通貨はRevolut社のウォレット内にしか保管できないことから、コールドウォレットは事実上利用することができない。

もちろん、さらなる機能の追加は歓迎される動きであり、近い将来にRevolut社も追加を検討しているものと思われる。

ユーザーがアプリを利用する場合、仮想通貨の購入はKYC(Know Your Customer、口座開設の際に銀行から要求される書類手続き等の総称)の後にしか行うことができず、情報は銀行に提供されていると推測されることから、完全な匿名性は期待できない。

この記事の執筆時には、XRP(リップル)は$0.61(約67円)、BCH(ビットコインキャッシュ)は$1,037(約113,443円)で取引されている。

参照元

https://btcmanager.com/revolut-adds-bitcoin-cash-ripple-to-its-payments-app/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう