アメリカの旅行会社CheapAir.comが支払い可能な仮想通貨の種類を拡大/ライトコインやダッシュなどの取り扱い開始

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

アメリカの旅行会社CheapAir.comが支払い可能な仮想通貨の種類を拡大/ライトコインやダッシュなどの取り扱い開始

アメリカを拠点とする旅行会社、CheapAir.com社が、旅行関連サービスに複数の仮想通貨での支払いを受け付ける初の企業になったことを発表した。同社によると、すべてのユーザーがCheapAir.comでフライトやホテルを購入する際に、Litecoin(ライトコイン)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)、Dash(ダッシュ)などの仮想通貨を利用できる。

同社によると、2013年からBitcoin(ビットコイン)での支払いを受け付けていたCheapAir.com社は、仮想通貨業界において小売業者をリードする企業の一社だ。現在、CheapAir.com社はアメリカでBitcoin(ビットコイン)でフライト予約ができる唯一のオンライン旅行業者である。

時間がなく全文の記事が読めないけどライトコインを今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

顧客のリクエストが多かった通貨を反映

CheapAir.com社の代表者によれば、同社のサービスに対する支払いに仮想通貨を受け付けると言う最近の決定は、顧客からの要望に基づいて行われたものだ。同社のCEOであるジェフ・クレー氏は、仮想通貨を利用する同社の顧客は「欲しいものに対して非常に遠慮なく発言」し、同社もそのフィードバックを歓迎し、感謝していると述べている。

この6か月間、他の仮想通貨の追加をリクエストする顧客の数が急激に上昇してきたため、弊社はその中でも最もリクエストが多かった3種類の仮想通貨を追加すべく多大な努力を払いました

とクレー氏は述べている。

クレー氏はまた、同社が追加を決定した後に直面した主なチャレンジについても語った。同氏が取り上げた主な試練は、提携先の航空会社やホテル・サプライヤーが法定通貨での支払いを要求したことだった。同氏は提携先に対して、これらのチャレンジはすでにBitcoin(ビットコイン)で解決済みであると知らせた。

弊社では、顧客とサプライヤー双方にとって、仮想通貨での支払いが円滑に行われる環境がありました。ついては、Litecoin(ライトコイン)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)、Dash(ダッシュ)を追加することは、弊社の開発チームにとってはマイナーな試みでしかありません。しかし、同時に、仮想通貨を利用するお客様にとっては大きな利点になります

とクレー氏は締めくくっている。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/05/26/cheapair-com-becomes-first-online-travel-agency-accept-cryptocurrencies/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう