【価格予想】ジョン・マカフィー氏が6/12までにBitcoin(ビットコイン)が1,632,510円に達すると予測

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

【価格予想】ジョン・マカフィー氏が6/12までにBitcoin(ビットコイン)が1,632,510円に達すると予測

ジョン・マカフィー氏がTwitterで2018年5月24日と27日にまた、他の仮想通貨に関する見解とともに、話題のBitcoin(ビットコイン)の価格予想を行った。

同氏はTwitterで、2018年6月中にBitcoin(ビットコイン)が$15,000(1,632,510円)を超え、7月には少し下げるとの確信を表明している。また、他の5仮想通貨についても最近になって予測を行っている。

同氏のツイートによると、価格は6月12日までに変化すると言う。奇妙なことに、この日付は、アメリカのトランプ大統領が北朝鮮の金正恩氏と当初会談を予定していた日付と一致する。

仮想通貨の強気筋であるマカフィー氏はBitcoin Private(ビットコインプライベート)を強く支持しており、5月12日にはBitcoin Private(ビットコインプライベート)がこれまでのBitcoin(ビットコイン)のフォークの中で最善のものであり、この新しい仮想通貨がダークネットの通貨であるMonero(モネロ)を越えるだろうとツイートしていた。

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

マカフィー氏はMTC(ドカデミック)とBEZ(ビーゾップ)に大きな期待をしている

5月24日に、インターネット・セキュリティの第一人者であるマカフィー氏がまた、仮想通貨についてツイートした。この時には、同氏が今夏に大幅な上昇をすると確信する5種類の仮想通貨に言及している。最新のツイートは楽観的に過ぎると考えられているが、異議を唱える者はこれまでに出ていない。

Bitcoin(ビットコイン)が価格上昇に向かう準備をしており、6月12日までに$15,000(1,632,510円)に達するとの深刻な確信の前に、マカフィー氏はDocademic / MTC(ドカデミック)とBezop / BEZ(ビーゾップ)が6月中旬あたりに新たな最高値を樹立すると述べている

同氏は、医療用のプラットフォームのトークンで、人気の仮想通貨取引所数か所にも最近上場されているMTC(ドカデミック)か、7月に$0.73(80円)に達すると予測している。Docademic(ドカデミック)の価格が緩やかに上昇しており、この記事の執筆時点で$0.30(33円)前後で取引されていることから、同氏の発言には何らかの影響があったものと思われる。

マカフィー氏の最新の予測

マカフィー氏は、仮想通貨に対して強気の予測をすることで知られている。同氏は最近になって、5つの仮想通貨の将来価格について新たな驚くべき予測を行った。

5月27日に同氏は、2018年7月中旬までに、Golem / GNT(ゴーレム)が$3(327円)に達し、EOS(イオス)が$36(3,919円)になり、Bezop(ビーゾップ)が$0.84(91円)、Bitcoin Private / BTCP(ビットコインプライベート)が$200(21,772円)、Docademic(ドカデミック)が$2.50(272円)になると予測した。

【Twitterの投稿】
John McAfee@officialmcafee
2018年5月27日 11:11
短期予測のアップデート

マカフィーの短期予測アップデート
2018年5月27日 9:00
短期予測はしばしば無意味で、短期の投資家を助長することで一般人の投資を助長することから、私はあまり短期予測を行いません。しかし、フォロワーの皆様が望んでいるので。次の通りです。
Golem / GNT(ゴーレム)は7月中旬までに$3(327円)を超えるでしょう。
Docademic(ドカデミック)は7月中旬までに$2.50(272円)に達するでしょう。
Bezop(ビーゾップ)は7月中旬までに$0.84(91円)に達するでしょう。
Bitcoin Private / BTCP(ビットコインプライベート)は7月下旬までに$200(21,772円)を超えるでしょう。
EOS(イオス)は7月下旬までに$36(3,919円)に達するでしょう。

もしこれらの価格予想が現実になれば、予測対象の仮想通貨の多くは、現在の価格の100%以上の利益を出すことになる(CoinMarketCapの数値による)。マカフィー氏の予測が真実になれば、現在$12.48(1,359円)で取引されているEOS(イオス)は、7月には188%の急成長を見せることになる。現在$0.45(49円)で取引されているGolem(ゴーレム)に至っては、7月に600%の暴騰だ。

残念なことに、同氏の主張には代価があったようで、同氏のTwitterは多種類の仮想通貨の価格予想を訊ねる仮想通貨ファンからのツイートであふれている。

マカフィー氏の価格予想はまた、アメリカの外交に関する政治的な予想も含まれている。Bitcoin(ビットコイン)に関して言えば、同氏は短期予測を提供している。しかしながら、インターネットの第一人者である同氏は仮想通貨業界において、評価と実績がある信頼のおける情報元ととらえられており、市場はしばらく強気になると予想される。

参照元

https://btcmanager.com/mcafee-believes-bitcoin-will-hit-15000-before-jun-12/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう