世界最大級の仮想通貨取引所Huobi(フォビ)がアメリカで取引所を新設/取引所名は「HBUS」

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

世界最大級の仮想通貨取引所Huobi(フォビ)がアメリカで取引所を新設/取引所名は「HBUS」

取引量で世界第3位のHuobi取引所が、アメリカでの仮想通貨取引所の新設について発表した。Financial Magnatesの最近の報道によれば、同取引所は「HBUS」と言う名称で新たな会社を設立し、進出予定だと言う。

今週初めにサンフランシスコを拠点とする新会社がMediumに、HBUS取引所はHuobi取引所の「部門」、「子会社」、「課」や、どのような類の「支部」でもないと投稿している。よって、HBUS取引所は「Huobi US」などと呼ばれるべきではないとこのことだ。HBUS取引所は「Huobi取引所のアメリカでの戦略的提携先」であると公式声明には記載されている。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

ブロックチェーンの新興企業への積極的に投資を開始

HBUS取引所は6月5日に、取引所への事前登録、あるいは「ソフト・ローンチ」の日づけを発表している。6月10日から6月14日まで、すべてのユーザーが登録でき、この月は無料で取引ができる。なお、公式取引は6月15日から開始される。

同時に、HBUS取引所のWEBサイト上には、「需要が著しく増加した場合には、開始がずれ込む可能性がある」との公式情報も書かれている。開始が遅れる場合、ユーザーはTelegramのニュースレターを購読することで、登録開始時期の情報を得ることが可能だ。

Huobi取引所は中国で開設され、今日の市場における主要取引所の1つとみなされている。同取引所は、今年1月に、サンフランシスコに支店を設立する予定であることを発表していた。現在、同取引所はシンガポールに本社を構え、海外市場進出を狙っている。同取引所はまた、最近になってロンドン支店設立の意向も発表していた。

Huobi取引所は最近、中国と韓国の間のコラボレーションを促進するために、ブロックチェーンの新興企業への投資も行っている。直近の提携は103億円にもなると報道されている。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/06/10/top-cryptocurrency-exchange-huobi-announces-new-platform-us/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう