アップルがストア上でマイニングアプリを禁止/ウォレットは対象外

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

アップルがストア上でマイニングアプリを禁止/ウォレットは対象外

アップルが仮想通貨を製造する「採掘」アプリを、iPhone、Macコンピューターやその他のアップルのデバイス上で禁止した。同社はガイドラインのアップデートに伴い、Bitcoin(ビットコイン)やその他の仮想通貨を製造するアプリケーションは、クラウドのような、デバイス外で実施される場合にのみ許可されるとしている。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

仮想通貨の電子ウォレットなそは禁止の対象外

新たな規則は、組織として登録されているディベロッパーが提供する、仮想通貨の「電子ウォレット」のような機能を持つアプリを禁止するものではない。許可された仮想通貨取引所での仮想通貨の取引や転送を行うアプリも許可されている。さらに、仮想通貨を発行することで新興企業が資金を調達する「Initial Coin Offering」(ICO)を促進するアプリは、銀行や、その他の認定された金融機関が提供する場合にのみ許可される。

最後に、仮想通貨アプリは、他のアプリのダウンロードや、他のユーザーからのアプリのダウンロード、あるいは、ソーシャルメディアへ投稿する対価として仮想通貨を提供してはならない。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/06/12/apple-bans-cryptocurrencies-mining-app-store/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう