トロンがコアTRONICSの初期メンバーを発表/メンバーの人選は継続して行う方針

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

トロンがコアTRONICSの初期メンバーを発表/メンバーの人選は継続して行う方針

トロン財団は、コアTRONICSのメンバーに選ばれた最初の一団の名前を発表した。公式発表によると、13人は、長期にわたってトロン・エコシステムを成長させるために選出されたという。トロンの創設者兼CEOのジャスティン・サン氏もこの情報もこの情報をシェアしており、自身のプロフィール・ページにこの公式情報を載せている。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

新しいメンバーの人材選定は引き続き継続される

発表では、財団がコアTRONICSのメンバーに参加する新しい人材の選定を継続することにも触れている。

トロン財団は公式メッセージで次のように述べている。「TRONICSの皆様、皆様の熱意と情熱のおかげで、最初のコアTRONICSのメンバーが選出されました。選ばれたTRONICSの皆様、トロンの健全な成長をサポートしてまいりましょう。今回のラウンドで落選した皆様も、諦めないでください。選定は不定期に行っていますので、皆様の次回の参加を楽しみにしています!」この発表には、すでに正式にコアTRONICSのメンバーとなった個人名の一覧も掲載された。

コアTRONICSのメンバーの主な仕事は、トロンに関する情報やニュースを様々な言語に翻訳し、様々なコミュニティへ配布することや、討論に加わり、新たなトロンのユーザーやコインホルダーに情報提供を行うことにある。さらに、メンバーは、トロンのオフライン会議を開催し、プライベートや仕事を通してトロン環境を強化することが求められる。メンバーシップの申請資格を得るためには、申請者はTRX(トロン)を一定量保有し、会社と業界について十分理解していなければならない。コアTRONICSに参加するメリットは、コミュニティの一員になれるだけでなく、コミュニティイベントへの招待券や優待券をもらえるほか、会社や業界に関するディスカッションに参加できることにある。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/07/07/tron-announces-first-batch-core-tronics-members/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう