【価格予想】C2Legacy社のティッシュラー氏が2018年末までにリップルが337円になると予測

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

【価格予想】C2Legacy社のティッシュラー氏が2018年末までにリップルが337円になると予測

C2Legacy社の創始者でCEOのマリー・アントワネット・ティッシュラー氏が今年のRipple / XRP(リップル)の価格に対して非常に楽観的な予測を行った。ティッシュラー氏はXRP(リップル)が2018年度末までに3ドル(337円)になると予想しているという。

この予測について報道をしたMoney Morningの公式な情報元によると、マリー・アントワネット・ティッシュラー氏は「2018年末までにXRP(リップル)が3ドル(337円)になる」と確信しており、「この価格は本日(7月9日)価格に対して538%の利益となります。また、8月1日までに1ドル(112円)になると同氏は短期予測をしています」とのことだ。

 

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

C2Legacy社は初のブロックチェーン上のデジタル遺言プラットフォームを構築した

業界をリードするデジタル資産不動産管理システム会社であるC2Legacy社は、遺言の作成方法や伝達方法に革命をおこそうとしている。同社の公式情報には下記のようにある。

「C2Legacy社は初のブロックチェーン上のデジタル遺言プラットフォームであり、グローバルでデジタルかつ分散型の死亡診断書あるいはデジタルなアメリカベースの死亡診断書で、安全かつ確実に被相続人の死亡を確認します。

C2Legacy社は被相続人の方がお亡くなりになった際に、ブロックチェーン上でも死亡を有効にします。さらには、C2Legacy社の書き換えできないプラットフォームでは、相続人を結び付けることでお客様の仮想通貨やデジタル資産を保証します。

C2Legacy社は、お客様がお亡くなりになった際に仮想通貨が消えることがなく、お客様が愛する方が不安なく過ごせるお手伝いをすることで、お客様に安心をお届けします」

CEOの楽観的な予測はXRP(リップル)の投資家にとって非常に心強いものだが、現在XRP(リップル)は$0.46(52円)で取引されており、同氏の予測が達成されるまでには長い道のりが待っている。しかし、ティッシュラー氏の8月1日までに1ドル(112円)と言う短期予測は、XRP(リップル)の運用成績の変動のモニターする上で、興味深い手段になるだろう。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/07/12/c2legacys-marie-antoinette-predicts-3-00-for-ripple-xrp-by-the-end-of-2018/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう