リップル社の重役がツイッター・ユーザーのXRP(リップル)に関する質問に回答

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

リップル社の重役がツイッター・ユーザーのXRP(リップル)に関する質問に回答

リップル社のリーダーシップ・チームの2人がXRP(リップル)に関する「Ask Me Anything」(なんでも聞いて)セッションを開催した。セッション中には、新たにチーフ・テクニカル・オフィサーに就任したデイビッド・シュワーツ氏と、製品のシニアVPを務めるアシシュ・ビルラ氏が、ツイッターでの質問に回答し、ユーザーは質問の内容を問わずリップル社のリーダーシップに直接質問をする機会を得られた。

公式セッションでは、技術的な質問だけでなく一般的な質問にも多くの回答がなされ、その中には新たな職務に対してシュワーツ氏が重要視する問題も含まれていた。

私自身も(同じ企業に長く務めることに飽きるのではないかと)少し心配していましたが、実際には全く逆でした。才能のある人々と働くことにより、自分ができることを広げることができましたし、物事をどのように進めるべきかと言う私の考えを彼らに教えることができました

とシュワーツ氏は説明している。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

CTOは取引量を増やすことに注力していくと明言

CTOとしての優先事項に関して問われると、シュワーツ氏はRippleNetを含む自社製品の取引量を増やすことの重要性を強調した

我が社にとって、トランザクションフローを、XRP(リップル)でブリッジさせる候補として扱っていただくことが非常に重要だと考えています。XRP(リップル)を利用して支払いをブリッジすることでスケーラビリティを高め、提携先を増やし、ライブでの取引量を大幅に増やすることができるxRapidは、非常に重要だと言えます

とシュワーツ氏は述べている。

対するビルラ氏は、xRapidの目的やパフォーマンスや、ウエスタンユニオンとの提携に関して発言した。

ウエスタンユニオンに関して言うと、同社は非常に大きな企業で、多くの決済関連企業よりも長い歴史を持っていという特徴があります。ウエスタンユニオンがxRapidを有効活用するためには、同社はxRapidのようなものにすべての取引を移行する必要があります。なぜなら、同社にはすでに固定費があり、流動性フローは最適化されているからです。弊社は現在、ターゲットを、弊社が最も得意とする決済プロバイダーの新興企業に切り替えています

参照元

https://ripplenews.tech/2018/07/16/ripple-executives-answered-twitter-users-questions-xrp-crypto-coin/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう