【新規上場】AI×医療で大注目の「ナムコイン(NAMCOIN)」が7月27日にBit-ZとBitwowに上場決定!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

【新規上場】AI×医療で大注目の「ナムコイン(NAMCOIN)」が新たに2つの取引所に上場!購入方法や特徴などを解説

日本人がリーダーとなっていることや医療×AIという先進分野などの要素から日本をはじめアジア圏で大人気のICO銘柄になっているナムコイン(NAMCOIN)が香港のBit-ZとシンガポールのBitwowの2つに7月27日に上場することが決まりました。

Bit-Zで取引するとNAMがもらえるキャンペーンを開催!

7月27日~8月3日までの間にBit-Zを使ってNAMを取引すると総額6,650,000NAMをもらえるキャンペーンが開催されます!キャンペーンはこの期間内で24時間ごとに7つのフェーズに分かれており、それぞれのフェーズで950,000NAMがプレゼントされます。

フェーズ時期(日本時間)
フェーズ12018年7月28日00:00~
フェーズ22018年7月29日00:00~
フェーズ32018年7月30日00:00~
フェーズ42018年7月31日00:00~
フェーズ5 2018年8月1日00:00~
フェーズ6 2018年8月2日00:00~
フェーズ7 2018年8月3日00:00~

また、このキャンペーンは以下のルールに従った取引に適用されます。

  1. 各フェーズで最小取引額の合計が100~1,000NAMに到達しており、二段階認証を完了すると10,000NAMがランダムに報酬として支払われます
  2. これらのチャンスは各フェーズごとに1人につき先着順で1つのみです
  3. イベントでの報酬は蓄積されず、現在のフェーズで報酬を受け取っていない場合は放棄したとみなされます
  4. Bit-zは最終的な説明責任を有します

Bit-Zの登録はこちら

NAM Asia Hong Kong Co.,Ltd.とは

NAM Asia Hong Kong Co.,Ltd.は医療情報の共有や作業の効率化の課題をブロックチェーン技術やAIを利用することにより解決する為の研究、事業運転の資金調達の為にICOを行なって参りました。

現在、日本の医療法人徳洲会の石垣島徳洲会病院にて電子カルテの実証実験を行わさせて頂いております。今後、中国や韓国の医療法人との共同研究や業務提携を予定しております。

また、銀座にNAM AIヘルスラボをOPENしてゲノム(遺伝子)検査サービスをスタート致します。ゲノム検査により体質や遺伝性疾患リスクなどを調べる検査を行い、検査結果に基づいて未然に生活習慣病を防ぐ自己対処法のアドバイス等を行なっていきます。

さらに、ゲノム検査により個々の筋力や最大酸素摂取量、回復力、怪我のリスク、不足しがちな栄養素を判別することを利用してスポーツへの応用も行なって参ります。

NAMプロジェクトとは

NAMプロジェクトは、人工知能(AI)とブロックチェーン技術を組み合わせて、日本の医療システムに革新を起こすためのプロジェクトである。現在の医療には、以下の問題を解決するプロジェクトです。

  1.  医師が自分たちの治療により、患者が良くなったか把握することはできない点
  2. 日本における電子カルテの普及率が50%に止まっている点
  3. 日本で保険診療で受けられる治療は、世界から4年も遅れている点

NAMは、これらの問題をAIとブロックチェーンを利用して以下の方法で上記の問題を解決することを目的としています。

  1. AIを使うことで、医師は患者の経過を完全に把握
  2. ブロックチェーンを利用し低コストで安全な電子カルテシステムを作成
  3. 世界の最先端の治療や検査をNAMが持つAIクリニックが提供 することで解決する。

NAMプロジェクト事業は、2016年の経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構「未踏 事業」においてNAMの代表者である中野哲平が開発したものを基礎に置く。「日本 の医療を救う電子カルテ検索システムの開発」と題した本システムは、電子カルテ 連携から、僻地医療、医師間の連携、最先端のAIのモデルの導入などの基盤となる システムであり、次世代の医療にて大きな成果を上げられることが想定されるプロジェクトです。

引用:ホワイトペーパー

NAMコインとは

NAMコインは、NAMプロジェクト内で使用されるイーサリアム(ERC20)をベースとしたトークンです。NAMコインを活用したエコシステムを構築することで、病院 における診療の決済や、チャットボットにおける問診における診療費の決済、外国人が、医療機関を受診したときの複雑な医療費の支払い方法の効率化することができたり、NAMウォレットを内蔵することで、誰でも、病院、及び薬局にて、適切な診療を得やすい環境を整備す ることを目指しています。

現金を持ち歩いたり、高額な医療費に悩んだりすることなく、す ぐに適切な医療を提供できる環境を目指す。ビジネスにおける請求書の支払いなど の日常的な管理業務に対するコスト削減を行うことも可能になり、効率が高まり、 コストが削減される予定になっています。

現在はイーサリアム(ERC20)を基礎とした、トークンとなっていますが、独自チェーンを既に開発しており、独自チェーンへの移行を行なった後にNAM PAYサービスを進めていく予定となっております。

詳細はこちらの動画をご覧ください。

引用:ホワイトペーパー

今後の展開

これからも医療改革とその医療をボーダレスで受けて頂くける世界の助力に努めます。NAMの公式最新情報はオフィシャルテレグラムグループにて確認可能です。

項目内容
プロジェクト名NAMプロジェクト
通貨名NAM
公式サイトhttps://namchain.net
ホワイトペーパーhttps://nam-inc.jp/images/nam_white_paper.pdf
テレグラムhttps://t.me/joinchat/HC0xYw-SyajoO9u2wjR3tw
Bit-zhttps://www.bit-z.com
Bitwowhttp://bitwow.co/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう