急成長のbitmart(ビットマート)取引所が独自通貨BMXでICOに出資できる「ミッションX」をスタート

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

急成長のbitmart(ビットマート)取引所が独自通貨BMXでICOに出資できる「ミッションX」をスタート

今年3月にリリースされ、国内外で業界最安値の手数料、充実したカスタマーサポートなどで急成長しているbitmart(ビットマート)取引所をご存知でしょうか?今回は、アメリカ、中国、韓国などに展開しておりすでに高い評価を受けているbitmartから新たにリリースする注目のプロジェクト「ミッションX」についてご紹介します!

※いまbitmartに登録すると20BMXがもらえるキャンペーン中!友人紹介でさらに10BMXと取引手数料50%をもらえます!ご登録はお早めに!登録はこちらから(キャンペーンの詳細はこちら

bitmart(ビットマート)の特徴

bitmartのおすすめポイント・特徴

  • 業界最安値の手数料(0.05%)
  • 24時間対応の日本人スタッフよるカスタマーサポート
  • 海外取引所ではほとんどない完全日本語対応(一部機能除く)
  • 最も人気の仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」で世界取引所ランキング38位
  • 今年3月に開設したにも関わらず、世界160ヶ国に展開、ユーザー数44万人以上の実績

bitmartは業界最安値の手数料で取引ができる取引所です!特に、国内の取引所で仮想通貨の取引経験があり、これからもっと取引通貨を増やしたい!活発にトレードをしてハイリターンを狙っていきたい!という人たちから高い人気を誇る取引所です。

しかも、サイトはもちろん、カスタマーサポートまで日本語対応なので、今までの外国語でとっつきずらい海外取引所と比べてはるかに使いやすく安心なので、初めて海外取引所で口座開設をする人にはオススメです!

bitmartに関する最新情報は公式ツイッターをフォローして確認しましょう!

アカウントはこちら

独自通貨BMXについて

今回紹介する「ミッションX」には、bitmartが発行するイーサリアムベースのBMXという独自通貨が使用されます。BMXはブロックチェーンのNASDAQになることを目標に2017年12月にICOを行いました。プレICOでは1億BMX、ICOでは3億BMXが販売され人気のICO銘柄となりました。トークンの特徴としてはプラットフォームの利益の20%を利用して、BMXを買い戻すなどが挙げられます。

プラットフォームイーサリアム
参加可能通貨ETH
タイプERC20
供給率30%
webサイトhttps://www.bitmart.com/jp
ホワイトペーパーこちらからご覧ください

BMXで好きなプロジェクトの上場に投資できる「ミッションX」

そんな人気のbitmartが7/30から新たに始めたのが「ミッションX」というプロジェクトです。投資家自身がプロジェクトの上場プロセスに参加し、取引手数料を得ることができるという新しいタイプのマイニングモデルでこれから人気が出ることが予想される本プロジェクトを詳しくご紹介します!

ミッションXの概要

ミッションXでは利用者は自分の好きなプロジェクトに対してInvesrment LabというコミュニティでBMXを使って投資することができます。投資が集まったプロジェクトはBMX市場というミッションX専用の市場に上場することができます。自分の投資したプロジェクトがBMX市場に上場した場合、プロジェクトの投資に対する取引手数料は全額投資をしたユーザーの利益として還元されます!そして、BMX市場で人気になったプロジェクトはBMX取引所のメイン市場に上場することができます。

Investment Labについて

ミッションXを通じて好きなプロジェクトに投資をするには、Investment Labを利用する必要があります。Investment Labには健全な運営を行うために以下のようなルールがあります。

  1. 1つのプロジェクトにつき最大100万BMXまで投資可能
  2. 投資が始まったプロジェクトはInvestment Labにて90日間の投資受付期間が設けられる
  3. 90日間以内に100万BMX以上集まらなかった場合は投資されたBMXを投資した人に全額返還する

BMX市場について

Investment Labで100万BMX以上を集めたプロジェクトはBMX市場に上場されます。BMX市場はセキュリティ取引手数料0.1%でBMXの通貨ペアとしてトークンを掲載している取引マーケットです。BMX市場でプロジェクトの通貨の取引が行われた場合の手数料はそのプロジェクトに投資しているユーザーに還元されます。

ユーザーはBMX市場に上場している段階で投資したBMXの返還を要求することも可能ですが、プロジェクトへの投資金額が100万BMXを下回った瞬間にアラートが届き、アラートの15日後にBMX市場から削除されます。ただし、一度削除されても再び100万BMX以上の投資を集めた場合には再上場することができます。さらに、投資した際の利益を増やすために毎月の1~3日のみBMXを使ってさらに投資する機会が与えられます。

BMX取引所のメイン市場への上場について

プロジェクトがBMXマーケットに掲載された後、bitmartのコインリスティングチームがプロジェクトのメインプラッフォーム掲載への可否を検討します。もし、メインプラットフォームへ見事掲載された場合でも、合計投資金額が100万BMXを下回らない限りは、BMXマーケットでも引き続き取引が可能です。

申し込みはこちらから

大注目のミッションXに参加してみましょう!

今回は急成長しているbitmart取引所のミッションXについて紹介しました。サイト自体が日本語対応していて安心なのに加えて、ミッションX自体も返金制度がありリスクを抑えられることに加えて、上場した際は手数料が利益として入って来るという非常に魅力的なモデルと言えます!自分が仮想通貨の取引をする以外でも収益基盤を作りたい人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

申し込みはこちらから

bitmartの登録がまだの方はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう