大手仮想通貨取引所Bittrexがリップル、イーサリアムクラシックの取引ペアのサポートを8/20から開始

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

大手仮想通貨取引所Bittrexがリップル、イーサリアムクラシックの取引ペアのサポートを8/20から開始

大手仮想通貨取引所の運営と電子ウォレット・サービスを提供するBittrex取引所が、米ドルと、Ripple / XRP(リップル)ならびにEthereum Classic / ETC(イーサリアムクラシック)の通貨ペアの取引を開始する計画を明らかにした。

公式発表によると、Bittrex取引所は、8月20日から開始予定の上記2仮想通貨との取引を通じて、法定通貨市場の大幅な拡大を狙っている。

この2仮想通貨のサポートにより、同取引所には米ドルとの重要な通貨ペア取引が追加される。今回の新規サポートは、すでに行われているBitcoin / BTC(ビットコイン)、Ethereum / ETH(イーサリアム)、Tether / USDT(テザー)、TrueUSD / TUSD(トゥルーユーエスディー)の通貨ペアサポートに追加して実施されることになる。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

発表後、取引所は16%の成長を見せた

Bittrex取引所はまた、米ドル市場の拡大と、仮想通貨の追加を今後も進めていくと述べている。同取引所は、米ドル取引に対して「段階的アプローチ」を用い、プロセスは「認定ユーザーに公開する前に、市場を拡大するための段階的なアプローチをとり、プロセスとシステムの品質を保証」する

Bittrex取引所よれば、「弊社の仮想通貨取引所で首位の仮想通貨に対して法定通貨市場を拡大することは、幅広く消費者に受け入れていただくことだけでなく、他のブロックチェーン・プロジェクトに対する1つの通貨の支配や影響を限定することにつながります。これは、ブロックチェーンの潜在的な利益を消費者やビジネスに対して解放するためには、必須の進化です」

ビル・シハラ氏などAmazonに勤めていたチームが2014年に創設されたBittrex取引所は、市場で最も将来性のある取引所の一つだ。顧客に対して米ドル取引を開始する予定であるという発表は今年2月にシハラ氏自身が行っていた。

現在、Bittrex取引所は取引高で80億円以上となり、世界23位の取引所となっている。Coinmarketcapの数値を見ると、この24時間で同取引所は16%の成長を見せている。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/08/10/major-crypto-exchange-bittrex-to-support-ripple-xrp-and-ethereum-classic-trading-pairs/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう