ステラによる世界初の手数料無料取引所『StellarX』が正式に稼働開始/法定通貨の利用も可能

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

ステラによる世界初の手数料無料取引所『StellarX』が正式に稼働開始/法定通貨の利用も可能

Stellar Lumens / XLM(ステラルーメンズ)が、世界初となる手数料完全無料の分散型取引所『StellarX』の正式稼働開始を明らかにした。発表では、この新たな取引所がステラ・ブロックチェーンを基盤としたもので、法定通貨による入金が可能であることも明らかにされている。

このニュースはStellerXの公式Twitterページでも共有され、次のように紹介されている。「StellerXがローンチされました。取引は無料、法定通貨で開始でき、あらゆる種類のトークンがあります!まだまだこれからですが、今現在の様子と、今後の予定をご覧ください

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

発表では、取引所の機能や主な特徴を詳しく紹介している。その中で、StellerXは「ステラの万能市場において、すべての機能を初めて兼ねそろえた取引アプリ」であるとしている。また、取引所は「ユーザーフレンドリーな環境を構築した経験を豊富に持つ」チームによってつくられ、「仮想通貨、法定通貨テザー、コモディティ、公社債、そのほか、様々な資産を準備して」いるそうだ。

公式情報では、Chain社とLightyear社が合併して作られたInterstellar社がStellarX製品のクリエイターであることも明らかにされている。さらに、新たに開設した取引所は、「StellarX上で発生するすべての重要事項はオンチェーンであるため、完全な透明性があり、世界中がこれを閲覧することができる

取引所の透明性のパラメーターについて言及する中で、公式メッセージは、「StellarX上で発生するすべての重要事項はオンチェーンなので、世界中がこれを閲覧することができます。ここでの『透明性』は広義の意味で、ユーザーも、さらに重要なことに、仮想通貨の発行者もこの恩恵にあずかれます。なぜなら、市場が繁栄するためには、両者とも情報を知る必要があるのですから」と述べている。

StellarXの共同創設者であるクリスチャン・R氏も公式コメントを発信している。

「ステラの万能市場は、経験値の高い、冒険心のあるトレーダーにとって、未開拓の地です。注文控元帳はまだ利用されていない状態でそこにあります。StellerXはステラにとって初めてこれを提供する顧客なので、ごく最近発行されたのものを含め、2500以上のあらゆるトークンをサポートしています。eQuid(エクイッド)(GBP tether(英ポンドテザー)やデジタルな蛸、これから何が出てくるかわかりません)や『CharnaToken(チャーナトークン)』と名乗る怪しげなトークンも全てです。仮想通貨、コモディティ、法定通貨テザー、有価証券など、約50個の新しいトークンがオンラインで毎週発行されているのですから」

参照元

https://ripplenews.tech/2018/10/01/worlds-first-ever-no-fee-exchange-platform-stellarx-by-stellar-officially-goes-live/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう