bitFlyerが導入した「サーキットブレーカー制度」とは?

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)が「サーキットブレーカー制度」を導入

日本大手ビットコイン取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)は、6月12日月曜日に「サーキットブレイカー制度」を導入することを発表しました。

今回は「サーキットブレイカー制度とは何か」「導入した背景」について説明して行きます。

ビットフライヤーのシステム不具合や急激な価格変動によって発生するサーキットブレーカーが気になる方は、「Coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」「GMOコイン」にも登録しておきましょう!(急な相場変動リスクを回避するためには分散投資必須です!)

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

「サーキットブレイカー制度」とは?

サーキットブレイカー制度とは、「誤発注等による価格急変防止の観点から、取引の一時中断を行う制度」とbitFlyerから発表されています。

「誤発注」発生することで、急激に相場が急落する為、取引量が増加します。その結果、一時的に急激にサーバー負荷が高まり、システムがダウンしてしまうことを未然に防ぐのがこの制度です。

また、誤発注だけでなく、ビットコインやその他仮想通貨(オルトコイン)の急激な価値暴落の場合でも、サーキットブレイカー制度により取引が5分間停止されます。

価格の急変は基準価格は10分前の約定価格で「基準価格の上下20%」と設定されています。

下記が「サーキットブレイカー制度」の概要です。

発動条件制限値幅の範囲外における価格での約定が見込まれる発注が行われた場合
適用サービス
  • Lightning 現物 (BTC/JPY)
  • Lightning 現物 (ETH/BTC)
  • Lightning FX
  • Lightning Futures
  • ビットコイン取引所
10 分前の約定価格基準価格の上下 20%
中断時間約 5 分間
再開方法中断時間経過後、板寄せ方式により取引を再開

また、再開された時の価格は「板寄せ方式」より決定されます。「板寄せ」とは、売注文と買注文を規定の優先順位に従って順次対当させながら数量的に合致する価格を求め、当該価格を単一の約定価格として売買を成立させる方法です。

簡単に言うと「売り注文と買い注文のバランスを取った価格の決定方法」で、下記がその条件になります。

  1. 成行発注を全て約定
  2. 価格の低い指値注文を全て約定
  3. 価格の高い指値注文を全て約定

仮想通貨の場合、基準価格の上下 20%の急変は起こりやすいので、上記の制度を覚えてよくと良いでしょう。

「サーキットブレイカー制度」導入背景とは?

サーキットブレイカー制度導入の背景には、仮想通貨の急激な価格変動により、システム障害が発生し、一時的に取引所が停止したり、障害発生時の「ロールバック」という問題がありました。

「ロールバック」とは、一定期間取引を元に戻して再度取引を再開する方法で、最近では、国内大手取引所であるCoincheck(コインチェック)が起こした障害が有名です。下記がその内容です。

5月9日に発生した障害につきまして

2017年5月9日に発生した障害及びサービスの停止につきまして、ご報告致します。

日本時間2017年5月9日(火)午前11時25分、システムが算出している仮想通貨購入・売却価格が異常値となる事象が発生したためサービスを停止し、事象発生前の状態へ戻すこと(以下「ロールバック」といいます)と致しました。

本事象発生の原因

1:システムが算出している仮想通貨購入・売却価格に異常値が発生
2:異常値による約定を巻き込み、弊社が提示していた仮想通貨の価格が実勢レートと大幅かつ明確に乖離
3:取引所と販売所において安定したサービスの提供が困難と判断し、サービスを停止

5月9日に発生した障害につきまして(coincheck blogより)

今回のように「サーキットブレイカー制度」の導入により、上記のようなロールバックやサーバー負荷が高まることによるシステム障害が発生するリスクを抑えることができるようになる為、利用者も安心して取引を行えるようになります。特に、相場の急激な変化に対応できない初心者には喜ばし制度でしょう。

「サーキットブレイカー制度」の今後について

今後に関しては、bitflyerだけでなく他の国内取引所でも導入される可能性が高いでしょう。仮想通貨は、ボラティリティが高いことで投資家・投機家に人気でありますが、初心者にとっては危険な市場である可能性も否定はできません。今後も安心して利用者が仮想通貨のトレードを行って行くためには、必要な制度だと考えています。

ビットフライヤーの不具合が気になる方はこちらの取引所に登録しましょう!

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

bitbank.cc(ビットバンク)

おすすめポイント

  • 50種類以上の高機能の取引ツールを提供。
  • 国内最大級のビットコインメディアをBTCNを運営!
  • 取引手数料マイナスーボーナス0.05%!

ビットバンク(bitbank.cc)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、国内最大級のビットコインニュースの「BTCN」を運営する信頼ある取引所です!

また、取引手数料がマナイス0.05%と取引するたびに"ボーナスが貰える"取引所です!

公式サイトへ

※bitbank.ccの登録方法がわからない方は「bitbank.cc口座の作り方」の記事を参考にしてください!

ビットコイン取引手数料マイナス0.05%

ビットバンク(bitbank.cc)の最大のメリットは、ビットコインを含む仮想通貨の取引手数料がマイナス0.05%だということです。メイカーとして注文を取引板に並べた際に、手数料0.05%のボーナスを貰うことができます!

50種類以上の高機能取引ツールを提供。

ビットバンク(bitbank.cc)は、プロ向けの仮想通貨取引所です。

50種類以上の豊富なテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、ビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています。

自社でメディアを運営していることは"信頼できる証"であり、取引所だけでなく「BTCN」も参考にすることをおすすめします!

公式サイトへ

BITPOINT(ビットポイント)

おすすめポイント

  • MT4(メタトレーダー)を利用した仮想通貨トレードが可能!
  • 業界高水準!レバレッジ最大25
  • ビットコインの媒体手数料・入出金手数料が全て無料!

ビットポイント(BITPointは日本で初めてFXのトレーディングツールとして人気が高いMT4Meta Trader4)を利用した取引を実現した日本最大級の仮想通貨取引所で、東証二部上場であるリミックスポイントの子会社であるビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所ことです!レバレッジ最大25倍と業界高倍率のFX取引も可能です!

▼BITPOINTの登録はこちら!

公式サイトへ

ビットポイント(BITPoint)のメリット

1.MT4(メタトレーダー)を利用した仮想通貨トレードが可能!

ビットポイント(BITPoint)は日本で初めてFXのトレーディングツールとして人気が高いMT4(Meta Trader4)を利用した取引を実現した日本最大級の仮想通貨取引所です!

MT4とは、ロシアのメタクォーツソフトウェア社(MetaQuotesSoftware社)が開発したFXなどで使用される無料の高機能トレードシステムツールで、無料で「独自のテクニカル指標作成」「バックテストの検証」など用いて、“自動売買ができる”人気高いシステムです!

初心者トレーダーには使用するのは難しいかもしれませんが、FXなど元々MT4を利用したトレードを実施していた方なら、BITPointはおすすめできる取引所になっています!

また、レバレッジ最大25倍と高めに設定しているため、本格的にトレードしたい方にはおすすめです!

1. 30種類以上のテクニカルが搭載

MT4では、移動平均線やMACD、ストキャスティクス、フィボナッチなど
最初から30種類以上のテクニカル指標が搭載されています。

2.世界中のプロ投資家の売買戦略で自動売買が可能

MT4では、手動での裁量取引のほか、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買ソフトウェアを利用したFX自動売買(システムトレード)が可能です。EAの開発者は世界中に存在し、実際の運用やユーザーレビューを通して多くの優れた自動売買ソフトが生み出されています。ヒストリカルデータと呼ばれる過去の価格データを使ってシミュレーション(バックテスト)を行い、トレーダー自身で事前の検証を行えることも、MT4が持つ優れた機能の一つです。

3.ビットコインの媒体手数料・入出金手数料が全て無料!

ビットポイント(BITPoint)は口座開設、維持、送金だけでなくビットコインの現物、レバレッジ取引、FX取引の売買手数料に加えて入出金手数料が全て無料になっています!

 

4.スマホアプリでの売買も可能!

その他、Webブラウザだけでなく、スマホアプリもあるため空いた時間で簡単に取引することが可能です!

▼BITPOINTの登録はこちら!

公式サイトへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう