ビットフライヤー(bitFlyer)の評判は?口コミ・メリット・デメリット・特徴を徹底解説!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットフライヤー(bitFlyer)とは

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【6ヶ月連続!】
【2位】Zaif(ザイフ)※【急上昇】取引手数料マイナス0.05%キャンペーン実施中!
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)とは、日本最大級の仮想通貨取引所であり、「日本で一番簡単にビットコインが買える取引所」ですが、今回は、ビットフライヤーの評価(評判)・口コミなどをご紹介していきます!

ビットコインが初めての方でもスマホで簡単に売買でき、会員登録も「メールアドレス」と「パスワード」のみで口座を作ることができます!

おすすめポイント

  • 世界最大級のビットコイン取引量!
  • スマホアプリでかんたんにビットコインが購入できる!
  • 10分かかるビットコイン送金も1秒で可能!

▼ビットフライヤーの登録はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー運営会社について

bitFlyer(ビットフライヤー)を運営してる「株式会社bitFlyer」は、ゴールドマン・サックス出身の加納裕三氏(CEO)と小宮山峰史氏(CTO)が2014年に立ち上げたベンチャー企業です。

創業間もない企業にも関わらず、リクルートやGMOといった国内事業会社や、三菱UFJキャピタル、SMBCキャピタル、みずほFGといった金融会社、VCなどから計40億超の出資を受けています。

取引所として魅力的なことのみならず、GMOペイメントゲートウェイ社との提携で決済機能としてのビットコイン利用も積極的に推進している、注目のフィンテック企業です。

ビットフライヤーは信頼できる取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)は、仮想通貨・特にビットコインの取引を始めて行う人には魅力的な取引所です。

特に、他の国内取引所に比べてアプリが圧倒的に使いやすくてビットコインの売買・入送金・決済を数ステップで行えること、日本円の入金がラクに出来ることがおすすめポイントです。

対応しているアルトコインはcoincheck(コインチェック) に比べると物足りなさがありますが、ビットコインのFX・先物取引が出来るのも大きな強みです!

※ビットフライヤーの口座の作り方はこちら!

5分でわかる!ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設方法【本人確認・ユーザー登録】

ビットフライヤーをメリット

国内最大のビットコイン出来高

ビットフライヤー は、国内最大級のビットコイン販売所・取引所を抱えていますが、後述するbitFlyer LightningでビットコインのFX・先物取引が出来るため、CoinCheckの4倍を誇るビットコインの月間総出来高を叩き出しています。

ビットコインのFX・先物取引が可能

bitFlyer Lightning は、ビットコインの現物・FX・先物取引、アルトコインの現物の取引に対応した取引所です。現物取引では日本円でビットコインを買うこともできれば、持っているビットコインを売って、円に替えることもできます。Lightning FX(ビットコイン FX)・ Lightning Futures(ビットコイン先物) では、最大 15 倍のレバレッジを効かせ、値上り値下り双方で利益を狙うことができ、多様な戦略での投資が可能です!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

ビットフライヤー は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

※画面を横スライドさせていけばチャート・購入画面・約定履歴等が見れ、指値注文なども可能です!

bitFlyerのWallet間なら1秒で送金が可能!

bitWireはビットフライヤーのアカウント間であれば、通常10分以上かかるビットコインの送金を一瞬で可能にするサービスです。

普通の送金とbitWireでの送金の違いですが、ビットコインアドレスではなく「メールアドレス」の入力でビットコインの送金ができてしまうということです。ビットコインアドレスは見にくい文字列の並びですので、メールアドレスで送金できるとなると簡単で誤りも減ります。また、送金手数料も無料のため送金相手がビットフライヤーのアカウントを持っていたら是非利用したいサービスですね。

堅牢なセキュリティ

ビットフライヤーは、セキュリティを追求した最新のビットコインテクノロジーであるマルチシグを他社に先駆けて導入するなど、そのセキュリティの高さに定評があります。

世界最高の認証局の一つであるDigiCertのSSLサーバー証明書の他、米国政府が標準で利用しているセキュリティ強度の高いハッシュ関数であるSHA-2を採用しており、ハッキング対策を入念に行っています。

ガス料金をビットコインで支払える?大手LPガス会社との共同プロジェクト

ビットフライヤーは、アイ・エス・ガステム株式会社(千葉県)、株式会社カナジュウ・コーポレーション(神奈川県)、日本ガス興業株式会社(静岡県)などいずれも地域内で大きなシェアを誇る5社が参加するプロジェクトを発足しました。

これはガス料金の支払いをビットコインで行うことができるようになるというもので、2017年中の開始を予定しています。

電気料金などはCoinCheckが「CoinCheckでんき」を提供しており、生活インフラ×仮想通貨の流れは着実に進んでいるのでは無いでしょうか。

ビットフライヤーのデメリット

クレジットカード手数料が高い

ビットフライヤーだけの話ではないですが、ビットコインなどをクレジットカードで購入する場合、決済手数料が発生します。

手数料は価格の〇%と決まった値ではなくレートや売りの注文量で変化しますが、最大10%近く手数料を取られる場合があります。

市場的に10%以上の価格上昇は見込めるとは思いますが、基本的にクレジットカードでの購入は控えるようにしましょう!

ビットフライヤーの口コミ・評判

https://twitter.com/meMFm4XbBnwuLKh/status/898062047845298176

はじめて仮想通貨を買うなら?

国内には、10社以上の仮想通貨取引所がありますが、まず初心者に一番おすすめできるのが、ビットフライヤーです!

最初にも言いましたが、ビットコインが初めての方でもスマホで簡単に売買でき、会員登録も「メールアドレス」と「パスワード」のみでできるので、登録して利用してみてください!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin