Zaif(ザイフ)が、信用取引貸出に30日間の返済期限の設置を発表

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

Zaif(ザイフ)信用取引の貸出に30日間の返済期限を発表

国内最大級のビットコイン取引所Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロ株式会社は、平成29年9月1日(金)より、信用取引の取引通貨の貸出に30日間の返済期限を設置することを2017年8月29日に発表した。下記がその内容である。

【詳細】

日頃よりZaifをご利用いただき誠にありがとうございます。
平成29年9月1日(金)より、信用取引の取引通貨の貸出に30日間の返済期限を設置します。

  実施内容

9/1(金)から信用取引を行う際、貸出にはポジションを保有したときから30日間の期限を設けます。返済期限を過ぎるとポジションは強制決済されます。

9/1(金)以前から既に信用ポジションを保有されてるお客様は、9/30が決済期日となりますので何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

今後とも仮想通貨取引所 Zaifをよろしくお願いいたします。

Zaifの公式ホームページはこちら

(執筆:コインオンライン編集部)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう