アルトコインとは?特徴や種類をわかりやすく解説!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アルトコインとは?

仮想通貨で良く使われる「アルトコイン」という用語は、日本語で「代替コイン」と呼ばれ、英語の「Alternative(代わりの)」+ 「Coin(通貨)」を組み合わせた言葉の略です。

つまり、簡単に言うと「ビットコイン以外の全ての仮想通貨(暗号通貨)」をアルトコイン(またはオルトコイン)と言います。

アルトコインは何種類あるの?

アルトコインは、ビットコインを元にしたものが多く、世界中で全700種類以上のアルトコインが存在します!

また、近年では、1ヶ月に新しく20~30種類ずつアルトコインが作られており、全ての仮想通貨を把握することは不可能な状態にまできています。

代表的なアルトコインは?

ビットコイン以外の仮想通貨(暗号通貨)で有名なものとしては、イーサリアム(ETH)、リップル(XPR)、ライトコイン(LTC)、ネム(NEM/XEM)、イーサリアムクラシック(ETC)などがあります!

ビットコイン・仮想通貨おすすめ記事

最新版!おすすめランキング!
ビットコイン・仮想通貨入門
▶︎ビットコイン入門!仕組み・買い方など徹底解説
▶︎仮想通貨一覧|特徴・おすすめ・買い方・将来性

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin