仮想通貨BitConnect(ビットコネクト・BCC)とは?買い方・取引所・チャート・将来性を徹底解説!

BitConnect(ビットコネクト/BCC)とは?

BitConnect(ビットコネクト/BCC)は、2016年にICOをおこない、2017年に上場した比較的新しい仮想通貨です。

BitConnectのユニークな特徴として、LENDINGといわれる貸付機能があります。

このLENDINGという他の仮想通貨にはない機能のおかげで、BitConnectは人気となっています!

▼購入はこちら

BitConnect(ビットコネクト/BCC)の特徴

BitConnectといえば、なんといってもLENDINGという機能が特徴です。日本語では貸付といい、仮想通貨版の投資信託といえばわかりやすいでしょうか。自分の仮想通貨をVolatility softwareというアプリケーションへ預け、そのアプリケーションが生み出した利益が各自に分配されます。Volatility softwareは、さらにその仮想通貨などの貸付を行って利益を生み出しているようです。

このLENDINGの凄いところは利息です!毎日約1%の利息が払い出されていることがわかります。

毎日1%の利息だとすると、1ヶ月で約1.3倍、1年で約37.8倍となります!毎日の利息が公開されていて、そこからしっかりとした実績があることがわかります。

BitConnect(ビットコネクト/BCC)の概要

名称:BitConnect(BCC)、通貨単位は「BCC」
開始:2016年11月
供給量の上限:28,000,000 BCC
アルゴリズム:Proof of Work(Scrypt)+Proof of Stake

BitConnect(ビットコネクト/BCC)の今後の将来性

ビットコイン(仮想通貨)取引所おすすめランキング比較

BitConnectは、他の仮想通貨にないLENDINGという貸付機能があり、1日平均で約1%の金利を受け取ることができます。

これはかなり高金利となっており、運用実績もあるので、BitConnect非常におすすめの仮想通貨です。

今後も更に高騰することが見込まれるので、期待しておきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!

【1位】Coincheck (コインチェック)

ビットコイン・仮想通貨の取引量No.1なら「コインチェック」がおすすめ!スマホアプリも使いやすく、取扱い仮想通貨種類も13種類と日本一。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【2位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら