ビットコインのマイニング(採掘)は儲かる?方法や仕組みを公開!

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【5ヶ月連続!】
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)
【3位】Zaif(ザイフ)※取引手数料マイナス0.05%キャンペーン実施中!

▼おすすめ仮想通貨ランキングはこちら
仮想通貨おすすめ人気ランキング<将来性・時価総額>【注目!】

 

ビットコインや仮想通貨を始めると必ずと言っていいほど見る「マイニング(採掘)」。でもマイニングと聞いただけでは具体的に仕組みや方法などを理解することはできません。

本記事ではマイニングの仕組みや方法を詳しく解説しています。

マイニング(採掘)とは?仕組みは?

取引記録を取引台帳に記録する行為

マイニング(採掘)とは、個人間での取引の記録を第3者が取引台帳に記録する行為のことを言います。ビットコインは、10分ごとにすべての取引台帳に取引状況を記録しますが、ビットコインには銀行などの固定された仲介業者がいません。そこで、ビットコインでは有志ですべての取引データを正確に検証して追記する方法をとっています。

新たなビットコインを生み出すことができる

マイニング(採掘)は新たなビットコインを生み出す数少ない方法の1つとなっています。マイニングを行うにはすべての取引状況を取引台帳に追記しなければならないため、膨大なマシンパワーが必要になり、それに見合ったコストも発生します。

そこで、この膨大な計算を行った人に成果報酬としてビットコインが支払わる仕組みをとっています。

発行できるビットコインには上限がある

マイニング(採掘)により発行されるビットコインには上限があり、2140年までに2,100万Bitcoinとされています。そのため、マイニングによって無限にビットコインが発行されるということはありません。同時にマイニングで発行されるビットコインは常に調整されており、ビットコインのインフレなどを避ける仕組みになっています。

マイニング(採掘)のやり方・方法は?

マイニングツール使う方法がおすすめ

実際にマイニングを行うには、初心者にもおすすめの「MINER GATE」というツールがおすすめです。MINTER GATEでは、初心者でも簡単な操作でマイニングを行うことができます。

MINER GATEによるマイニング(採掘)の手順

  1. MINER GATEをダウンロード
  2. MINER GATEのアカウント作成
  3. MINER GATEにログイン
  4. メニューバーからMINERを選択
  5. ビットコイン(BTC)を選択

マイニング(採掘)でどのくらい稼ぐことができるの?

一般的なノートパソコンでマイニング(採掘)で実際に稼ぐことができるのは、1日(24時間)あたり0.00002BTCといったところです。ビットコインのレートによりますが、この獲得BTCを日本円で換算すると1桁円となります。

マイニングにはパソコンを起動させ続けておく必要があるので、電力をマイナスすると赤字ですね…

実際に利益を出すのであれば、数百万単位で投資し、短時間で多くの計算が可能なコンピューターを構築しなければなりません。また、電力が安い海外でマイニングを行うのも手でしょう。

マイニング(採掘)に関するまとめ

マイニング(採掘)は新たなビットコインを生み出す魅力的なものですが、同時に誰でも黒字が出せるといった手軽なものではありません。ビットコインの知名度も増し、採掘者(マイナー)が増えている今、さらにマイニングで利益を出すことは困難でしょう。

しかし、マイニングは誰でも行うことができるため、ハイスペックなコンピューターを所持している場合は1度試してみるのも良いかもしれません。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin