フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の評判は?口コミ・メリット・デメリット・特徴を徹底解説!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所とは?

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【5ヶ月連続!】
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)
【3位】Zaif(ザイフ)※取引手数料マイナス0.05%キャンペーン実施中!

▼おすすめ仮想通貨ランキングはこちら
仮想通貨おすすめ人気ランキング<将来性・時価総額>【注目!】

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所は、日本の独立系金融情報配信会社であり、金融情報や個人投資家向け投資情報を提供してるJASDAQ上場の株式会社フィスコの連結対象子会社が提供してる仮想通貨取引所です。

今回は、フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の口コミ・評価・メリット・デメリットなどをご紹介していきます!

おすすめポイント

  • 上場企業のフィスコ子会社が運営する仮想通貨取引所!
  • BTC・BCH・MONAに加えて独自トークン多数!
  • 最大限の安全性や強固なセキュリティ対策!

▼フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所はの登録はこちら!

 

株式会社フィスコ仮想通貨取引所とは?

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所は、JASDAQ上場の株式会社フィスコの連結対象子会社である「株式会社フィスコ仮想通貨取引所」が運営してる仮想通貨取引所で、ビットコイン(BTC)だけでなく、モナーコイン(MONA)や独自トークンであるFISCOコインなども扱っています!

社名 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
設立 平成28年4月12日
資本金 5,250万円
所在地 東京都港区南青山五丁目4番30号
代表電話番号 03-5774-2440
メールアドレス info@fcce.jp
役員 代表取締役 越智直樹
株主構成 株式会社フィスコSEQUEDGE INTERNATIONAL LIMITED

株式会社カイカ(旧社名:SJI)

サービスサイト フィスコ仮想通貨取引所

株式会社フィスコ仮想通貨取引所のメリットは?

1.上場企業のフィスコ子会社が運営する仮想通貨取引所!

株式会社フィスコ仮想通貨取引所は、JASDAQ上場の株式会社フィスコの連結対象子会社であり、潤沢な資金、仮想通貨市場の法的観点からも安心できる取引所です!

内部管理体制も整備されており親会社である株式会社フィスコ同様の基準で、ユーザーから集めたお金などを管理しているため安心して取引することが可能です!

※株式会社フィスコとは?

最良の投資支援サービスを提供するプロフェッショナル集団。フィスコの情報サービスは、金融情報ベンダー(QUICK社、ロイター社、ブルームバーグ社等)の専用端末、またはインターネット上の種々サイト(オンライン証券会社をはじめポータルサイト各社等)でご利用頂けます。

フィスコは、投資と相場への深い理解と洞察に基づき、資産形成に最も役立つ金融サービスを提供できるよう、常に最善を尽くします。

2.BTC・BCH・MONAに加えて独自トークン多数!

フィスコ仮想通貨取引所は、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)だけでなく、国内では珍しくモナーコイン(MONA)を扱っている取引所です。またそれ以外にも、「Counterparty(カウンターパーティー)」を利用して、株式会社フィスコが株主向けに発行したFSCC、株式会社カイカが発行したCICC、株式会社ネクスグループが発行したNCXCなどのトークンを取り扱っています!

Counterpartyとは?

Counterpartyとは、ビットコインのブロックチェーン上で展開されている、オープンソースの金融プラットフォームです。XCPと呼ばれる基軸通貨は Proof of Burn という仕組みでビットコインを破壊することによって作成され配布されました。現在発行済みの約260万XCPは、これにより保証されており今後増えることはありません。また、XCPを消費して、トークンと言われる独自通貨を発行することができ、幅広い目的に利用することができます。

なお、ビットコインのブロックチェーンを利用するため、実際に使用する(送金・取引する)にはビットコインも必要になります。

3 堅固なセキュリティー!安全に資産を管理

フィスコ仮想通貨取引所は常時コールドウォレットで仮想通貨を管理しており、その他、2段階認証や不正アクセス検知なども行っています!その他、「ユーザー情報やバックアップデータの徹底管理」、内部侵入が不可能な「セキュリティ環境の構築」。

その他、日本の金融事情に特化した不正対策も施し、国際的なAML(AntiMoney Lanundering=マネーロンダリング対策)や、KYC(顧客確認)基準にも積極的に対応しています!

※コールドウォレットとは?

コールドウォレットとは、インターネットに接続してないオフラインのものに保管することで、お客様からの預り金の内、流動しない分に関しては安全に保管するために、秘密鍵をインターネットから完全に物理的に隔離された状態で保管することを言います!

フィスコ仮想通貨取引所のデメリットは?

スマホアプリがない

フィスコ仮想通貨取引所には、他の取引所のようにiPhone・Androidのスマホアプリがなく手軽に取引するのには向かない取引所になっています。

スマホアプリで手軽に取引したい場合は、「コインチェック」を利用するようにしましょう!(本サイト一番のおすすめです!)

取引所の主な取扱通貨と取引手数料
通貨ペア maker手数料 taker手数料
BTC/JPY 0% 0%
MONA/JPY 0% 0%
MONA/BTC 0% 0%
Counterpartyトークン 0% 0.1%

日本円入金手数料

  • 銀行への振り込み手数料はご負担ください。

日本円出金手数料

  • 50万円未満の出金の場合 振り込み手数料は350円かかります。
  • 50万円以上出金の場合 振り込み手数料は756円かかります。

BTC/MONA/各Counterpartyトークン入金手数料

  • 入金に伴う手数料は頂いておりません、送金に必要な手数料は送金側でご負担ください。

BTC出金手数料

  • 出金手数料として基本0.0005BTCが残高から差し引かれます。
  • 手数料は任意に設定できます(0.0001以上)、お急ぎの場合は0.0006以上を設定して下さい。
  • なお、実際に採掘者に支払われる手数料は指定された金額よりも多い場合や少ない場合があります。
  • また、いかなる場合もネットワーク上で承認されるタイミングをフィスコ仮想通貨取引所が保証したりお約束することはできません。

MONA出金手数料

  • 出金手数料として一律0.001MONAが残高から差し引かれます。
  • なお、実際に採掘者に支払われる手数料は0.001よりも多い場合や少ない場合があります。
  • また、いかなる場合もネットワーク上で承認されるタイミングをフィスコ仮想通貨取引所が保証したりお約束することはできません。

Counterpartyトークン出金手数料

  • 出金手数料として基本0.0008BTCが残高から差し引かれます。
  • Counterpartyトークンの特性上少し高めになっていますがご了承ください
  • この出金手数料はBTCネットワーク/MEMPOOLなどの状況により予告なく変更されることがあります。
  • Counterpartyトークンの出金にはシステム内で調整が必要な場合があり、その際出金に数十分から数時間まで要することがあります。

フィスコ仮想通貨取引所の口コミ

▼フィスコ仮想通貨取引所の登録はこちら!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin