5分でわかる!BitTrade(ビットトレード)の口座開設方法【本人確認・ユーザー登録】

簡単にわかる!BitTrade(ビットトレード)の口座開設方法・作り方

ビットコインや仮想通貨の国内取引所のBitTrade(ビットトレード)のアカウント登録方法や口座開設(本人確認・登録)方法についてご紹介!

これを読めば最短1分で口座開設をすることが可能です!

口座開設に必要な情報は「メールアドレス・パスワード」、もしくは「フェイスブック」のみ!

ただし、ビットコインや仮想通貨の取引や、日本円の入出金には本人確認(免許書・パスポート)が必要になるため、本人確認の方法も合わせてご紹介します!

▼BitTradeの登録はこちら

BitTrade取引所で口座開設の流れ!

1.登録フォームに「メールアドレス・パスワード」を記入

まずは、BitTrade(ビットトレード)のホームページに行き、登録フォームに「メールアドレス」を入力します。

「メールアドレス」の記入が完了すると、メールアドレス確認画面に移動します!

この時、メールアドレスに「確認メール」が送信されてるので、メールを確認しましょう。

2.メールを確認

次に、確認メールが届くので、メール本文に記載しているURLをクリックしましょう。

URLをクリックすると「パスワード入力画面」に以降するので、「パスワード」と「確認パスワード」を入力します!

入力が完了したら「

 

 

3.基本情報の登録をする

「登録」ボタンをクリックすると「基本情報入力画面」ページに移動するため、「氏名」「生年月日」「住所」などの本人確認に使用する情報を記入して、「次に進む」ボタンをクリックします。

 

次に、「取引の目的」と「職業」を選択して、日本人なら外国の重要な公人の「外国の重要な公的地位にある者に該当しません。
なお、将来、該当することとなったときは直ちに貴社等に申告します。」にチェックを入れて確認ボタンをクリックします!

確認が完了したら「入力内容」確認ページに移行するため、登録ボタンを押せば完了です!

4.本人確認書類の提出

基本情報登録したら、「本人確認書類のアップロードに進む」ボタンを押します。

本人確認資料をアップロードのページに移動したら。パスポートや運転免許書などは裏面も表示してアップロードしてください!

▼下記画像では、本人確認書類の種類を選択します(こちらは運転免許書を選択しています)

次に、2つの画像をクリックして、本人確認書類をアップロード(裏表両方)をアップします。

▼有効な本人確認書類(下記どれか1点必要)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

 

全てのファイルがアップロードできたら、最後に「本人確認書類を提出する」をクリックし完了です!

▼本人確認書類のアップロードが完了すと完了画面が表示されます。審査は1日ぐらいかかります。

5.【注意】ハガキを受け取ろう!

「氏名」「住所」「電話番号登録」「本人確認書類のアップロード」が完了すると、住所確認の為に、BitTrade(ビットトレード)からハガキが送付されてくるので確認しましょう。

ハガキを受け取ると本人確認画面は下記のようになります。これで本人確認含めて全て完了です!

※ハガキを受け取らない場合・・・・入出金や機能に制限がかかります。ハガキは必ず受け取るようにしましょう!

以上で、全ての登録が完了したので、あとは自由に取引するのみです!ぜひ、コインチェックに登録して、仮想通貨の取引を楽しんでください!

BitTradeの登録はこちら!

BitTrade口座開設・登録は、画像やボタンから行えます!

各取引所の口座を作ってみよう!

国内仮想通貨取引所13社の口座開設方法一覧。ぜひ参考にしてください!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin