BitTrade(ビットトレード)の評判は?口コミ・メリット・デメリット・特徴を徹底解説!

閏間 亮

閏間 亮

BitTrade(ビットトレード)とは?

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【出川哲朗を起用した新CMスタート/ビットコインプラチナ配布予定】
【2位】Zaif(ザイフ)※【急上昇】取引手数料マイナス0.05%キャンペーン実施中!
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

▼注目ニュース!
【12月8日】世界で最も安全なコインで使いやすい仮想通貨を目指すTokenPay(トークンペイ・TPAY) プレセールが開始!【12月13日までトークン2倍ボーナス付き】
【12月12日】ライトコイン(LTC)価格が50%高騰/創業者チャーリー・リーがCBNCデビュー理由
Bitcoin.comのCEOロジャー・バー氏がビットコインキャッシュ(BCH)デビットカード発行を発表。

▼ハードフォークニュース!【12月12日午前中】
【12月12日】スーパービットコイン(SBTC)とは?12月12日のビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生!

▼公式ツイッター開始
最新仮想通貨ニュースなどを受取りたい方はこちら

BitTrade(ビットトレード)とは、ビットトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所で、スマホ対応しているだけでなく、多彩なテクニカル分析ツールや豊富な仮想通貨銘柄を取り扱っており、ビットコインだけでなく、イーサリアム、ライトコインに加えてモナーコインも扱っています。

今回は、BitTrade(ビットトレード)の口コミ・評判・メリット・デメリットなどもご紹介していきます!

おすすめポイント

  • BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!
  • スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!
  • 多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

▼BitTradeのビットコインの登録はこちら!

 

※BitTradeの口座登録方法は「5分でわかる!BitTrade(ビットトレード)の口座開設方法」を参考にして下さい!

ビットトレード株式会社とは

ビットトレード株式会社は、様々なFXツール・情報を提供している「株式会社FXトレード・フィナンシャル」の関連会社であり、BitTradeに関しても強固なセキュリティや豊富な分析ツールを提供しているなど安心できる企業となっています!

社名ビットトレード株式会社
設立2016年12月15日
代表名閏間 亮
所在地〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階
代表取締役2016年9月12日
資本金5100万円
事業内容仮想通貨交換業
取引先住信SBIネット銀行
りそな銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
顧問弁護士 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 河合健

BitTrade(ビットトレード)のメリット

1.BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!

BitTrade(ビットトレード)は、ビットコイン(BTC)だけなく、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)に加えて、国内では珍しくモナーコイン(MONA)も取り扱っており、取引通貨ペアも8種類と豊富な仮想通貨取引所になっています!

※BCCは、ビットコインキャッシュの昔の通貨単位で、正しくは「BCH」になります。

取引通貨ペア

BTC/JPY、XRP/JPY、LTE/BTC、ETC/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCH/JPY、BCH/BTC
※入出金は日本円のみ取り扱いしております。

モナーコイン(MONA)とは?

Monacoin(モナーコイン・モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト「2チャンネル」のソフトウェアで、、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発された日本初の暗号通貨です、通貨単位表記は「MONA(モナ)」で、世界初のSegWitのActivateに成功しした暗号通貨として有名です

参考:モナーコイン(MONA・MonaCoin)とは?取引所・買い方など徹底解説!

国内取引所でモナーコインを扱っている取引所一覧

取引所特徴
bitFlyer(ビットフライヤー)日本最大級の仮想通貨取引所であり、「日本で一番簡単にビットコインが買える取引所」。ゴールドマン・サックス出身の加納裕三氏(CEO)と小宮山峰史氏(CTO)が2014年に立ち上げたベンチャー企業。リクルートやGMOといった国内事業会社や、三菱UFJキャピタル、SMBCキャピタル、みずほFGといった金融会社、VCなどから計40億超の出資を受けています。
Zaif(ザイフザイフ(Zaif)は、国内でビットコインを始めとして、日本で最もはやくネム(NEM・XEM)やMONA(モナーコイン)を扱い始めた取引所です。技術アドバイザーとして“堀江貴文(ホリエモン)”が就任していたり、日本発のICOプラットフォームであるCOMSA(コムサ)、プライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」などブロックチェーンに関わる様々なサービスを提供してる技術力の高い取引所です!
bitTrade(ビットトレード)BitTrade(ビットトレード)とは、ビットトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所で、スマホ対応しているだけでなく、多彩なテクニカル分析ツールや豊富な仮想通貨銘柄を取り扱っており、ビットコインだけでなく、イーサリアム、ライトコインに加えてモナーコインも扱っています。

 

2.スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!

bitTrade(ビットトレード)は、スマホユーザー向けにデザインされた使いやすいデザインを提供しており、外出先などでも簡単に取引することが可能です!

3.多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

bitTrade(ビットトレード)は、豊富な取引ツールやテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

トレーディングビューに関しては、他社と比較しても遜色ない使いやすさです!

4. 堅固なセキュリティー!安全に資産を管理

bitTrade(ビットトレード)は常時コールドウォレットで仮想通貨を管理しており、その他、2段階認証や不正アクセス検知なども行っています!

※コールドウォレットとは?

コールドウォレットとは、 ネットワークに接続されていない (オフライン) 環境で安全に保管 するしくみのことです。 コールドウォレットを採用する事により、 不正アクセスの被害から お客様の資産を守ることが出来ます。

bitTrade(ビットトレード)のデメリットは?

スマホアプリがない

bitTrade(ビットトレード)には、他の取引所のようにiPhone・Androidのスマホアプリがなく手軽に取引するのには向かない取引所になっています。

スマホアプリで手軽に取引したい場合は、「コインチェック」「ビットフライヤー)」を利用するようにしましょう!(本サイト一番のおすすめです!)

bitTrade(ビットトレード)の口コミ

bitTrade(ビットトレード)の取引手数料一覧

メイカー(※1)テイカー(※2)
BTC/JPY0.2%(※3)0.2%(※3)
XRP/JPY0.25%(※3)0.45%(※3)
LTC/BTC0.30%(※3)0.70%(※3)
ETH/BTC0.20%(※3)0.25%(※3)
MONA/JPY0.30%(※3)0.70%(※3)
MONA/BTC0.30%(※3)0.70%(※3)
BCC/JPY0.30%(※3)0.70%(※3)
BCC/BTC0.30%(※3)0.70%(※3)
  • ※1メイカー:注文が取引板(気配値)に並ぶことにより、結果として市場の流動性を作る取引のことをメイカーと呼びます。
  • ※2テイカー:注文が取引板(気配値)に並んだ既存の注文で約定することにより、結果として市場から流動性を取り除く取引のことをテイカ―と呼びます。
  • ※3手数料は予告なく変更になることがあります。

 

▼BitTradeのビットコインの登録はこちら!

 

国内取引所ランキング!

【1位】Coincheck (コインチェック)

ビットコイン・仮想通貨の取引量No.1なら「コインチェック」がおすすめ!スマホアプリも使いやすく、取扱い仮想通貨種類も13種類と日本一。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【2位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら