仮想通貨(ビットコイン)における問題点まとめ

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【5ヶ月連続!】
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)
【3位】Zaif(ザイフ)※取引手数料マイナス0.05%キャンペーン実施中!

▼おすすめ仮想通貨ランキングはこちら
仮想通貨おすすめ人気ランキング<将来性・時価総額>【注目!】

仮想通貨(ビットコイン)を始めようと思う方は問題点やデメリットについて気になる方も多いのではないでしょうか?本記事では仮想通貨における問題点をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨(ビットコイン)における問題点

国家すらも仮想通貨の価値を保証できない

仮想通貨における最大の問題点は、国家すらも仮想通貨の価値を保証できないという点にあります。仮想通貨は発行元が存在せず、盗難や詐欺等で紛失したとしてもすべて自己責任となってしまいます。

また、相場も安定しておらず、突然「お金としての価値が全くない」ということにもならないとは限りません。

ネット環境がないと取引できない

仮想通貨は実在しない通貨であり、ネット環境がないと取引できないという問題もあります。災害などで資産を失うことがないメリットの反面、ネット環境がストップしてしまえば取引が行えないということもあります。

使用できる店舗が限られている

現在、仮想通貨での取引が可能な店舗は限られており、汎用性の高い通貨とは言えません。また、今後どこまで汎用性が高くなるのかは不明というのも問題点の1つでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?仮想通貨(ビットコイン)の問題点についてわかりましたか?

仮想通貨は魅力的な投資対象である反面、未解決な問題点もあります。仮想通貨を始める前に、メリットやデメリットをしっかりと確認しておきましょう。

ビットコインのメリット・デメリットってなに?

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin