【完全保存版】モナコイン(MONACOIN)の特徴とは?買い方・取引所・チャート相場推移・今後の将来性まで徹底解説!

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

モナコイン(MONACOIN)とは?

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

Monacoin(モナーコイン・モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト「2チャンネル」のソフトウェアで、、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発された日本初の暗号通貨です。

通貨単位表記は「MONA(モナ)」で、世界初のSegWitのActivateに成功しした暗号通貨として有名です

▪追記

11月27日→モナコイン(MONA)の価格が1,000円に迫る勢いで高騰!bitFlyer USAの上場期待値から急騰

時間がなく全文の記事が読めないけどモナコイン今すぐ買いたい!という方は、「Zaif(ザイフ)」に登録して購入しましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

モナコインの特徴とは

Monacoinには通貨の発行元が存在しません。さらにオープンソースで誰も不正な行為を行えない仕組みです。コイン送金手数料がほぼかかりません。P2Pによるやりとりで世界中のどの人にもスピーディにコインを送金できます。Monacoinは日本語のコミュニティやサービスが充実していて日本から世界に発進する暗号通貨です。

Monacoin(モナーコイン/モナコイン)は、Litecoin(ライトコイン)と呼ばれる仮想通貨をベースに発行された通貨で、日本初の仮想通貨ということもあり2チャンネルを中心に日本のコミュニティで多くのサービスが立ち上がっており、2014年には土地の売買、2017年には、秋葉原のパソコンショップアークがBitcoinと同時に、実店舗とWeb通販にて決済に対応し、徐々に決済手段としても使用され始めている仮想通貨になります。

  • ハッシュアルゴリズム:Lyra2REv2
  • 平均ブロック間隔:90秒 (*1)
  • ブロック報酬:50 MONA (+送金手数料)
  • 報酬半減期間:1051200ブロック (*2)
  • 総発行枚数:1億512万枚
  • 難易度調整:Dark Gravity Wave

堀江貴文(ホリエモン)も期待?

また、ライブドアの創業者である堀江貴文ことホリエモンもモナコインを保有していることで有名です。

モナコインのチャート・価格推移

モナーコインは、2017年2月時点では2~3円を推移していましたが、Segregated Witness(SegWit)の採用やビットフライヤーの取扱いなどを受けて価格は一気に高騰し、現在では100倍以上までその価値を挙げています!

モナコイン高騰の理由とは?

1.ビットフライヤーの取扱い開始により価格が高騰

2017年10月に、日本最大級の仮想通貨取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー)」がモナコインの取扱いを正式に開始したことに価格が1日で4倍以上の400円弱まで一時高騰しました。

参考:Monacoin(モナコイン)の価格が高騰!ビットフライヤーが取扱い開始が理由

2.モナコインが仮想通貨ホワイトリスト化

仮想通貨の「ホワイトリスト」とは、改正資金決済法(仮想通貨法)で定められた「国内取引所で購入してもよい仮想通貨」のことで、その中にモナコインが入っていたことも高騰理由として挙げられます。

また、そのリストに入っていることを「ホワイトリスト化」と呼びますが、国内では10月13日現在ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムなど16種類の仮想通貨がホワイトリスト化されています!

モナコインの買い方・購入方法

モナコインが国内で購入できるのは、国内で、モナコインの取扱いをしてるのはbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)BitTrade(ビットトレード)、フィスコ仮想通貨取引所の5社がおすすめはbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)の2社になります!

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

bitbank.cc(ビットバンク)

おすすめポイント

  • 50種類以上の高機能の取引ツールを提供。
  • 国内最大級のビットコインメディアをBTCNを運営!
  • 取引手数料マイナスーボーナス0.05%!

ビットバンク(bitbank.cc)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、国内最大級のビットコインニュースの「BTCN」を運営する信頼ある取引所です!

また、取引手数料がマナイス0.05%と取引するたびに"ボーナスが貰える"取引所です!

公式サイトへ

※bitbank.ccの登録方法がわからない方は「bitbank.cc口座の作り方」の記事を参考にしてください!

ビットコイン取引手数料マイナス0.05%

ビットバンク(bitbank.cc)の最大のメリットは、ビットコインを含む仮想通貨の取引手数料がマイナス0.05%だということです。メイカーとして注文を取引板に並べた際に、手数料0.05%のボーナスを貰うことができます!

50種類以上の高機能取引ツールを提供。

ビットバンク(bitbank.cc)は、プロ向けの仮想通貨取引所です。

50種類以上の豊富なテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、ビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています。

自社でメディアを運営していることは"信頼できる証"であり、取引所だけでなく「BTCN」も参考にすることをおすすめします!

公式サイトへ

bitTrade(ビットトレード)

おすすめポイント

  • BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!
  • スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!
  • 多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

BitTrade(ビットトレード)とは、ビットトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所で、スマホ対応しているだけでなく、多彩なテクニカル分析ツールや豊富な仮想通貨銘柄を取り扱っており、ビットコインだけでなく、イーサリアム、ライトコインに加えてモナーコインも扱っています!

公式サイトへ

※BitTradeの口座登録方法は「「!BitTrade(ビットトレード)口座の作り方」を参考にして下さい!

1.BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!

BitTrade(ビットトレード)は、ビットコイン(BTC)だけなく、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)に加えて、国内では珍しくモナーコイン(MONA)も取り扱っており、取引通貨ペアも8種類と豊富な仮想通貨取引所になっています!

 

2.スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!

bitTrade(ビットトレード)は、スマホユーザー向けにデザインされた使いやすいデザインを提供しており、外出先などでも簡単に取引することが可能です!

3.多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

bitTrade(ビットトレード)は、豊富な取引ツールやテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

トレーディングビューに関しては、他社と比較しても遜色ない使いやすさです!

公式サイトへ

モナコインの取引手数料比較

bitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)BitTrade(ビットトレード)、フィスコ仮想通貨取引所の5社になりますがどこが一番手数料が安いのでしょうか?

結論から言うと、取引をする毎に手数料が貰えるZaif(ザイフ)がおすすめです!

取引所Taker手数料Maker手数料
Zaif(ザイフ)-0.01%-0.01%
bitFlyer(ビットフライヤー)無料無料
bitbank(ビットバンク)0.25%-0.01%
BitTrade(ビットトレード) 0.70%0.30%

※マイナス手数料は、ビットコイン売買が成立すると、取引額の0.01%がボーナスとして入る仕組みのこと。また、Taker手数料・Maker手数料の詳細は「Taker・Maker手数料とは?」を参考にしてください!

参考:モナコイン(Monacoin)おすすめ取引所ランキング【手数料比較】

モナコインのメリット・デメリット

モナコインのメリット

1.安く購入できる

モナコインは、直近10ヶ月で100倍以上に高騰した言ってもまだ500~600円程度で購入できます。つまり今のうちに購入しておけば将来的に大幅な利益を出せる可能性もあります!

2. 積立投資が可能なので安定的に利益を出せる

モナコインを扱ってる「Zaif(ザイフ)」では、Zaifコイン積立というサービスを提供しています。

仮想通貨に興味があり、買ってみたいけど「売買タイミングがわからない!」という方や「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように安定して積立したい」という要望をかなえるサービスを提供しています。

コイン積立は、ドル・コスト平均法という投資方法を利用しており、長期的に安定して仮想通貨投資ができるのでオススメしています!

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種を利用しています。

「ドル・コスト平均法」とは、通貨の価格が上がっても・下がっても一定額で買い続ける方法で、価格が上がった時には高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる仕組みになっています!
つまりローリスクで長期的に積立を行うことで、着実に利益を出すことが可能になるのがメリットです!ビットコインを含む仮想通貨は、価格変動も大きくハイリスク・ハイリターンなので、長期投資によって確実に利益を増やして行きたいという方におすすめです!

参考:Zaifコイン積立でモナコイン(Monacoin)の積立を始める方法【始め方・設定方法】

モナコインのデメリット

それでは、モナコインが抱えるデメリット(問題点)とは何でしょうか?

1.取引量がまだ少ない(スプレッド)

スプレッド(Spread)とは、「広がる」「差額」の意味で、仮想通貨取引で使用する「スプレッド」とは、買値(ASK)と売値(BID)の「価格差」のことです。

まだ、モナコインは取引量が多いわけではないので、トレードにおいてスプレッドが大きいのはデメリットになります。

※スプレッドは実質手数料

スプレッドは、実質手数料と同じです。スプレッド差100円と1000円では、売買した際の利益が900円の差が生じます。つまり、1000円のスプレッドが合った場合「1000円-100円 = 900円」の手数料を払っていると同義です。取引手数料が安い場合でも、流動性が少なくスプレッドが大きい取引所は、回避するようにしましょう。

モナコインの評判・評価・口コミ

https://twitter.com/BK_Black_white/status/918991196222980096

モナコインが使えるお店はどこ?

それではモナコインで支払いできるお店(ネットショップ)などは何があるのでしょうか?

ネットショップ

実店舗・病院など

Webサービス

ギフト券購入

モナコインが購入できるおすすめ取引所・販売所とは

先程も述べましたがモナコインが国内で購入できる取引所は、5社ほどありますが、最もおすすめする取引所は、取引をする毎に手数料が貰えるZaif(ザイフ)がおすすめです!

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

モナコインの今後の将来性に予測してみる

モナコインは、ビットフライヤーの取扱いやホワイトリスト化などに加えて、利用できるサービスも徐々に増加していきました。それに伴い価格も上がっています。

今後、国内取引所であるCoincheck(コインチェック)などが取扱いをはじめれば、価格は一気に高騰し1000円以上になることは間違いないでしょう。

もし、そうでなくても仮想通貨市場は急激に成長しているため、価格が安い今のうちに購入していくことをオススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう