ビットコインゴールド(Bitcoin Gold・BTG)とは?各取引所対応方針ともらい方・入手方法を解説!

ビットコインゴールド(bitcoin gold)

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

ビットコインゴールド(BTG)とは?各取引所の対応方針ともらい方を解説!

ビットコインゴールド(bitcoin gold)

2017年10月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)によりビットコインゴールド(BTG)が誕生する可能性が高まったことで、国内大手取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」「ビットバンク(bitbank.cc)」「GMOコイン」など各社が、ハードフォークの対応方針を発表しました。

ビットコインキャッシュ(BCH)に続く今年2回目のハードフォークであり、その時同様、ビットコインゴールド付与を期待してビットコインの価格は50万円台から60万円後半まで高騰しています!

■追記)2017年11月21日に海外取引所bittrexがbitcoin gold(BTG)の取引を開始しました。

今回は、各取引所の対応方針やビットコインゴールド(BTG)の入手方法についてご紹介していきます!

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコインゴールドがほしい!という方は、「bitFlyer(ビットフライヤー)」か「Coincheck(コインチェック)」に登録してビットコインを購入しておきましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

ビットコインゴールド(BTG)とは?

ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)は、2017年10月25日のビットコインの491,407 ブロック(2017 年 10 月 25 日頃)で発生するハードフォークにより誕生する予定のアルトコインです。(通貨単位はBTG)

香港のマイニング企業等により手動されており、BTG のブロックチェーンの稼動は2017 年 11 月 1 日以降が予定されております。

2017年8月1日に発生したハードフォークでは、ビットコインを保有してるユーザーに保有数と同額のビットコインキャッシュ(BCH)が付与されており、その期待からビットコインの価格が高騰してる状態にあります。

ビットコインキャッシュの価格は、最大10万円前後まで価格が推移し、当時の価格でビットコイン(BTC)の1/3まで高騰しましたが、現在では3~4万円前後で推移しています。

参考:ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方

ビットコインゴールド(BTG)の特徴とは?

ビットコインゴールド(bitcoin gold)

1. プレマイン

10月19日時点において、BTG(github.com/BTCGPU)には8,000Blocksのプレマイン(非公開環境における採掘の独占)が含まれます。プレマインは公平な分配が行われず、マイナーが利益を独占することができるため、その是非は度々議論の的になっています。

2.Equihash PoWのコードが完成していない

BTGはCPU/GPUで採掘できることを標榜する仮想通貨ですが、10月19日時点においてEquihash PoWへの移行が完了しておりません。これからユニットテスト及びリグレッションテストを実施する予定ですが、予定日までの時間が残されていません。

3. リプレイ攻撃保護がされていない

9月29日に、Bitcoin Cashで用いられたSIGHASH_FORKIDによるリプレイ攻撃保護が提案されていますが、10月19日時点において導入の検討が行われていません。分岐を前提としたハードフォークを行う場合、リプレイ攻撃保護を明示的に行う必要があります。リプレイ攻撃保護が行われていない場合、分岐したコインを使用することにより、予期せずもう片方のコインも同時に送信してしまい資産を失う恐れがあります。

4. リスケジュールの可能性

BTGは当初、8月31日に16,000ブロック(200,000BTG)のプレマインを行い、これを10BTG=1BTCの価格で販売するICOを計画していましたが、計画の見直しを行っています。

ビットコインゴールド(BTG)のもらい方・入手方法とは?

ビットコインゴールド(BTG)を受け取る方法としては、ビットコインのハードフォーク時点の条件を満たす必要があります。

  1. ハードフォークが行われる時に、ビットコイン(BTC)を保有していること
  2. ビットコインゴールド(BTG)の付与・配布を発表してる取引所・ウォレットでビットコインを保有してること

上記2点を満たしている必要があり、特に後者については注意が必要です。

国内でビットコインゴールド付与を予定してる国内取引所

※今回Zaif(ザイフ)に関しては、ビットコインゴールドの対応行わない方向で進んでいます。

ビットコインゴールド付与を予定してる海外取引所

各社ビットコインゴールド(BTG)対応予定一覧

取引所取扱予定売買開始予定日
bitFlyer(ビットフライヤー)2017円11月1日以降
Coincheck(コインチェック)未定
ビットバンク(bitbank.cc)未定
Zaif(ザイフ)未定
GMOコイン ◯ 未定

ビットコインゴールド(BTG)に対する各取引所対応方針

ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer(ビットフライヤー)BTG 分岐前にお客様が bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイン現物の数量と同量の BTG をお客様に付与*2 します。

BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及び BTG 両方の資産を持つことになります。

  • BTG の付与に伴い、BTG の売買サービス、お預入・ご送付サービスの提供を開始する予定です。
  • BTG 分岐前後においてサービスの停止は予定しておりません。全てのサービスが通常通りご利用いただけます。

【当社対応スケジュール】
日時(日本時間)
対応(予定)
10 月 25 日 21:00 頃(予定)
【数量決定】

この時点でお客様がbitFlyerアカウントで保有しているビ ットコイン現物の数量*3に応じて付与されるBTG の数量が決まります。
未定(11 月 1 日以降)

【BTG の付与、売買サービスの提供開始】

11 月 1 日(予定)の BTG ブロックチェーン稼動後、BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合に限り、お客様に BTG の付与、及び BTG の売買サービスの提供を開始します。
未定(分岐後の BTG チェーンの動向をみて判断します。)
【BTG のお預入・ご送付サービスの提供開始】

BTG 分岐後の BTG ブロックチェーンの動向をみて、BTG のお預入・ご送付サービスの提供を開始します。

参考:Bitcoin Gold(ビットコインゴールド) によるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応

コインチェック(Coincheck)

内容

Coincheck(コインチェック)は2017年10月25日、「Bitcoin Gold」に係る分岐が起こる可能性が高くなっております。今回の分岐に対し、弊社では下記の対応を発表、現時点においてCoincheckサービス上における機能の停止等は予定しておりません。

Bitcoin Gold
http://btcgpu.org/

対応方針

このたびのBitcoin Goldに係る分岐に際し、CoincheckではBitcoin Goldの付与を行う予定です。しかしながら、以下のような事象が発生し、弊社にてお客様の資産の保護が困難と判断される場合やサービスの安定した提供が困難と判断される場合においては、Bitcoin Goldの付与を行わない可能性がございます。

  • Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
  • マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
  • 何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
  • その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合等

Bitcoin Goldの付与日時について

弊社にてBitcoin Goldの安全性・安定性の確認後、付与を予定しておりますので、現時点で付与の日時は未定となります。ご了承くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

Coincheckサービスの提供について

Bitcoin Goldの分岐に際し、Coincheckサービスにおける機能の停止は予定しておりません。
通常通りご利用いただけますため、何卒宜しくお願い申し上げます。

付与の詳細について

ビットコインとBitcoin Goldのブロックチェーンにおいて最後の共通のブロックの生成日時の残高をもとに、Bitcoin Gold付与数量が計算されます。Bitcoin Goldに係る分岐はビットコインのブロック高が491407になった時点(2017年10月25日の見込み)から開始されると予告されております。

また上記の通り、弊社にてサービスの安定した提供が困難と判断される場合等においては、Bitcoin Goldの付与を行わない場合がございますことをご了承くださいませ。

分岐発生後、弊社にて付与が可能か判断した後、付与数量をご確認いただける項目を追加いたします。

付与対象ユーザーと付与数量について

Bitcoin Goldの付与は「取引アカウント」「Coincheck payment(決済)アカウント」「貸仮想通貨アカウント」を保有のユーザーに対して行われます。また、付与数量の算出方法はそれぞれのアカウントにより異なります。また、実際の付与はBitcoin Goldをその他の通貨に変換し行う可能性がございます。その際の変換レートは弊社にて実勢レートを基に判断をさせていただきます。

取引アカウントを保有のユーザー

付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (ロングポジションで保有するポジション数量) – (ショートポジションで保有するポジション数量) – (信用取引で借入れているビットコイン)) * 付与係数

付与されるBitcoin Goldがマイナスとなる場合、付与は行われません。

Coincheck paymentアカウント(決済アカウント)を保有のユーザー

付与されるBitcoin Gold = (保有するビットコイン) * 付与係数

貸仮想通貨アカウントを保有のユーザー

付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (貸出申請中のビットコイン) + (貸出中のビットコイン)) * 付与係数

付与係数について

付与されるBitcoin Goldは保有するビットコインと同数ではなく、全ユーザーの取引状況から算出される付与係数を乗じた数量を付与いたします。

付与係数 = 1 – ① / ②

① = 信用取引による顧客のビットコインの借入数量合計 + 顧客のレバレッジ取引によるショートポジションの数量合計
② = 顧客の取引アカウントのビットコインの残高合計 + 貸し仮想通貨アカウントのビットコインの残高合計 + 決済アカウントのビットコインの残高合計 + 顧客のレバレッジ取引によるロングポジション合計

Bitcoin Goldの付与例

ユーザーA:取引アカウント
保有80BTC、ロングポジジョン数量が4BTC、ショートポジション数量が2BTC、信用取引による借入1BTC

ユーザーB:取引アカウント
保有1BTC、ショートポジション数量が2BTC、信用取引による借入4BTC

ユーザーC:決済アカウント
保有1BTC

ユーザーD:貸仮想通貨アカウント
保有4BTC、貸出申請中2BTC、貸出中1BTC

付与係数が下記の場合
1 – (2 + 1 + 2 + 4) / (80 + 4 + 1 + 1 + 4 + 2 + 1)
≒ 0.903

ユーザーAの付与数量
(80 + 4 – 2 – 1) * 0.903 = 73.143 Bitcoin Gold

ユーザーBの付与数量
1 – 2 – 4 = -5 Bitcoin Gold
付与されるBitcoin Goldがマイナスのため、Bitcoin Goldは付与されません

ユーザーCの付与数量
1 * 0.903 = 0.903 Bitcoin Gold

ユーザーDの付与数量
(4 + 2 + 1) * 0.903 = 6.321 Bitcoin Gold

今後の取り扱いについて

現時点において、CoincheckサービスでのBitcoin Goldの入出金、また売買機能の提供は未定となっております。詳細が確定次第、お知らせをいたしますため、今暫くお待ちくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

参考:「Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)」の分岐に係る対応方針について発表

ビットバンク(bitbank.cc)

 

ビットバンク(bitbank.cc)は、ハードフォークに伴うビットコインゴールドの付与を予定しています。

対応方針

  1. 当社は、BTGの発生時点におけるお客様資産のスナップショットを取得します
  2. スナップショットの取得は、当社における付与と売買の提供を前提としておりません
  3. 当社は、BTGに限定されず当社の裁量に基づき当該仮想通貨の取り扱い可否を決定するものとし、次に掲げる事項などに該当する場合、付与を行わないことがあります
    • リプレイ攻撃保護が困難であり、お客様資産の保全ができない場合
    • プロトコルに脆弱性があり、不正にトランザクションを送信できるなどのバックドアが含まれる場合
    • 反社会的勢力との関わりがあるか、反社会的行為に携わっている場合
    • その他、当社の裁量により、取り扱いが困難であると判断した場合
  4. 当社は、上記についてすべて問題がないと判断した場合にのみ、市場環境を考慮の上、改めて当該仮想通貨の付与の検討を行います。尚、取り扱いを開始する際には、分岐時点に取得したスナップショットに基づき、当該仮想通貨の付与を併せて行います

今後予期されるHFについて

BTGに関しては特別な声明であり、今後予想される仮想通貨のハードフォークに伴う新たな仮想通貨の発生に関しても、顧客資産保全および当該仮想通貨におけるリプレイ攻撃保護対策、その他セキュリティ上のリスクなどを勘案した上で、当社の裁量に基づいて取り扱いの可否を決定いたします。当該仮想通貨の発生における都度の対応方針に関しましては、お客様に向け事前の通知を行う予定です。また事前の通知を行わない場合、原則として当社は当該仮想通貨の発生について関与しません。

参考:【ビットバンク(Bitbank)】Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)の対応方針を発表

Zaif(ザイフ)

国内仮想通貨取引所であるZaif(ザイフ)は、2017月10日25日に分岐が起こる可能性が高くなっておりますBitcoin Gold(BTG)についての対策方針を発表した。

 BTGにおける対応について

下記の可能性があるため、現時点ではBTGの付与・入出金・取引は行わないと判断いたしました。

・リプレイ攻撃に対する保護、対策が不十分である可能性がある
・マイナーが十分に集まらずにブロックが継続的かつ安定的に生成されない可能性がある
・何らかの脆弱性があり、お客様資産の保全が確実ではない可能性がある

また、弊社では付与の如何にかかわらず、分岐時点とされる491407block時点(2017年10月25日前後)でのお客様のビットコイン(BTC)残高のスナップショットを保持します。
BTGの付与をしないと判断した場合であっても、Zaifが保管以外の目的でBTGを移動(※1)したり処分して他通貨に交換するようなことはありません。

※1:BTGのリプレイアタック対策が不十分なことに起因する、こちらで意図しない移動についてはこの限りではありません。

 今後のBTGにおける対応について

弊社ではBTGに限らず仮想通貨の取り扱いにおいて、お客様資産の保全、市場環境、継続的運営、セキュリティ等の観点を考慮して取り扱い可否の判断をしております。
ただし、前述の懸念される可能性がすべて解消された場合において、他通貨と同様に弊社の判断でBTGの取り扱いの検討を行う予定です。
付与すると判断した場合は、前述のスナップショットに基づきお客様へBTGの付与を行います。

参考:Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)の対応についてのお知らせを発表

フィスコ仮想通貨取引所

フィスコ

現時点でのビットコインゴールド発生への対応方針

FCCEでは、下記のリスクが考えられるため、現時点ではビットコインゴールド(BTG)の付与・入出金・取引をいずれも行わない予定です。

  • 分岐後の不正行為(リプレイアタック)への対策が不十分である可能性がある
  • 採掘者(マイナー)が充分に集まらずにブロックが継続的かつ安定的に生成されない可能性がある
  • 何らかの欠陥や脆弱性があり、お客様資産の保全が確実になされない可能性がある

また、上記のリスクを考慮して、分岐が予想される20171025日前後にビットコイン(BTC)の入出金を停止させていただく可能性があります(その際は改めてお知らせいたします)。

さらに、FCCEではビットコインゴールド(BTG)を付与する・付与しないに関わらず、分岐時点とされる491,407block時点(20171025日前後)でのお客様のビットコイン(BTC)残高のスナップショット(バックアップ)を保持いたします。

FCCEがバックアップ以外の目的でビットコインゴールド(BTG)を意図的に移動(※1)したり、BTGを処分(他通貨に交換)したりするようなことはいたしません。

1BTGのリプレイアタック対策が不十分なことに起因する、FCCEが意図しない移動についてはこの限りではありません。

今後のビットコインゴールドにおける対応について

FCCEではビットコインゴールドに限らず、仮想通貨の取り扱いにおいては、お客様資産の保全、市場環境、継続的運営、セキュリティ等の観点を考慮して、取り扱いの可否の判断をしております。

そのため、ビットコインゴールド(BTG)について、前述のリスクが解消またはヘッジできる見込みが立った場合には、他の仮想通貨と同様にFCCEの判断でその取り扱いを開始する可能性もあります。

その際は、前述したスナップショットに基づきお客様へBTGの付与を行う予定です。

参考:Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)の対応方針を発表

GMOコイン

対応内容

①ビットコインゴールドは、原則として、お客様に付与いたします。付与時期については未定です。なお、ビットコインゴールドの売買等のサービスを提供する予定はございません。
※現時点の決定です。詳細は、下記の「対応内容①について」をご確認ください。
②ビットコインの受入及び引出の受付を一時停止いたします。

対応内容①について:

当該分岐によって「ビットコインゴールド」という新しい仮想通貨が発生することが予想されます。

分岐時に当社がお客様からお預かりしているビットコインから分岐したビットコインゴールドにつきましては、現時点においては、お客様に付与する予定です。

ただし、分岐後、ビットコインゴールドの安全性並びに信認性の見地から、お客様に付与することが相当でないと、当社がその裁量により判断した場合には、分岐から合理的期間内に、決定を変更し、付与しない旨を公表いたします(※1)。したがって、分岐時にお客様が当社にビットコインをお預けになっていた場合であっても、必ずしも、お客様にビットコインゴールドが付与されるわけではございませんので、何卒ご了承ください。ビットコインから分岐するビットコインゴールドを確実に取得したいお客様は、分岐前に当社口座からご自身のウォレット等にビットコインを引き出すことを推奨いたします(※2)。

※1 当社は、上記の決定の変更を行わない限り、分岐時点におけるスナップショットを保持することにより、分岐時点において、お客様が当社にお預けになっていたビットコインと同数のビットコインゴールドを付与いたします。
※2 分岐数時間前よりビットコインの受入及び引出の受付を停止いたします。お引出を希望されるお客様は、余裕を持ったスケジュールでお手続きください。

対応内容②について:

下記のとおりビットコインの受入及び引出の受付を一時停止いたします。

(受付停止日時)2017年10月25日 20:00頃
※分岐が発生する時間によって前後することがございます。
※上記を除いて通常どおりサービスをご提供させていただく予定ですが、流動性の状況等鑑みサービスを停止させていただく場合がございますので、ご了承ください。

(受付再開日時)未定
※分岐の状況を考慮した上で、改めてご案内させていただきます。
なお、分岐が発生した時点で、仮想通貨FXの建玉を保有していても、ビットコインゴールドは付与されませんので、ご注意ください。また、10月25日前後は、ビットコインの価格が急変する可能性がございます。お客様ご自身のご判断により損失リスクに備えていただくようお願い申し上げます。

参考:【GMOコイン】ビットコインゴールド(BTG)の対応方針を発表

ビットコインゴールド(BTG)に対する評判・口コミ

https://twitter.com/GOXGOXGOX2/status/918255561136676864

https://twitter.com/kabuturainari/status/921566895664492544

https://twitter.com/realhagemarudon/status/921566432944631808

https://twitter.com/k_i/status/921564735279054851

ビットコインゴールド(BTG)が貰えるおすすめ取引所

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

bitbank.cc(ビットバンク)

おすすめポイント

  • 50種類以上の高機能の取引ツールを提供。
  • 国内最大級のビットコインメディアをBTCNを運営!
  • 取引手数料マイナスーボーナス0.05%!

ビットバンク(bitbank.cc)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、国内最大級のビットコインニュースの「BTCN」を運営する信頼ある取引所です!

また、取引手数料がマナイス0.05%と取引するたびに"ボーナスが貰える"取引所です!

公式サイトへ

※bitbank.ccの登録方法がわからない方は「bitbank.cc口座の作り方」の記事を参考にしてください!

ビットコイン取引手数料マイナス0.05%

ビットバンク(bitbank.cc)の最大のメリットは、ビットコインを含む仮想通貨の取引手数料がマイナス0.05%だということです。メイカーとして注文を取引板に並べた際に、手数料0.05%のボーナスを貰うことができます!

50種類以上の高機能取引ツールを提供。

ビットバンク(bitbank.cc)は、プロ向けの仮想通貨取引所です。

50種類以上の豊富なテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、ビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています。

自社でメディアを運営していることは"信頼できる証"であり、取引所だけでなく「BTCN」も参考にすることをおすすめします!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう