コインチェック(CoinCheck)が入金反映されない?入金反映時間・対処方法とは

coincheck
▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

コインチェック(CoinCheck)の入金反映時間はどれくらい?

Coincheck(コインチェック)で、日本円を入金した場合「反映されない」「反映時間が遅い・・」など不安にナルことがありますよね。

特に土日祝日など、入金しても次に月曜日に反映されてしまい「今すぐビットコインを買いたいのに!」と思っても何もできないことも多いと思います。

結論から言うと、土日など素早く入金を反映させたい場合は「コンビニ入金」「ペイジー」「クレジットカード」を利用するのオススメです!

今回は、そんな方のために「入金反映時間」や「入金を素早く反映させる対処法」をご紹介します!

【注意】入金対応が早いのは「Zaif(ザイフ)」、「GMOコイン(旧Z.comコイン)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などもあるので登録しておきましょう!

コインチェック(CoinCheck)の銀行振込の反映時間はどれくらい?

Coincheck(コインチェック)で、日本円を入金した場合は「銀行営業時間」と「コインチェック入金確認」の2つによってかわってきますが、平日に関しては1~2日程度で反映されます。

  • 自分で利用している銀行(金融期間)によって入金反映時間が異なる
  • コインチェックのスタッフが入金確認作業を手動で行ってるため反映に時間がかかる

コインチェックなど、銀行振込みが反映されるのは平日のみ。

コインチェックに入金する場合、基本的には「銀行振込」で問題ないと思いますが、今すぐ現金入金して取引したい場合、土日や祝日だと、入金が反映されるまで時間がかってしまいます。

日本での銀行振込は平日の9:00~15:00のみ動作しており、それ以外の時間帯に振り込んだ場合は、次の平日の朝9時に反映される仕組みといます。。そのため、coinchcek側で銀行振込が確認できないので、入金処理が行えなのです。(銀行振り込みが反映されないのはなぜ?

上記のように、金融機関の営業時間によって入金反映時間が異なってきます。

※24時間入金可能なインターネットバッンキングを利用した場合は、15:00以降でも入金作業が可能です!

24時間入金ができるおすすめインターネットバンキング!

住信SBIネット銀行

仮想通貨取引所の振込は、住信SBIネット銀行がおすすめです!入金手数料は「無料」で、入金時間も5~10分程度で入金が完了します。また、他の銀行の営業時間が過ぎた15:00以降でも入金できるので口座を作っておくことをおすすすめします!

ただし、入金は早くてもコインチェック側の確認作業が必要なので、最低でも1日後に入金反映されると良いでしょう。

※振込人名義を「ユーザーID あなたのお名前」にしてください。IDを入力せず振り込んだ場合は、日本円入金のお問い合わせから入金の情報を送信してください。

住信SBIネット銀行のメリット

  • ATMでお金を下ろすのが月2〜15回まで無料
  • 住信SBIネット銀行同士での振込手数料は何回でも無料
  • 他行宛振込手数料が無条件で月1〜15回まで無料
  • SBI証券とハイブリッド預金で連携すると普通預金の金利が0.06%に
  • 他の銀行から自動入金できる
  • 自動振込で振込する時間が省ける
  • 目的別口座で貯金する楽しみが増える
  • 住宅ローン金利が低い

振込手数料

個人のお客さま
法人のお客さま
住信SBIネット銀行の口座あて
0円
51円(税込)
他の金融機関あて
ランクに応じて月15回まで無料
回数超過分は1回154円(税込)
振込金額3万円未満 165円(税込)
振込金額3万円以上 258円(税込)
組戻手数料
864円(税込)
864円(税込)

今すぐ入金したい時の対処方法とは?

Coincheck(コインチェック)で、今すぐ入金して、ビットコインを含む仮想通貨(暗号通貨)を購入したい場合は、「コンビニ入金」「ペイジー(クイック入金)」「クレジットカード」の3つで入金しましょう。下記がその3つの方法です。

コンビニ入金

コンビニ支払いは、コンビニ支払いは3,000円からの受付となり、1回あたりの上限金額は299,500円となりますが、即日入金反映される方法です!

まず、「日本円を入金する」メニューから「コンビニ入金」を選択します。そして、「入金したい金額」「氏名」「メールアドレス」「電話番号」などを記入します。

必要な情報を記入したら「決済申請」を押してください。
決済申請をすると、「支払先のコンビニ選択画面」に移動するので、支払先のコンビニを選択してください!
選択の欄の丸をクリックし、コンビニを選択してください。ファミリーマートを選択したい場合は、ファミリーマートにチェックを入れ、「次に」ボタンを押します。「お支払い金額」「企業コード」「注文番号」が表示されます。決済に必要な番号ですので、お忘れないようご注意ください。
最後になりますが、ファミリーマート店頭の「Famiポート」から、収納票発行の操作をし、「Famiポート申し込み券」を発券します。(発行の際に注文番号と企業コードが必要になります0発券が完了したら、店頭のレジにてお支払いください。こちらが完了すると口座(ウォレット)に金額が反映されます!

クイック入金(ペイジー)

ペイジー支払いとは、銀行の窓口などに並ぶことなく、パソコン・携帯電話・ATMから料金のお支払いができるサービスです!金融機関の営業時間に左右されることなく、24時間365日決済が可能です

「日本円を入金する」メニューから「クイック入金」を選択する入金を選択すれば、クイック入金が可能です。詳細はこちらからを参考にしてください!

 

クレッジカードで購入する

左サイドバーの「クレジットカードで購入する」をクリックして購入画面から買います。

。5000円分、10000円分、50000円分、100000円分から選択していただくか、任意の金額を入力して「購入する」をクリックします。

次に別ページにて、クレジットカード情報を入力します。入力が終わったら「決済開始」をクリックすれば購入完了です!(Visa・MastarCard・JCB対応)

参考:コインチェック(coincheck)の入金・出金方法を解説!

クレジットカード購入のメリット

クレジットカードで購入する場合のメリットとしては大きく分けて2つあります。

1つ目は「現金がなくても購入できること」、そして2つ目は「銀行振込時間外でもビットコインなどを購入することができる」ということです。

特に、2つ目がクレジットカード購入する最大のメリットで、仮想通貨の価格というは数分で大きく変動することが当たり前です。

しかし、土日や祝日に大きく価格が下がった時に現金がないと安く購入することができません。そんな時にクレジットカードで購入すれば大きく利益を出せる機会を逃すことなく仮想通貨を購入することができます!

クレジットカード購入のデメリット

クレジットカード購入は、銀行の営業時間外でも仮想通貨を購入できるメリットもありますが、、ビットコインなどをクレジットカードで購入する場合、決済手数料が発生するデメリットもあります。

手数料は価格の〇%と決まった値ではなくレートや売りの注文量で変化しますが、最大10%近く手数料を取られる場合があります。

その為、市場的に10%以上の価格上昇は見込める大暴落時や、現金が全く無いときなどに利用することをおすすめします!

参考:コインチェック(CoinCheck)で、ビットコインをクレジットカード購入する方法とは?

まだ、コインチェック(Coincheck)の登録が終わっていない方はこちら!

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

コインチェック(CoinCheck)に関する記事はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう