ビットコイン(仮想通貨)のスプレッドとは?スプレッドが小さい取引所もご紹介!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

ビットコインのスプレッドとは?

ビットコイン取引所で良くでてくるスプレッド(Spread)は「広がる」「広がること」「値幅」「差額」といった意味があります。

仮想通貨の投資の世界で使う「スプレッドは買値と売値の差」を表します。

例えば、ビットコインの買値が1BTC=100,100円とし、売値を1BTC=100,000円とするとスプレッドは「100円」になります。

スプレッドが仮想通貨の売買において、どういった影響を及ぼすか詳しくご紹介しましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

スプレッドは小さい方が良い?

仮想通貨の売買をおこなう場合、スプレッドが小さい方が利益を出しやすくなります。

買値が1BTC=100,100円で売値が1BTC=100,000円の場合、スプレッドは100円。
買値が1BTC=101,00円で売値が1BTC=100,000円の場合、スプレッドは1,000円。

スプレッドが小さい方が「売買差益」を出しやすいことが明白です。

スプレッドは仮想通貨取引所の手数料?

「買値と売値の差」であるスプレッドの料金は仮想通貨取引所を利用する際の「手数料」と考えるとわかりやすいでしょう!

  • スプレッドが大きい=仮想通貨取引所の手数料が高い
  • スプレッドが小さい=仮想通貨取引所の手数料が低い

つまり、スプレッドが100円の場合、100円の手数料がかかっていることになります。
スプレッドは仮想通貨取引所ごとに異なることなります。

スプレッドを理解した上で仮想通貨取引所を選びましょう!

仮想通貨の取引で利益を出しやすいスプレッドが小さい仮想通貨取引所を選択しスプレッドでかかるお金を極力抑えましょう!

スプレッドが小さい仮想通貨取引所

スプレッドを安定的に100円以内と、小さく抑えている会社は下記の3社になります。

上記の3社は、BITPoint、QUOINEX、bitbank.ccといった仮想通貨取引所よりもスプレッドが小さい傾向にあります。

上記3社がスプレッドを他社よりも小さく抑えることができる要因は「仮想通貨の流動性が高い」からです。

売り手と買い手が多い取引所では流動性が高いため、スプレッドを小さく抑えても、取引所も安定的に利益を得ることができるといえます。

つまり、「1日の取引量が多い」取引所はスプレッドを小さく抑えることができるのです!

スプレッドがある限り、買い手はマイナスからのスタートとなります。

そのため、仮想通貨をはじめる際は「いかにスプレッドの小さい仮想取引所を利用するか」が重要なポイントともなります。

また、スプレッドを小さく抑え、流動性を高めようと考えている取引所もあります。

その例として「GMOコイン(旧Z.comコイン)」は2017年11月1日(水)メンテナンス終了時より、「仮想通貨FX」の通常スプレッドを800円から300円に変更すると2017年10月13日に発表しました。

参考:【GMOコイン】が、2017年11月1日(水)よりの通常スプレッドを800円→300円を発表!

スプレッドは仮想通貨の種類によっても異なる

スプレッドは「1日の取引量が多い」場合小さくなりますが、bitFlyer、Zaif、coincheckといった取引所であっても「取引自体が頻繁におこなわれていない仮想通貨」はスプレッドが大きくなる傾向があります。

そのため、ビットコインより取引量が少ないといえるアルトコインはスプレッドが大きくなります!

仮想通貨取引所ごとのスプレッドだけではなく「仮想通貨」自体の1日の取引量も考え、スプレッドに注意し、売買しましょう!

スプレッドが大きくなる場合

スプレッドは、経済ニュースや自治ニュースの影響も受けやすいことが特徴です!

海外の政治が破たん・大統領が辞任・経済に大きな影響を与える会社の倒産などによってもスプレッドは変動します。

また、仮想通貨自体のニュースもスプレッドに影響を与えます。
bitFlyer、Zaif、coincheckといったスプレッドが小さい取引所であっても、世間の動きにより、スプレッドが急変するので注意が必要です!

仮想通貨の取引手数料とスプレッド

仮想通貨の取引において「取引手数料がかかること」は周知の事実です。

しかし、仮想通貨は「取引手数料」にくわえて「スプレッド」も「実質手数料」として考える必要があります。

手数料が安くてもスプレッドが大きい場合は、取引において損することになります。

100万円の取引をおこなう際、10%のスプレッドがかかる取引所を利用すると、5%のスプレッドである取引所を比べると「5%分」のスプレッドを損します。

つまり、100万円の取引するたびに5万円も「手数料」としてかかっていることに!

仮想通貨取引所を決める際は「手数料」だけではなく「スプレッド」も含めて決めましょう。

▼ビットコイン・仮想通貨入門に戻る

ビットコイン入門|仕組み・買い方などを徹底解説!

スプレッドが小さいおすすめ取引所

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう