仮想通貨を販売してる代理店は詐欺なの?詐欺に騙されない方法とは?

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

仮想通貨を販売してる代理店は詐欺なの?詐欺に騙されない方法とは?

仮想通貨の売買は、仮想通貨取引所を利用することで誰でも簡単におこなうことができます!

仮想通貨は仮想通貨取引所と個人が直接取引ができる仕組みです。

そのため、仮想通貨の売買を代理する「代理店」という言葉を聞いた瞬間100%詐欺と考えて良いでしょう。

仮想通貨の取引が盛んになるにつれて、仮想通貨を利用した詐欺も急増しています。国民生活センターの報告によると仮想通貨の詐欺に関する相談は、増加しているようです!

仮想通貨の詐欺の被害に合わないためにも「仮想通貨詐欺」の手口について知っておきましょう!

※代理店が販売してる通貨はほぼ100%詐欺です。もし、心配な方は、国から認可が降りてる「bitFlyer(ビットフライヤー)」「GMOコイン」「Zaif(ザイフ)」などに登録して取引しましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

仮想通貨詐欺の手口

仮想通貨の詐欺には様々な手口が存在します。
詐欺の手口や詐欺に利用される仮想通貨の特徴をご紹介!

1.代理店が販売している

仮想通貨の場合「代理店=詐欺」です。

代理店は99%本当のことを話し、残りの1%で詐欺をおこないます。
下記が代理店が詐欺をはたらく際に利用する具体的な詐欺の手口です。

  • 海外の仮想通貨を独占販売している
  • 新しい仮想通貨のプレセールを独占でおこなっている

仮想通貨は代理店を通さず「誰でも」仮想通貨取引所で売買することが可能です。

プレセール(ICO)は「未公開の仮想通貨を販売すること」を指します。
有名な仮想通貨もこのプレセールを経て、知名度を上げていますがプレセールには「詐欺」が多いこもしっかりと把握しておきましょう。

代理店は1人から何百万といった大金を集めず、不特定多数から数万円や数十万円といった「仮想通貨に手を出しやすい金額」を狙って提案します。

2. セミナーや友人からの仮想通貨投資の誘い

セミナーでも99%本当のことを話します。1%だけ嘘を混ぜて、詐欺を働きます。

セミナーでは「仮想通貨の歴史や背景」「仮想通貨は200倍の価値になったものがある!」と、本当のことを言い早期購入を勧め、詐欺を働きます。

※仮想通貨の1種である「イーサリアム」は実際に200倍の価値になりました。

そして、セミナーに行った友人が悪気無く「仮想通貨儲かるみたいだから」と、勧めてくるのです。

セミナーや友人の仮想通貨投資への誘いは全て詐欺と考えた方が安全です!

3. 価格保証・最低取引価格・買取保証がある

仮想通貨に価格保証はない

仮想通貨を購入する時は「儲からないかもしれないリスク」が常に存在します。
この様なリスクを説明しないこと自体が「違法」です。

「当社が損害を与えないようにします!」「損害の心配はありません!」このような「リスク」を説明しない場合「違法行為」。

4. 万単位の最低取引価格はない

仮想通貨取引所でビットコインを購入する際、1万分の1ビットコイン、つまり0.0001BTCから購入できます。
日本円で換算すると約10円です。

詐欺の場合「最低取引価格」が存在し、詐欺師が儲かるように「10万円」や「1万円」といった万単位で取引価格を要求されます!

5. 買取保証があっても詐欺師は儲かる

高額な取引をおこなっても買取保証があれば一見、安全に思えます。ですが、100%買取してもらえることはありません。
50%だけ買取、残りの50%は詐欺師の利益になります。

詐欺師は100%儲かる必要はなく50%儲かれば良いのです。

6. その他の詐欺手口

詐欺師は他にも下記の手口で巧妙に詐欺をはたらきます。

  • 日本限定の仮想通貨がある
  • 有名人も売買している

上記の詐欺の手口は頻繁に使われています。
詐欺ではない仮想通貨であれば、世界中で取引がおこなわれています。
有名人の名前をだしても一般人には確かめようがないため、有名人の名前も利用されます。

仮想通貨の詐欺師に騙されない方法

仮想通貨の詐欺は、仮想通貨全体にマイナスのイメージを与えてしまいます。
正しい判断をおこない、仮想通貨の詐欺に合わないようにしましょう!

仮想通貨取引所は国で決められている

仮想通貨取引所を開設するためには国の「仮想通貨交換業」に登録される必要があります。

2017年10月24日現在、仮想通貨交換業として国に認められ登録できている業者は「11社」で、19社が審査中です。

仮想通貨の取引は現在、国に登録されている11社の仮想通貨取引所を通してしかできません。
仮想通貨交換業に名前が無い仮想通貨取引所で仮想通貨の取引をおこなうといった話しは全て「詐欺」と断定できます。

参考:金融庁 仮想通貨交換業者登録一覧

仮想通貨の儲け話を信用しないようにしましょう!

仮想通貨は「必ず儲かる」とは言い切れません。儲からない「リスク」も存在します。
「リスク」を念頭に置いて仮想通貨と向き合う必要があります。

詐欺師の「絶対儲かる」「今すぐ購入すれば儲かる」といった、誘い文句を信用してはいけません。

投資において「絶対」は存在しないのです。

仮想通貨の話しを聞いてもその場で投資することを決めず「過疎通貨交換業」に登録されているか、詐欺ではない仮想通貨か、しっかり調べることが重要です。

参考:仮想通貨詐欺(詐欺コイン)を見極めるには!?「絶対に儲かる」という誘い文句には注意しよう!

国から許可を得てる安心の取引所はこちら

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう