【徹底比較】ビットフライヤー、コインチェック、ザイフならどの取引所がおすすめ?

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

ビットフライヤー、コインチェック、ザイフならどの取引所がおすすめ?

国内の仮想通貨取引所を登録するする、国内最大手3社の「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」のどの取引所にまず登録すべきか初心者なら気になりますよね?

仮想通貨取引所は、登録料無料なので一般的には、2~3社全て登録するのが普通です!なぜなら各取引所には、それぞれ優れたメリットがあり、それを理解して使い分ける人が多いからです。

しかし、今回は3社でまず登録すべき取引所を特徴などを踏まえてご紹介していきます!

時間がなく全文の記事が読めない!という方は、当サイトでおすすめの仮想通貨取引所である「Zaif(ザイフ)」か「bitFlyer(ビットフライヤー)」にまずは登録してみましょう!(オススメ!)

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

取引所を選ぶ時の6つのポイント

ビットコインや仮想通貨を選ぶ上で重要なポイントは下記6点になります。

  1. 安全性の高さ(セキュリティ)
  2. 取引手数料の安さ
  3. アプリなどの使いやすさ
  4. 取引量の多さ(スプレッド)
  5. 取扱い通貨の多さ
  6. レバレッジ取引(FX・信用取引など)

国内取引所3社比較一覧表

項目bitFlyerCoincheckZaif
安全性△~◯
取引手数料
使いやすさ
取引量
取扱い通貨数
レバレッジ取引

1.安全性の高さ(セキュリティの高さ)

まず、取引所を選択する上で重要になるのは「セキュリティ・安全性の高さ」になります。大切なお金を投資してビットコインなどを購入したとしても「取引所が破綻」もしくは「盗難されてしまった」などされてしまったら問題です。

結論から言うと安全性の観点では「bitFlyer(ビットフライヤー)」か「Zaif(ザイフ)」を選択しましょう!

まず破綻しにくい取引所に関しては「会社として資本力があるか?」で判断したいと思います。その上で最も資本力がある会社は圧倒的に「bitFlyer(ビットフライヤー)」となっています。(ただし、資本金は法人税の関係で少なく見せてる企業もあるためあくまで参考程度です)

bitFlyerCoincheckZaif
資本金41億0.92億8.3億

その上で、ビットコインなどの仮想通貨盗難にあった場合に補填してくれるか?も重要なポイントです。現時点では、不正盗難にあって仮想通貨を失った場合、一回の請求で100万円まで補填してくれるのが「Coincheck(コインチェック)」になっています!(こちらは不正ログインのみです)

bitFlyerCoincheckZaif
盗難補填あり

2. 取引手数料の安さ

次に、取引所を選ぶ上で重要なのが「取引手数料」です。最初は“数十円、数百円ぐらい”と思うかもしれませんが、取引額・回数によっては、年間10万円以上変わってくることもあります!

最初から、手数料が安い取引所を使用していれば、“損をせず”取引することができます!

ビットコイン売買手数料

取引所買い手数料売り手数料
bitFlyer 0.01~0.15% 0.01~0.15%
Coincheck 0.00% 0.00%
Zaif -0.05% -0.05%

ビットコイン取引で最も手数料がやすいのはZaif(ザイフ)です。マイナス手数料はビットコイン売買が成立すると、取引額の0.05%がボーナスとして入る仕組みなのでおすすめです!

3. 使いやすさ

日常的にビットコインやアルトコインなどを取引すなら「スマホアプリ」の使いやすさが重要です。また、本格的にトレードをする場合ならば「分析ツール」「トレーディングビュー機能があること」もポイントになります。

スマホアプリの使い安さ

bitFlyerCoincheckZaif
使いやすさ
レビュー4.44,41.5

結論から言うと、スマホアプリが使いやすいのは「Coincheck(コインチェック)」か「bitFlyer(ビットフライヤー)」を選択する方が多いです。外出先でもチャートを簡単に確認できたり、アプリ内からも取引できたりとおすすめです!ただし、ザイフに関してはログインが直ぐに切れてしまうなどの不具合もあり、スマホアプリの評判はあまり良くありません。

分析ツールなどの充実さ

bitFlyerCoincheckZaif
使いやすさ

分析ツールなどの充実さに関しては、各社高機能チャートTradingViewを用意してるため、遜色は状態です。Webブラウザ上で快適に動作するクラウドベースの新世代チャートアプリで、豊富なテクニカル指標や、トレード分析ツールを備えており、これらを利用すれば有利にトレードをすることが可能です!

代表的なテクニカル指標

  • MACD
  • 一目均衡表 (Ichimoku Cloud)
  • RSI (Relative Strength index)
  • フィボナッチ・リトレースメント

4.取引量の多さ(スプレッド)

取引量の多さは、ビットコインなどの仮想通貨を取引では重要な指標です。もし取引量が少ないとスプレッドが広がってしまい利益を出しにくい状態ができてしまいます。

取引所ビットコイン取引量

bitFlyerCoincheckZaif
取引量22万BTC5万BTC1.2万BTC

参考元:Bitcoin Exchanges Volume Ranking – Coinhills

1日のビットコイン取引量では、圧倒的にbitFlyer(ビットフライヤー)が多く、世界1位の取引量を誇っています。Coincheck(コインチェック)も世界4位とかなり多い取引量を誇っています。bitFlyer(ビットフライヤー)については、レバレッジ取引が活発に行われているため取引量が多いと考えています。

スプレッドとは?

スプレッド(Spread)とは、「広がる」「差額」の意味で、仮想通貨取引で使用する「スプレッド」とは、買値(ASK)と売値(BID)の「価格差」のことです。

例えば、買値が1BTC100,000円・売値が90,000円の場合、スプレッドは10,000円になります。

売買差額で利益を出す場合、最低でもスプレッド分の利益を出す必要があり、スプレッドは小さいほど利益を出しやすくなるので、スプレッドが小さく取引量が多い取引所を選択する必要があります!

スプレッドとは?

5. 取扱い通貨の種類

国内取引所でビットコインの仮想通貨(アルトコイン)を購入したいなら、圧倒的にCoincheck(コインチェック)がおすすめです。ビットコイン、イーサリアムなどのメジャーな通貨は3社とも扱っていますが、コインチェックでは13種類の種類と圧倒的です。

bitFlyerCoincheckZaif
取扱い通貨数5種類13種類4種類(トークン除く)

ただし、モナコイン(MONA)を購入したい場合は「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」のどちらかに登録しましょう!

6 .レバレッジ倍率

こちらは、レバレッジ取引をする方以外関係ありませんが、比較していきます。

bitFlyerCoincheckZaif
レバレッジ最大15倍最大5倍最大7.77倍

こちらに関しては、bitFlyer(ビットフライヤー)圧倒的に倍率が高く、ビットコイン取引が活発な理由にもなっています。ただし、レバレッジをかけての取引は、大きく稼げる分、損する額も大きくなるためリスクを考えて取引するようにしましょう!

総評

まず、初心者が登録するなら、個人的にはCoincheck(コインチェック)がおすすめです。スマホアプリも使いやすく、登録も簡単 !また、ビットコイン以外の仮想通貨の種類も豊富で、不正盗難に対する補填もあるため取引になれていない方には安心考えています。ただし、ビットコイン現物やレバレッジ取引を中心にする方は「bitFlyer(ビットフライヤー)」。ビットコインの売買やネムの取引を頻繁にする方は「Zaif(ザイフ)」をおすすめします!

  1. 初心者におすすめ→Coincheck(コインチェック)
  2. ビットコイン現物・FX取引→bitFlyer(ビットフライヤー)
  3. 手数料を圧倒的に抑えたい→Zaif(ザイフ)

初心者がまず登録するならコインチェック

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

ビットコイン現物・レバレッジ取引ならビットフライヤー

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

手数料を圧倒的に抑えたいならザイフ

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう