Zaif(ザイフ)トークンとは?買い方・取引所や今後の将来性は?

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

Zaifトークンとは

Zaif(ザイフ)トークンは、国内仮想通貨取引所であるZaif(ザイフ)が独自で発行してる通貨(トークン)です。

CounterParty(カウンターパーティー)と呼ばれるビットコインのブロックチェーンのプラットフォーム上で生み出されたXCPを元に作られた独自トークンです。

最近では、Zaif(ザイフ)を運営してるテックビューロがCOMSA(コムサ)を発表したことをきっかけに高騰しており、2017年7月には0.1円以下で取引されていましたが、10月には、最大2.5円(25倍)まで高騰しており今後が期待される通貨です!

※Zaifトークンの売買には、「Zaif(ザイフ)」の登録が絶対なので、まだお持ちでない方は記事を読む前に登録しておきましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

Zaifトークンとは?(注目を浴びてる理由)

Zaifトークンとは、国内で最も早くネム(NEM・XEM)やMONA(モナーコイン)の取扱いを始めた国内取引所のZaif(ザイフ)が独自に発行したトークンです。(通貨単位:ZAIF)

Zaif(ザイフ)を運営するテックビューロ株式会社は、2014年に設立された企業で、代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任してることで有名です。

最近では、2017年9月には「ジャフコから16億円の資金調達」を行っており、資本金も8億以上と豊富で、プライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」や、国内発ICOプラットフォームであるCOMSA(コムサ)などの開発もしています。

また、技術アドバイザーとしてて“堀江貴文(ホリエモン)”が就任している企業としても有名です。

Zaifトークンが高騰してる理由とは?

Zaifトークンが、高騰してる最も大きな理由には、国内発ICOプラットフォームであるCOMSA(コムサ)が関係しています。

ちなみにICOについてわからない方は下記を参考にしてください。

ICO(クラウドセール)とは?

テックビューロはCOMSAプロジェクトは、10月2日からトークンセールを実施しましたが、Zaifトークン保持者には、このCMSトークン購入の際に様々な特典があり、その目的でZaifトークンを買ったことで高騰した背景があります。

COMSAとは

COMSA(コムサ)とは、国内最大級のビットコイン取引所であるZaif(ザイフ)を運営するテックビューロが発表した「日本発ブロックチェーン導入を支援するICOソリューション」のことで、企業のICO(クラウドセール)による調達や、既存アセットのトークン化技術などを支援することを発表しました。

過去7ヶ月で1100億円!空前絶後のICOブーム

過去7ヶ月間のICOによる資金調達額は、ベンチャーキャピタルからの資金調達額を大幅に上回っている1Bドル(10億ドル、約1100億円)となっており「空前絶後のICOブーム」となっていることに加えて、COMSA(コムサ)ICO協議会委員のメンバーが圧倒的であることから、日本だけでなく世界中から圧倒的な注目を集めています!

COMSA(コムサ)とは何か?

Zaifトークンの使い道とは?

Zaifトークンの使い道は、今のところトレード以外では利用されていません。しかし、今回に関しては下記のような発表があったため、CMSトークン購入目的でCMSトークンが使われていました。

  1. Zaif口座からの振り替えでCOMSAのトークンセールに払込が可能で、Zaif口座からの振り替えによるネットワークフィー(送金手数料)なしでの迅速なCMSトークン購入が可能となります。
  2. ZAIFトークンでCMSトークンの購入が可能になった。
  3. ZAIFトークン建てのCMSトークン購入者にボーナスを付与トークンセール初日の2017年10月2日から4日までの3日間に限定してZAIFトークン建てによる振り替えで合計3,000CMS以上を購入したお客様全員に、2%分のCMSトークンをボーナスとして付与
  4. ZAIFトークンの取引高ランキングを開催で、最大で30,000CMSトークン付与(300万円分)
  5. ZAIFトークン保有量ランキングを開催

 

上記のように、Zaifトークンを利用してCOMSAのトークンセールに参加すると様々特典が貰えたため、価格が高騰しています。

また、Zaifトークンだけでなく、COMSAプロジェクト自体も世界的に注目されており、2017年9月に「元コロプラ副社長である千葉功太郎氏が「ICO『COMSA』のプレセールに100万USドル相当のビットコイン投資」を実施したことを発表しています!

Zaifトークンのチャート・価格推移

Zaifトークンは、上記の影響で一時期2.5円まで高騰していましたが、現在では0.5円ぐらいとだいぶ落ちてきています。

しかし、Zaif自体のサービスの伸びや、技術力を考えると何かしらの形で「Zaifトークンが利用される可能性は高い」と考えています。

そのため、購入するならもう少し価格が下がった0.3~0.4円あたりで購入してみるのが面白いでしょう。

Zaifトークンの買い方・購入方法の手順

それでは、Zaif(ザイフ)を利用した具体的な購入方法をご説明していきます!

Zaifトークンを購入する順番としては「アカウント口座開設」→「現金の入金」→「仮想通貨を選んで購入」という2つのステップで購入することが可能です!

購入する2つステップ

  • アカウント口座解説!
  • Zaifトークンを選んで購入

1. アカウント開設方法!

Zaifトークンを購入するためには、まずZaif(ザイフ)アカウントが必要であるため、ユーザー登録、本人確認などをするする必要があります!

まだ、Zaifアカウントを持っていない方は、「5分でわかる!Zaif(ザイフ)の口座開設方法」を参考にしてみてください!

2.Zaifトークンを購入する

1. Zaif(ザイフ)の公式サイトへ移動して、「取引所はコチラ」ボタンをクリックをクリックします。

2. ビットコイン(BTC)取引所に移動するので、左上にある「BTC/JPY」タブをクリックします。そうすると様々な仮想通貨(アルトコイン)を選べるタブが表示されるので「トークンタブ」を押します。

3.トークンタブをクリックすると「ZAIF/JPY」「ZAIF/BTC」が表示されるので、日本円建てで購入したい方は「ZAIF/JPY」。ビットコインで購入したい方は「ZAIF/BTC」をクリックします。

4.「ZAIF/JPY」で購入する場合は、クリックすると右に取引フォームが表示されるので、「レート」「数量」を入力して「買い注文」ボタンをクリックします。あとは取引が成立すれば、購入完了です!

Zaifトークンの売り方・売却方法

Zaifトークンを売る場合は、購入する場合とほぼ同じで、PEPECASHトークンページに移動します。

その次に、右側のフォームの「Zaifトークンを売る」タブを開いたら、「レート」「数量」を入力して「売り注文」ボタンをクリックします。

あとは取引が成立すれば、売却できるので簡単です!

Zaifトークンの今後・将来性

上記の通り、Zaifトークン自体ははっきり言ってトレード以外価値がありません。しかし、テックビューロの技術力やZaif(ザイフ)取引所の成長などを組み合わせることで、一気に価格が高騰することが何回も起こると思います。

過去の推移を見てる限り、0.1円前後までは落ち込んでもそれ以下にはならないため、0.2~0.3円前後で購入しておくことをおすすめします!

Zaif(ザイフ)の登録が完了していない方はこちら!

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

Zaif(ザイフ)トークンの関連記事はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう