ビットフライヤー(bitFlyer):楽天を使って無料でビットコインをお得に増やす方法を紹介!

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

ビットフライヤー(bitFlyer)経由で楽天を使ってビットコインをお得に増やす方法

国内取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)には、「楽天」などで買い物をすると無料でビットコインがもらえる機能があることを知っていますか?

楽天自体は、ビットコインを利用して商品を購入することはできません。(アメリカでは決済可能)

しかし、日本では、国内最大手取引所経由で、楽天を利用すると無料でビットコインを得ることができます!

しかも、楽天の購入価格の0.6%のビットコインを無料でもらえるので、普段からECサイトで買い物をしてる人にはぜひおすすめしたい機能です!

今回は、楽天を利用してビットコインを無料で手に入れる方法をご紹介します!

※まだ、ビットフライヤーの登録が完了していないという方は、事前に「bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録してみましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

ビットフライヤーとは?

bitflyer

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

ビットフライヤー経由で、楽天で買い物をする手順

それでは、ビットコイン経由で、楽天で買い物をして無料でビットコインをもらう方法をご紹介します

1. まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ページへ移動して、ログインをします。

2.次に、左サイドバーの「ビットコインをもらう」をクリックします。

3.ビットコインをもらう画面に移動したら「楽天」を探してアイコンをクリックします。楽天トラベル、GORAなどの関連サービスを利用することでもビットコインは無料でもらうことはできます。

4.画面をクリックすると、ポップアップが表示されるので「ビットコインをもらう」をクリックします。

5.最後に、ビットコインをもらうに「同意」するボタンを押すと、楽天へ移動するので普通に買い物すれば、ビットコインをもらうことができます!

ちなみに楽天市場で、商品を購入した場合、購入額の0.6%が翌々月末以降に支払われます!

楽天の関連サービスとも連携

無料でビットコインがもらえるのは、楽天市場の通販ショッピングだけではなく、楽天トラベル、楽天レンタカー、楽天GORA、楽天Kobo電子書籍ストア、楽天買取、楽天モバイル、楽天ブロードバンド、楽天デリバリー、楽天銀行の口座開設など、「楽天」が運用している様々なサービスをbitFlyer(ビットフライヤー)を通して利用することができます。

楽天とbitFlyerはあらゆるサービスを連携させており、連携しているサービスを利用すれば金額にあわせてビットコインで還元されるようになっています。

2017年11月現在、楽天ではビットコインで決算することはできませんが、楽天とビットコインはbitFlyer(ビットフライヤー)を通して密接な関係を保っているといえます。

ビットコインでの還元率は?

bitFlyer(ビットフライヤー)を通して楽天で商品を購入すると、ビットコインで還元される還元率は0.6%になっています!つまり、「1000円のものを購入すると10円未満のビットコインを手に入れることができます」

bitFlyerから楽天を利用し、いつもの買い物をおこなうだけで、ビットコインを手に入れることができるのは画期的なサービスです。

商品を購入するだけで、0.6%の還元率を手に入れることもできますが、さらに還元率を増やす方法がありますよ。

還元率を上げる方法は?

還元率を最もよくする方法は「bitFlyer(ビットフライヤー)を経由し、楽天edyクレジットチャージをおこない、楽天edyで支払いをおこなう」ことです。

bitFlyer(ビットフライヤー)を経由して楽天で商品を購入することで、0.6%還元されます。

また、楽天edyをクレジットカードでチャージする事で、0.5%の還元され、さらに楽天edyで支払うとで0.5%の還元。

つまり、 商品購入価格の最大1.6%を受け取ることが可能になります!

0.6%(商品購入の還元)+0.5%(楽天edyをクレジットカードでチャージ)+0.5(楽天edy支払い)=1.6%

bitFlyer(ビットフライヤー)への登録は無料なため、ビットコインの売買をおこなう目的ではなくても還元率1.6%を得るためにbitFlyerに登録してビットコインを得ることは、かなりお得で「買い物上手」。

ビットコインの運用を考えている方は、楽天の還元率を利用しビットコインを貯めれば、無料で運用を開始することもできますよ。

ただ、1点だけ注意が必要です。
楽天のビットコインの還元は翌々月に反映されるため、還元のビットコインを手にするまで少し時間がかかることを念頭においておきましょう!

ビットコインと楽天の関係性は?

楽天の国内の会員数は約9,000万人を誇るため、楽天がビットコインの決算を採用すれば、ビットコインや仮想通貨の普及はさらに広がることが予想できます。

楽天は、bitFlyer(ビットフライヤー)を経由すればビットコインを還元する仕組みを採用していること、楽天のサービスである楽天EdyギフトIDとビットコインの交換が可能なことを考えると、今後「楽天」での決算にビットコインが採用されることも遠くない未来のように思えます。

ビットコインの決算が楽天で採用されれば、後を追うように他の通販会社も仮想通貨での決算を採用する流れも予想できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)と楽天が連携し、ビットコインの還元方法に採用してることからも、ビットコインも今後価値を上げて社会に普及することが期待できます!

ビットフライヤーの登録方法

1. 登録フォームに「メールアドレス」を記入

まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)のホームページに行き、「メールアドレス」を記入後「アカウント作成」ボタンをクリックします。

アカウント作成は「メールアドレス」のみで簡単にできます!

もし「Facebook」「Yahoo!ID」「Googleアカウント」を持って入ればそちらを利用しても問題ありません。ただし、今回は「メールアドレス」を使用した登録方法をご紹介します。

2. メールの確認

「メールアドレス」を入力し「アカウント作成」ボタンをクリックすると「キーワード」入力画面に移動します。そこで、メールアドレスに記載されている「キーワード」を入力する。もしくは、確認メールのURLをクリックしてください

キーワード入力の場合

下記の「キーワード」の入力欄に、メールに記載している「キーワード」を入力してください。

①キーワードをコピーする

②コピーしたキーワードを、入力欄にペーストする。

URLクリックの場合

「キーワード」の入力で確認するのも良いですが、もっと簡単な方法としては、確認メールに記載しているURLをクリックします。こちらの方が早く、そして確実なのでおすすめです!

3. 各種確認事項

URLをクリック、もしくはキーワード入力が完了すると最後に確認ページが表示されます。

「利用規約」「プライバシーポリシー」「米国在住でないか」「取引時交付書面」を確認して、全てにチェック後、bifFlyerを始めるボタンを押すと登録完了です!

4.本人確認の手続き

次に、本人情報を登録するかどうがを選択します。基本的に、本人確認を飛ばすと「ウォレットクラス」という口座になり、取引や入出金に制限がかかるため、画面下の「まずは取引時確認の入力から始める」をクリックして、登録しましょう!

本人情報を登録する

「まずは取引時確認の入力から始める」をクリックすると、本人情報登録画面に行きますが、ここでは「氏名」「電話番号」「住所」などを入力します。

完了後に「登録情報を確認」するボタンを押し確認が終われば、あとは「本人確認書類」をアップロードします。

本人確認資料をアップロード

最後に、本人確認資料をアップロードします。パスポートや運転免許書などは裏面も表示してアップロードしてください。

▼有効な本人確認書類(下記どれか1点必要)

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

パスワードを変更する

上記で、本人確認は終わりですが、最後にパスワードを変更しましょう!画面左側下に「設定」をクリックするパスワードの変更が可能です。

5.ハガキを受け取る

氏名」「住所」「電話番号登録」「本人確認書類のアップロード」が完了すると、住所確認の為に、ビットフライヤーからハガキが送付されてくるので確認しましょう。

ハガキを受け取ると全ての取引が完了します!

ビットフライヤーに登録したら二段階認証を設定しよう!

二段階認証とは通常のログインパスワードに加えて、さらに確認コードによる認証を行うことで、アカウントのセキュリティをより強化するための仕組みのことです。

bitFlyerでは、下記3種類の方法で二段階認証を設定することができます。

  • (1)電子メール
  • (2)携帯電話へのSMSメッセージ
  • (3)認証アプリ

なお、ビットフライヤーではより確実なセキュリティ強化のため(2)のSMSメッセージ、(3)認証アプリでの二段階認証設定が推奨されています。

二段階認証を設定することにより、サービスログイン時にGoogle Authenticatorに表示される「6桁の認証コード」の入力が必要となりますが、セキュリティが強化されるため仮想通貨取引所などでは絶対設定すべきものとなっています!

二段階認証の設定方法

セキュリティ認証の強化にSMS認証、そしてGoogle社が提供する認証アプリ(Google Authenticator / iOS, Android)などによる2段階認証を採用しています。

どなたでも利用でき、悪意のある第三者からの不正アクセスを防止します。

以下、二段階認証の設定方法をご説明してきます!

ビットフライヤーの二段階認証設定の手順

それでは早速、下記に具体的手順を記載しますので、参考にしてみてください!

今回はパソコン、アイフォンでの設定方法をそれぞれお伝え致します。

●パソコンでの設定方法

(1)bitFlyer(ビットフライヤー)にログイン後、ページ左部の設定メニューからセキュリティ設定に飛びます。 その後、二段階認証設定を変更するボタンをクリックします。

(2)確認コードの入手方法は3つありますが、今回は「認証アプリを使う」を選択した方法を利用します。まずはチェックをいれてから、「いつ利用するか」のチェックボタンすべてをクリックしてから「次へ」をクリックします。

(3)その後、二段階認証の受け取り方法を選択します。

iOSアプリ」か「Androidアプリ」のGoogle Authenticatorというアプリリンクがあるので、事前にダウンロードしておくことをおすすめします!

端末を決めて、「Google Authenticator」という名前のアプリをインストールしたら、ホーム画面に次のようなアイコンが表示されるはずですので、ダウンロードが完了したらアプリを起動しましょう!

Google Authenticatorのダウンロードが終わったら起動してQRコードを読み取りましょう。赤丸の中のプラスをタップして下さい。

アプリの場合はその後、表示された文字列を入力し、二段階認証を設定するボタンを押してください。

以上で、二段階認証の確認は終了となります!

●スマホアプリでの設定方法

(1)まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)のスマホアプリから設定する場合はトップページの左上にある、ボタンをクリックします。

(2)表示された登録名をクリックするとアカウントの登録情報が出てきます。

(3)設定のページの二段階認証のページをクリックします。

(4)使用のタイミングが 選択できるようになっているので、ご自身が二段階認証を使いたい場面にチェックを入れましょう。※基本的に全ての場面で選択しておくことを推進します!

(5)最後にページ下部の「設定を変更」をクリックします。

(6)登録したメールアドレス、SMSに認証のための番号が送られてきますので、そちらを入力して設定変更完了です。

二段階認証の解除方法

ここでは2段階認証の解除方法を説明します。

基本的に設定の際と同じように、スマホの「セキュリティ設定」から解除設定も行うことが出来ます。

以下にはパソコンの設定方法を記載しておきます。

1.ビットフライヤーにログイン→トップページ左にある「設定」をクリック

2.次に表示された「設定」の画面の左にある「セキュリティ設定」をクリックしたあとに、「二段階認証設定を変更する」をクリックします。

3.次に認証コードを入力する画面に移動するので、認証コードを入力します。

4.変更内容確認画面に移動したら、「いつ使用するか」の部分で、チェックを入れてある部分のチェックを外します。そのうえで、「次へ」をクリックすると、確認コード入力画面になります。

5.お使いのスマホで、認証アプリを起動して、QRコードのスキャン画面を表示させます。もしくはSMS、メールアドレス宛に送られてきた認証コードを入力します。

6. 最後に「2段階認証を設定する」をクリックして終了です。

二段階認証に関する注意点

2段階認証については、設定しておくことを強くオススメします。設定しなかった場合、下記の点を注意する必要があります。

1.セキュリティ面

各取引所がセキュリティを万全にしているとはいえ、やはりハッカーによる不正リスクはゼロにはなりません。その可能性を出来る限り低くするために設定しておきましょう。また、2段階認証を行わないと仮想通貨を送金できないなど、機能面にも制限が出てきますのでご注意ください。

2補填について

二段階認証を設定していると、メールアドレスやパスワードの不正取得による損害が出た場合に一部、もしくは全額補填してもらえますが、設定していないとこれらの補填は受けられません。ビットフライヤーの補填は下記のような内容となっています。

●条件預かり資産の合計が円換算にて100 万円を超える二段階認証登録ユーザー上記以外の二段階認証登録ユーザー
●補填上限額500万円10万円

3.パスコードは30秒に1度更新される

パスコードは一定の時間(30秒)ごとに更新されます。更新されると古いパスコードは使えなくなってしまうので注意しましょう!設定の際にはGoogle Authenticatorを起動して 最新のパスコード を確認しましょう。

4.入力途中で更新されることもある。

パスコードは、入力途中で変更になってしまう場合があります。パスコードが「赤文字」になった時は、そのタイミングで、5~10秒ほど待つと直ぐに新しいパスコードが表示されるため、すぐに入力するようしましょう!

5.時刻設定を確認しよう!

Google Authenticatorをご利用いただくには、アプリが動作するデバイス(スマートフォン、タブレット等)の 時刻設定 が正しく設定されている必要があります。

正しいパスコードを入力したはずなのに失敗する場合は、デバイスの時計が正しい時間に設定されているか、ご確認ください。また、時刻を設定される際には、自動的にずれを補正する 自動設定機能 のご利用を推奨します。

ビットフライヤーでお得にビットコインを手に入れよう!

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

ビットフライヤーに関する記事はこちら!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう