【ビットフライヤー(bitFlyer) 】ライトコイン(LTC)の買い方・売り方(売買方法)

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

ライトコイン(LTC)の買い方・購入方法などが知りたい!

最近、順調に価値を高騰させているライトコインですが、国内仮想通貨取引所であるビットフライヤーでは、簡単にライトコイン(LTC)を売買をすることができます!

今回は、ビットフライヤーで、ライトコインを売買する方法をわかりやすくご説明していきます!

※まだ、ビットフライヤーの登録が完了していないという方は、事前に「bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録しておきましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

ライトコイン(LTC)とは?

ライトコインはビットコインの欠点を解消した決裁・送金に特化した仮想通貨として、2011年に公開されました。

製作者のCharlie Lee氏は、「ビットコインを「」とするならば、ライトコインはにあたる仮想通貨だ」とその設計思想を語っています。

現在の仮想通貨の時価総額ランキングでは4位と後進のイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)に抜かれては居ますが、歴史が古く、通貨としての導入も進んでいることからトレーダーの注目を集めている仮想通貨です。

ビットコインと同機能ながら、その欠点を解消した仮想通貨

ビットコインのソースを改良して作られたライトコインは、ビットコイン同様に、ショッピングや航空券などの決裁や送受金を行うことが出来ますライトコインのサイトに行けば、利用可能なショップ等を確認できます。

ビットコインは最初からコインの発行上限が2100万コインと定められており、2017年6月現在で1300万枚あまりが発行済です。

仮想通貨には、採掘が進むに連れてその難度が上昇し、次第に採掘量が減少するという特徴がありますが、ライトコインは発行上限が8400万枚と4倍もあるため、発行が進んでも価格が安定するという特徴があります。

また、ライトコインは平均ブロック生成時間(取引にかかる時間)が約2.5分と、約10分かかるビットコインの約4倍のスピードで決裁が可能です。

SegWitの導入により、安定通貨として高まる期待

2017年4月、ライトコインはSegWitの導入を行いました。

SegWitとは1つの処理を圧縮することで取引の処理にかかる負荷を軽減するためのプログラムのことです。

元々埋蔵量の多いライトコインではSegWitの導入は必須ではありませんでしたが、ビットコインがいずれ直面する問題に対する有効な解決策と目されるSegWitの導入を成功させたことで、ライトコインのみならず、ビットコインへの期待も高めた結果になりました。

ライトコイン(LTC)の高騰理由とは!

また、ライトコイン(LTC)が、2017年9月1~2日かけてに、価格を20%以上高騰させ、7,000円から10,000円以上を記録して、過去最高値(ATH)を達成しました!

内容としては、ライトニング・ネットワーク(LN)を利用した支払いが初めて成功したことが要因となっており、ライトコインの開発者のCharlieとディベロッパーのJack間で0.01LTCの支払いに成功しています!

参考;ライトコイン(LTC)の高騰理由とは

ライトコイン(LTC)の買い方・購入方法(3ステップ)

それでは、ビットフライヤーを利用した、ライトコインの購入方法をご説明していきます!

仮想通貨を購入する順番としては「アカウント口座開設」→「現金の入金」→「仮想通貨を選んで購入」という3つのステップで購入することが可能です!

※日本円の入金が完了してる方は読み飛ばしてOKです!

ライトコインの購入方法

  • アカウントの登録
  • 口座の入金
  • ライトコインを選んで購入

1. アカウントの登録

1. 登録フォームに「メールアドレス」を記入

まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)のホームページに行き、「メールアドレス」を記入後「アカウント作成」ボタンをクリックします。

アカウント作成は「メールアドレス」のみで簡単にできます!

もし「Facebook」「Yahoo!ID」「Googleアカウント」を持って入ればそちらを利用しても問題ありません。ただし、今回は「メールアドレス」を使用した登録方法をご紹介します。

2. メールの確認

「メールアドレス」を入力し「アカウント作成」ボタンをクリックすると「キーワード」入力画面に移動します。そこで、メールアドレスに記載されている「キーワード」を入力する。もしくは、確認メールのURLをクリックしてください

キーワード入力の場合

下記の「キーワード」の入力欄に、メールに記載している「キーワード」を入力してください。

①キーワードをコピーする

②コピーしたキーワードを、入力欄にペーストする。

URLクリックの場合

「キーワード」の入力で確認するのも良いですが、もっと簡単な方法としては、確認メールに記載しているURLをクリックします。こちらの方が早く、そして確実なのでおすすめです!

3. 各種確認事項

URLをクリック、もしくはキーワード入力が完了すると最後に確認ページが表示されます。

「利用規約」「プライバシーポリシー」「米国在住でないか」「取引時交付書面」を確認して、全てにチェック後、bifFlyerを始めるボタンを押すと登録完了です!

4.本人確認の手続き

次に、本人情報を登録するかどうがを選択します。基本的に、本人確認を飛ばすと「ウォレットクラス」という口座になり、取引や入出金に制限がかかるため、画面下の「まずは取引時確認の入力から始める」をクリックして、登録しましょう!

本人情報を登録する

「まずは取引時確認の入力から始める」をクリックすると、本人情報登録画面に行きますが、ここでは「氏名」「電話番号」「住所」などを入力します。

完了後に「登録情報を確認」するボタンを押し確認が終われば、あとは「本人確認書類」をアップロードします。

本人確認資料をアップロード

最後に、本人確認資料をアップロードします。パスポートや運転免許書などは裏面も表示してアップロードしてください。

▼有効な本人確認書類(下記どれか1点必要)
  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

パスワードを変更する

上記で、本人確認は終わりですが、最後にパスワードを変更しましょう!画面左側下に「設定」をクリックするパスワードの変更が可能です。

5.ハガキを受け取る

氏名」「住所」「電話番号登録」「本人確認書類のアップロード」が完了すると、住所確認の為に、ビットフライヤーからハガキが送付されてくるので確認しましょう。

ハガキを受け取ると全ての取引が完了します!

2. 口座へ入金方法

ビットコインを購入するためには、取引所の口座宛に一度入金する必要があります。その取引所に預けたお金で売買を行う、という流れです。

入金方法は次のいずれかになります。

  1. 銀行振込(日本円)
  2. クイック入金(ペイジー)

ちなみに銀行振込とクイック入金には下記のような違いがあります。

項目銀行振込クイック入金
手数料振込手数料負担324円
最低入金金額なし制限なし
上限入金金額制限なし9,999,675円※
入金反映当日~即時

銀行振込(日本円)

まず、登録した銀行口座からの入金となります。「左メニュー」にある「入出金」をクリックした後、「日本円のご入金」をクリックすると、「日本円のご入金」画面が表示されます。

銀行口座は「三井住友銀行」か「住信SBIネット銀行」から選択できますが、どちらでも良いので日本円を入金します!

銀行振り込みからメリットとして手数料は各銀行手数料のため、クイック入金時よりも抑えられるケースが多いです。一方、デメリットとしては、反映に時間がかかるケースがあるため、即時売買したいときには間に合わないケースがあります。

クイック入金(ペイジー)

クイック入金とは24時間365日、好きなタイミングで即座に入金を行う方法となります。

現在、大きく4つの方法でのクイック入金が可能です。

(1)インターネットバンキングでの入金
(2)自分銀行、住信SBIネット銀行から入金
(3)銀行ATMからの入金
(4)コンビニからの入金

まず、「左メニュー」にある「入出金」をクリックした後、「クイック入金」をクリックすると、「クイック入金」画面が表示されます。

クイック入金画面に移動したら、「ご入金額フォーム」に、金額を記入し、次に4種類の入金方法の中から1つ選択して入金します。

クイック入金のメリットとして、24時間365日いつでも、即時に入金の反映が可能です。一方デメリットとして、現在、手数料が1回(1件)につき324円かかります。

参考;ビットフライヤー(bitFlyer)の入金・出金(入出金)の手数料はいくら?

 3.ライトコインを購入する!

まずは、ビットフライヤーの左メニューから「アルトコイン販売所」をクリックします。

アルトコイン販売所画面に移動したら、①上のメニューにある「ライトコイン」をクリックして、②購入したい数量を入力、③最後にコインを買うをクリックします!

ビットコインの売り方・売却方法

ビットフライヤーでライトコインを売る方法は、買い方と同じで、まずビットフライヤーの左メニューから「アルトコイン販売所」をクリックします。

アルトコイン販売所画面に移動したら、①上のメニューにある「ライトコイン」をクリックして、②購入したい数量を入力、③最後に、コインを売るをクリックします。

以上で、ライトコインの売却は完了です!

ちなみにアルトコイン販売所とは?

アルトコイン販売所は、ビットコイン以外の仮想通貨を売買できる販売所となっています。アルトコインとは「ビットコイン以外の仮想通貨」のことですが、ビットフライヤーでは下記の5仮想通貨を売買することが可能です

  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)

以上で、ビットフライヤーでライトコインを売買する方法はおわりです!とっても簡単なのでぜひお試しください!

ビットフライヤーに登録が完了していない方はこちら!

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

ライトコインを購入するのにおすすめな取引所

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

bitbank.cc(ビットバンク)

おすすめポイント

  • 50種類以上の高機能の取引ツールを提供。
  • 国内最大級のビットコインメディアをBTCNを運営!
  • 取引手数料マイナスーボーナス0.05%!

ビットバンク(bitbank.cc)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、国内最大級のビットコインニュースの「BTCN」を運営する信頼ある取引所です!

また、取引手数料がマナイス0.05%と取引するたびに"ボーナスが貰える"取引所です!

公式サイトへ

※bitbank.ccの登録方法がわからない方は「bitbank.cc口座の作り方」の記事を参考にしてください!

ビットコイン取引手数料マイナス0.05%

ビットバンク(bitbank.cc)の最大のメリットは、ビットコインを含む仮想通貨の取引手数料がマイナス0.05%だということです。メイカーとして注文を取引板に並べた際に、手数料0.05%のボーナスを貰うことができます!

50種類以上の高機能取引ツールを提供。

ビットバンク(bitbank.cc)は、プロ向けの仮想通貨取引所です。

50種類以上の豊富なテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、ビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています。

自社でメディアを運営していることは"信頼できる証"であり、取引所だけでなく「BTCN」も参考にすることをおすすめします!

公式サイトへ

ビットフライヤーに関する記事はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう