ビットコインキャッシュ(BCH)価格の高騰の理由とは!11月13日のハードフォークにより急騰!?

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格が高騰・急騰の理由とは?

2017年8月1日のビットコインのハードフォークによって誕生したビットコインキャッシュ(BCH)ですが、分裂直後最大10万を記録し、その後3万円台で推移していました。

しかし、2017年10月24日から、価格を徐々に高騰させ、ビットコインクラシックの開発者グループが9日のビットコインキャッシュが2018年5月までに正式な「ビットコイン」になるとの公式サイトにおける声明、やSegWit2xの中止、またビットコインキャッシュのハードフォークの発表を理由に価格が急騰しています!

今回は、ビットコインキャッシュ(BCH)の高騰理由を詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてください!

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコインキャッシュを今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Coincheck(コインチェック)」で購入しましょう!(オススメ!)

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

ビットコインキャッシュ(BCH)とは

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash・BCH)とは、2017年8月1日にビットコイン(BTC)からハードフォーク(分裂)して誕生した新しい仮想通貨です。

ビットコインキャッシュの略称はBCHが一般的ですが、一部の取引所ではBCCとも呼ばれています。

非常に紛らわしいことにビットコネクトという仮想通貨の略称もBCCであり、海外の取引所ではビットコインキャッシュと間違えてビットコネクトを買ってしまう…なんてこともあるかもしれないので注意しましょう。

また下記がビットコインキャッシュの特徴になります。

①UAHFによって誕生した新しい仮想通貨

ビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコインのスケーラビリティ問題を解消するために、SegWit2やUASFではなくUAHF(ハードフォーク)によって生まれた仮想通貨で、アルトコインに分類されます。

2017年8月1日時点でビットコインを保有していたユーザーには、BTCと同数のBCHが付与されました。

つまり、HF以前に10BTC保有していたユーザーは、10BCHがもらえたということです。

②ビットコインの8倍のブロックサイズ

ビットコインキャッシュは、1ブロックのサイズが8Mに制限されています。ビットコインのサイズが1Mであることと比較すると、サイズ上限がかなり大きくなりました。

これによって、ビットコインが直面しつつあった幾つかの課題(送金に非常に時間がかかってしまうこと、送金エラー発生のリスク上昇)を解決することが出来ます。

また、現状1ブロック当りのサイズを縮小させるSegWitは導入されていない模様です。

参考:ビットコインキャッシュ(BCH)とは?特徴・将来性など徹底解説!

ビットコインキャッシュ(BCH)の高騰理由とは

ビットコインキャッシュ(BCH)が今回高騰した理由としては、下記の3つが想定されます。

ビットコインキャッシュが2018年5月までに正式な「ビットコイン」になると発表

ビットコインクラシックの開発者グループは9日、公式サイトにおける声明において、ビットコインキャッシュが2018年5月までに正式な「ビットコイン」になるとした上で、ビットコインクラシックの開発を停止すると発表しています。

 声明の内容としては、ビットコインキャッシュの妥当性をふまえ、ビットコインクラシックの役割は終わったとしており、加えて以下のような発表もしています。

従来のビットコイン・コアチェーンのブロックサイズが1MBに固定されどうにもならないことが、ビットコインキャッシュに優位性を与えている。あとは市場がきめるだろう。

どのチェーンが一番支持を集めるかは皆にかかっている。ビットコインキャッシュを使い始める次の10億人にかかっている。最長で6か月以内に、ビットコインキャッシュの名前から「キャッシュ」という部分をなくし、「ビットコイン」と呼ぶことになるだろう。

参考;https://jp.cointelegraph.com

ビットコインクラシック閉鎖のお知らせ

ビットコインクラシックは、サトシの目標にそぐうコインに戻ることを意図して16年初頭にうまれた。この度、目標が達成されたので、我々は撤退することを決めた。クラシックが始まった頃、ブロックサイズを1MBから2MBに引き上げるという可能な限り低いアップグレードを行う決定をした。理論的に可能な限り低いところまでバーをさげ、技術的に複雑な問題を防ぐはずだった。しかしこの2年で沢山のことがおこった。沢山の有能な人たちがクラシックがしようとしていたことをしはじめた。しかし成長へのニーズはいまだに最低のままで、皆ビットコインを規模化するスケーリングすることに失敗した。全くできなかったのだ。ニューヨーク合意が失敗におわった今週、従来のビットコインチェーンをコントロールしているグループは、かたくなにブロックサイズを変えずにつき進んでいくだろう。僕が「従来の古いビットコイン」と呼ぶのは、それが成長できないまま、サトシのビジョンからひどく乖離してしまっているからだ。

ビットコインキャッシュについて

ビットコインキャッシュが始まった時、クラシックもこれを支持した。2か月で8個という素早いリリースを行い、ユーザーにビットコインからキャッシュコインに簡単に移行できる戦略を提供した。従来のビットコイン・コアチェーンのブロックサイズが1MBに固定されどうにもならないことが、ビットコインキャッシュに優位性を与えている。あとは市場がきめるだろう。そしてこれは、クラシックがその目的を果たしたことを意味する。今後、どのチェーンが一番支持を集めるかは皆にーービットコインキャッシュを使い始める次の10億人にかかっている。最長で6か月以内に、僕たちはビットコインキャッシュの名前から「キャッシュ」という部分をなくし、「ビットコイン」と呼ぶことになるだろう。ビットコインクラシックを運営するグループは、代替のウォレットかノードに移行することが求められる。私は本気であり、実際、ビットコインクラシックの最新のバージョンは数日から数週間の間にメインチェーンをフォローしなくなる。だからそうなっても驚くことがないようにしてほしい。

トム・ザンダー(ビットコインクラシックのリリースマネージャー)

②11月16日のビットコインのハードフォーク「Segwit2x」の中止

また、11月16日に予定された、、ビットコインのハードフォーク「Segwit2x」の中止が発表され、ビットコインの分裂に無料で配布られる分岐コイン目当てでビットコインに流入していた資金が、13日に新たな分岐を予定しているビットコインキャッシュに流れたことも理由となります。

セグウィット2xへの分裂計画を主導していたマイク・ベルシェ氏らが8日に「ビットコインのマイナー(採掘者と呼ばれる専門業者)で分裂を支持するのは30%程度にすぎず、分裂に関する合意形成ができたとは言いがたい」との声明を発表。分裂の必要性は信じているとしながらも、「ビットコイン・コミュニティーを統一した状態にしておくことの方が大切と判断した」と説明した。買い一巡後は分裂に期待していた投資家からの失望売りが出て、ビットコインは伸び悩んでいる参考:Segwit2x Final Steps

③ビットコインキャッシュのハードフォーク

また、ビットコインキャッシュは11月13日にハードフォークを実施しマイニング難易度を調整するために、DAA(Difficulty Adjustment Algorithms)というアップデートすることを発表したことで、更に価格は高騰してる状態です。

Bitcoin Cash DAA Hard Fork→https://cash.coin.dance/

今回の高騰は韓国が中心

今回の価格高騰の中心はは主に韓国でビットコインキャッシュの取引の50%以上が韓国となっています。

Jihan Wu氏の発言も高騰が開始

Jihan Wu氏が「明日は新しい日となる」との発言からビットコインキャッシュの高騰が開始しました、

今後のビットコインキャッシュの将来性

https://twitter.com/ETHxCC/status/929130217502683136

このままビットコインキャッシュの価格が高騰した場合、基軸通貨がビットコインからビットコインキャッシュに正式に移行する可能性も否めません。

しかし、今回の高騰は急激なものであるため、ハードフォーク終了後の価格推移に注意しておきましょう。

ビットコインキャッシュを購入するのにおすすめ取引所

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

bitbank.cc(ビットバンク)

おすすめポイント

  • 50種類以上の高機能の取引ツールを提供。
  • 国内最大級のビットコインメディアをBTCNを運営!
  • 取引手数料マイナスーボーナス0.05%!

ビットバンク(bitbank.cc)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、国内最大級のビットコインニュースの「BTCN」を運営する信頼ある取引所です!

また、取引手数料がマナイス0.05%と取引するたびに"ボーナスが貰える"取引所です!

公式サイトへ

※bitbank.ccの登録方法がわからない方は「bitbank.cc口座の作り方」の記事を参考にしてください!

ビットコイン取引手数料マイナス0.05%

ビットバンク(bitbank.cc)の最大のメリットは、ビットコインを含む仮想通貨の取引手数料がマイナス0.05%だということです。メイカーとして注文を取引板に並べた際に、手数料0.05%のボーナスを貰うことができます!

50種類以上の高機能取引ツールを提供。

ビットバンク(bitbank.cc)は、プロ向けの仮想通貨取引所です。

50種類以上の豊富なテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、ビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています。

自社でメディアを運営していることは"信頼できる証"であり、取引所だけでなく「BTCN」も参考にすることをおすすめします!

公式サイトへ

BITPOINT(ビットポイント)

おすすめポイント

  • MT4(メタトレーダー)を利用した仮想通貨トレードが可能!
  • 業界高水準!レバレッジ最大25
  • ビットコインの媒体手数料・入出金手数料が全て無料!

ビットポイント(BITPointは日本で初めてFXのトレーディングツールとして人気が高いMT4Meta Trader4)を利用した取引を実現した日本最大級の仮想通貨取引所で、東証二部上場であるリミックスポイントの子会社であるビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所ことです!レバレッジ最大25倍と業界高倍率のFX取引も可能です!

▼BITPOINTの登録はこちら!

公式サイトへ

ビットポイント(BITPoint)のメリット

1.MT4(メタトレーダー)を利用した仮想通貨トレードが可能!

ビットポイント(BITPoint)は日本で初めてFXのトレーディングツールとして人気が高いMT4(Meta Trader4)を利用した取引を実現した日本最大級の仮想通貨取引所です!

MT4とは、ロシアのメタクォーツソフトウェア社(MetaQuotesSoftware社)が開発したFXなどで使用される無料の高機能トレードシステムツールで、無料で「独自のテクニカル指標作成」「バックテストの検証」など用いて、“自動売買ができる”人気高いシステムです!

初心者トレーダーには使用するのは難しいかもしれませんが、FXなど元々MT4を利用したトレードを実施していた方なら、BITPointはおすすめできる取引所になっています!

また、レバレッジ最大25倍と高めに設定しているため、本格的にトレードしたい方にはおすすめです!

1. 30種類以上のテクニカルが搭載

MT4では、移動平均線やMACD、ストキャスティクス、フィボナッチなど
最初から30種類以上のテクニカル指標が搭載されています。

2.世界中のプロ投資家の売買戦略で自動売買が可能

MT4では、手動での裁量取引のほか、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買ソフトウェアを利用したFX自動売買(システムトレード)が可能です。EAの開発者は世界中に存在し、実際の運用やユーザーレビューを通して多くの優れた自動売買ソフトが生み出されています。ヒストリカルデータと呼ばれる過去の価格データを使ってシミュレーション(バックテスト)を行い、トレーダー自身で事前の検証を行えることも、MT4が持つ優れた機能の一つです。

3.ビットコインの媒体手数料・入出金手数料が全て無料!

ビットポイント(BITPoint)は口座開設、維持、送金だけでなくビットコインの現物、レバレッジ取引、FX取引の売買手数料に加えて入出金手数料が全て無料になっています!

 

4.スマホアプリでの売買も可能!

その他、Webブラウザだけでなく、スマホアプリもあるため空いた時間で簡単に取引することが可能です!

▼BITPOINTの登録はこちら!

公式サイトへ

bitTrade(ビットトレード)

おすすめポイント

  • BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!
  • スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!
  • 多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

BitTrade(ビットトレード)とは、ビットトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所で、スマホ対応しているだけでなく、多彩なテクニカル分析ツールや豊富な仮想通貨銘柄を取り扱っており、ビットコインだけでなく、イーサリアム、ライトコインに加えてモナーコインも扱っています!

公式サイトへ

※BitTradeの口座登録方法は「「!BitTrade(ビットトレード)口座の作り方」を参考にして下さい!

1.BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!

BitTrade(ビットトレード)は、ビットコイン(BTC)だけなく、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)に加えて、国内では珍しくモナーコイン(MONA)も取り扱っており、取引通貨ペアも8種類と豊富な仮想通貨取引所になっています!

 

2.スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!

bitTrade(ビットトレード)は、スマホユーザー向けにデザインされた使いやすいデザインを提供しており、外出先などでも簡単に取引することが可能です!

3.多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

bitTrade(ビットトレード)は、豊富な取引ツールやテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

トレーディングビューに関しては、他社と比較しても遜色ない使いやすさです!

公式サイトへ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

おすすめポイント

  • 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!
  • ビットコイン現物取引手数料無料
  • 業界最狭の実効スプレッド!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、ビットコイン・イーサリアムをはじめてとして14種類の通貨ペア数の取引サービスを提供しており、ビットコイン取引手数料無料や、10社以上の海外取引所と接続しており、スプレッド小さいなどの特徴があります!またレバレッジ取引では最大25倍まで取引することが可能です!

公式サイトへ

1. 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」では、主な仮想通貨として、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を扱っていますが、売買に関して日本円(JPY)だけでなく、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)など様々な通貨でも取引することが可能です!

2. ビットコイン現物取引手数料が無料!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、ビットコイン(BTC)現物取引をする時の手数料が0.00%と無料になっています!手数料はトレード回数が多くなるに連れて利益に大きな差が生まれる為、メリットとして大きいポイントになります!

3.業界最狭の実効スプレッド

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、国内・海外含めて10社以上の取引所と提携しており、スプレッドが小さいことが特徴です!

スプレッドが小さければそれだけ利益が出しやすくなるためおすすめです!

公式サイトへ

bitbank Trade(ビットバンクトレード)

おすすめポイント

  • レバレッジ最大20倍のビットコインFX!
  • 世界最大級ビットコイン取引所OKCoinと取引!
  • 金利(スワップ)支払いが不要!

ビットバンクトレード(bitbank Trade)は、日本初の追従なし(維持率20%以下で強制ロスカット)のビットコインFXトレードに特化した、レバレッジ最大20倍のビットコイン先物取引所です!

FXトレードに特化していることにより、他の取引所には機能を備えていたり、世界最大級ビットコイン取引所OKCoinの窓口になることで、ビットコイン取引の高い流動性を確保しています!

公式サイトへ

※bitbank Tradeの登録方法がわからない方は「bitbank Trade口座の作り方」の記事を参考にしてください!

レバレッジ最大20倍のビットコインFX!

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の最大のメリットは、先程述べた通り、レバレッジ最大20倍でロングもショートも可能です。少ない資本でも効率的にビットコイン(BTC)を増やすことができます!

金利(スワップ)支払い不要!

ビットバンクトレード(bitbank Trade)のレバレッジ取引”BTCFX”は、他の取引所とは異なり”先物制度”を採用しているため、金利支払いが不要になっています!一般的に取引を開始すると、定期的に金利を払う必要がありますが、BTCFXは、金利が不要でありおすすめです!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、bitbank.ccも運営しているビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています!公式サイトへ

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

追記)ビットコインクラシックグループの公式声明内容

匿名マイナーからBitcoinとBitcoin Cashマイナーへの公開文

Bitcoinが成功し、総市場支配力を得るためには、Bitcoin。加盟店にとっては、MasterCard、Visa、PayPalをサポートしなければならず、新しいカードが登場するたびに追加の暗号化通貨を追加する必要があります。フロントエンドおよびバックエンドの支払い処理、請求書作成サポート、およびPOS販売業者のための潜在的な追加インフラストラクチャーを追加することにより、開発者の時間とテストに新しい通貨をサポートします。誰もそのために時間やお金を持っていません。理想的なシナリオは、世界市場で受け入れられる単一のBitcoin暗号化です。誰もがそれをサポートしようとするスクランブルしなければならない毎月新しいフォークはありません。これは皆の時間を無駄にし、市場の資本をBitcoinのいくつかの異なるフォークに分割します。このシナリオの唯一の受賞者は、代替の暗号化通信です。

鉱業の観点からは、私はちょうど1つの硬貨を採掘し、その硬貨の価値を時間の経過とともに確実に増やしたいと考えています。私は鉱業の努力を毎時間最も収益の良いコインに分け、2つの異なる財布を維持しなければならず、価格を把握し、他のコインを交換するなどしなければならない。あまりにもドラマです。なぜ我々はそれを単純に保つだけではないのですか?私たちは競争相手を調査し、安全で長期的な収益性のために鉱業の努力を投資するために最善のBitcoinを決定する必要があります。

Bitcoinの候補

レガシーBitcoin(BTC)

まず、レガシーBitcoinについて調べてみましょう。これは、市場の受け入れとユーザビリティの点で、トップのcryptocurrencyであった。それから、2015年には物事が悪化しました。ネットワークが混雑し、取引が数時間かかって一回の確認が行われ、料金が許容できないレベルに上昇しました。多くの加盟店やサービスは、料金が不採算になるためBitcoinのサポートを中止しなければなりませんでした。従来のBitcoinは、実際に適切に動作する代替の暗号化通信を探しているユーザーから多くの時価総額を失っています。狂気は、Bitcoin Core GitHubコードリポジトリの現在の管理人が、輻輳を緩和するために何の役にも立たずにやっている今日も続けられています。最も簡単な選択肢は、ブロックサイズの上限をスパム取引を防ぐための一時的な手段として追加した1MBの中村聡よりも上回ることでした。コアリポジトリを管理している開発者の大半が、今はそれを望んでいなかった。彼らはチェーン上の能力を犠牲にして、ユーザーとトランザクションに特許取得済みのライトネット Lightning Network)と呼ばれるサイドチェーンを使用させることができるようにしました。ライトニングネットワークが完全に分散型決済システムのためのオリジナルのビットコインのビジョンを放棄することは言うまでもありません[参照]とより、制御規制や検閲することができ、通常の銀行のようなものであるシステムに移動し、[参照]。これはBitcoinの嫌な敵対的な企業買収の試みであり、目標は分散型通貨としてそれを殺すことです。

BitcoinTalk フォーラムを管理しているTheymos [ref]と提携しているBlockstreamとBitcoinのコア開発者は、main / r / bitcoinサブディレクトリと他のいくつかのサイトをモデレートします。一緒に彼らは、BlockStream、コアの開発者に対して話したり、BlockStreamが選択したスケーリングソリューション[ref]の代替案を議論することをブロックする大規模な検閲スキームを制定しました。この日までの投稿全体は削除され続け、ユーザーは禁止され、コメントは削除されたり、場合によってはコメントの所有者には不明な他の人から見えないようになります。これは、ブロックストリームのアジェンダとBitcoinを企業利益のために凌駕し、反対意見を抑え、完全なコミュニティコンセンサスのイメージを提示することです。

BlockStreamとCore開発者はBitcoinに大きな影響を与えました。特にSatoshiのオリジナルデザインとユーティリティを侵食しました。

  • 一定の高い料金とネットワーク輻輳のために、彼らは、Replace By Fee(RBF)と呼ばれる反機能を導入した[ref]。これの目的は、ユーザーが固執して未確認の取引に対してより高い料金を支払うことを可能にすることでした。これはZero-Confと呼ばれる重要な機能を破った。これは、商人がネットワーク上で最初に見られた取引である限り、小額取引を確認せずに確実に受け入れることができることを意味する。マーチャントは、ネットワーク上のキーノードを監視し、二重の消費を信頼性高く正確に検出することができ、10秒以内に信頼性の高いトランザクションを受け取り、確認のために数時間または数時間待たなくても済みます。Zero-Confは、あなたの朝のコーヒーを買うようなBrickとMortarの店舗で素晴らしい仕事をしました。RBF機能を使用することで、ユーザーは商品を支払うことができ、店を出ることができ、今度は同じ取引を再送しますが、今回はより高い手数料でその金額を自分の財布に送って、広い昼間に商人を奪ってしまいます。この機能は、Bitcoinが有用なPoint of Saleトランザクションメカニズムであることを奪ってしまいます。
  • BlockStream / Coreによって追加された別の反機能は、SegWit [ref] [ref]と呼ばれます。これは、トランザクションの可用性に関する問題を解決しようとしますが、実際にはこれは問題ではありません[ref] [ref]。それは複雑な混乱であり、コードに多くの技術的負債を追加します[ref] [ref]。それが追加された唯一の本当の理由は、BlockStreamを助け、特許取得済みのLightning Networkを実現させることでした。しかし、雷ネットワークはまだ数ヶ月先のところです[ref]。これは、vapourwareの古典的な定義です。SegWitはまた、本当のセキュリティ問題[ref] [ref]を導入していますが、どれも元のデザインには存在しませんでした。人々がこれをBitcoinで癌と呼んでいる理由がある。

要約すると、レガシーBitcoinはもはや通貨として有用ではなく、我々が知っているようにBitcoinを殺すために銀行の会社に引き継がれています。

Bitcoin Cash(BCH)

今度は、ビットコインの現金と呼ばれるより積極オプションについてお話しましょう[参照]。Bitcoin Cashは、ブロック478,558で、2017年8月1日にBitcoinのきれいなハードフォークとして開始されました。Bitcoinを保有していた人は、Bitcoin Cash [ref]を 1対1で受け取っていました。Bitcoin Cashはブロックサイズの上限を8 MBに増加させ、従来のBitcoinのトランザクションスループットの8倍を可能にしました。これは、ブロックがもはや任意に制約されなくなるにつれて、より低い料金(例えば1バイト当たり1 Satoshi)を意味する。将来のロードマップはチェーンの規模を拡大することであり、今後1GBのブロックに拡大して現在のVisaレベルと同様のトランザクション処理を可能にするテストが成功しています。Bitcoin CashはアンチフィーチャーRBFとSegWitを削除し、BitcoinをSatoshiのホワイトペーパーの元のデザインに戻しました[ref]それは実際に商人やマイクロトランザクションに役立ちます。

Bitcoinが主にBlockStream社によって管理される1つの開発チームを持つところでは、Bitcoin Cashには5つの独立した開発チームがあり、最高のcryptocurrencyを実現しています[ref]。彼らの個人的利益のために会社に再び引き継がれることはありません。分散型暗号侵害のためには、企業買収を防ぐために分散型開発も必要です。Bitcoin Cashは毎日市場シェアを獲得していますが、現在では時価総額で3位または4位です[ref]。マーチャントの採用も毎日増えており、Bitcoin Cash Initiative [ref]の Webサイトで追跡されています。ユーザーは、好きな商人にツイートしてBitcoin Cashをまだサポートしていない場合にサポートするよう求めます。

Bitcoin Cashには、ネットワーク上のハッシュ・パワーが突然失われた場合の連鎖的な死を防ぐ緊急の難易度調整(EDA)という重要な機能もあります。これは、短期的な収益性の違いにより、ハッシュパワーが従来のBitcoinとBitcoin Cashの間で繰り返し切り替えられた場合、複数回トリガされています。レガシーBitcoinとその派生物は、この致命的な欠陥を持っています。もしそれがあまりにも多くのハッシュ・パワーを失うと、mempoolのトランザクションが積み重なり、料金が高水準に上がり、最終的にはすべてが機能しなくなります。取引は数日間確認されず、商人は時間通りに支払いを受け取ることができず、最終的に長いペリオイドが続くと、鎖は永久に凍結されます[ref]。実際の連鎖死の場合、すべての投資家、鉱夫およびユーザーは、自分のお金を失うことになります。Bitcoin Cashは、この致命的な欠陥がない唯一のコインであり、いつか私たちのお金を失うことを望まないなら、鉱業の努力を投資する価値のある唯一のものです。

Bitcoin SegWit2X

Bitcoin SegWit2Xはまだ存在しませんが、Legacy Bitcoinチェーンのこのハードフォークは2017年11月中旬にブロック高さ494,784 [ref]で発生する予定です。このハードフォークは、2Mバイトのブロックサイズ上限の代わりに癌性のSegWit機能を受け入れることに妥協したニューヨーク契約(NYA)[ref]のために発生する予定です。誰も法的にNYAに従うことになっています。鉱夫が心を変えようとするなら、財政的罰金はありません。この合意がまだ理にかなっているかどうかを検討することは理にかなっている。現在、84%以上の鉱業の支援を受けている[ref]交換品、財布、商人からの暫定的な “何が起こるのか見てみよう”という支援があります。しかし、契約の署名には、BlockStream / Coreグループが特に欠けていました。さまざまなフォーラム、/ r / bitcoinサブディレクトリ、Twitter、bitcoin.orgサイトのコントロールを使って、彼らは深刻な “No 2X”プロパガンダキャンペーン[ref]を推進してきました。これには、SegWit2Xをサポートするための様々な取引所、商人、ユーザーの誹謗中傷、攻撃、脅迫などの嫌な行動が含まれます。彼らはBitcoinのこのフォークを始める前にこのフォークを殺してみたいと思っています。だから、みんなが危機に瀕している1 MBのチェーンにとどまっています。最終的にLightning Networkがこれを実現すれば、彼らはBitcoinの鉱夫からの収入を自分のポケットに吸い上げます。

SegWit2Xの問題は、Bitcoin Cashが存在するようになった今、SegWit2Xが必要なくなったことです。SegWit2Xは非常に哀れな2 MBのブロックサイズにアップグレードすることができます。それはまだ反機能のRBFを保持しているため、セキュリティを低下させる商人やSegWitにとって有毒です。開発はコアの代わりにJeff Garzik [ref]が率いる別の単一の会社に移っただけです。これは集中開発のためのものではなく、有害なBlockStream / Core開発者を撃退するだけです。コアの起動は良好な結果ですが、コアがブロックサイズをアップグレードしても、インストールベースと関連性を維持することは保証されません。

幸いにも、Bitcoinの管理下で悪い俳優を撃って、同時に彼らに貴重な教訓を教える確実な方法があります。この方法は、すべての時価総額を単一のBitcoinに統合し、開発を分散型に保ちながら、生態系、商人およびユーザーに対して適切に機能し、幅広い業界の支持を保持します。

時価総額を1つのBitcoinに戻すための行動計画

明らかに最も明白な計画は、Satoshiによって設計された唯一の真のBitcoinであるBitcoin Cashをマイニングすることです。しかし、最大限の効果を得るためには、すべての採掘プールの中で調整していく必要があります。

  • まず、Bitcoin Cashチェーンに切り替える準備ができたら、瞬時に通知するか、ボタンを押してください。
  • 次に、SegWit2XハードフォークのにBitcoin Cashマイニング切り替える必要があります。これは、この不要なフォークを始めるに強制終了する機会を得るためです。ブロック493,920で次の定期的(2016ブロック)の難易度の調整が行われるまで、私たちの鉱業権をレガシーBitcoinにすべて当てる計画です[ref]11月10日頃に発生します。これにより、難易度の調整が増加し、可能な限り懲罰的になります。これは、残っている鉱夫が鎖を生き残らせようとするのは事実上不可能になります。この時間にBitcoin Cashチェーンで発生した緊急の難易度の調整を無視し、この2週間の間、Legacy Bitcoinを鉱業化し続けます。オートマティック・スイッチをオンにしている私たちの一部は、これをオフにする必要があります。この時点でBitcoin Cashチェーンに向かう最小限の鉱業努力が着実に進むようにする必要があります。大部分の鉱業努力は、難易度を可能な限り上げるためにLegacy Bitcoinチェーン上にとどまるべきであり、将来のハッシュパワーを減らして生き残ることはできません。
  • 第3に、この上向き難易度調整が始まる前に、あなたのレガシーBitcoinと最近の鉱業利益を取引所に送ります。これはそこに着くためにそれに3つかそれ以上の確認を取るかもしれないので、それに合理的な料金を置く。レガシーBitcoinをまだ採掘している鉱山プールは、他の誰よりも先に自分の取引を入れて交換に乗ることができます。あなたのコインを交換機にダンプし、あなたができるすべてのBitcoin Cashを買うために即時販売注文をセットアップしてください。これは、レガシーBitcoinの価格に下向きの圧力をかけ、Bitcoin Cashの価格に上向きの圧力をかけるでしょう。ユーザーとレガシーBitcoin(クジラ)の大規模な保有者は、今後数週間でBitcoin CashのレガシーBitcoinを売却することで、ここで助けてくれるでしょう。
  • 最後に、最も重要な部分は、過去のBitcoinでの調整が上向きになったときです。これは、Bitcoin Cashへのすべてのマイニング作業を切り替える時です。これは、すべての採掘プールまたは可能な限り多くを意味します。あなたがすぐにそれを切り替えることができない場合は、できる限り、鉱夫をオフにします。我々は、レガシーBitcoinチェーンが完全に減速してフリーズすることを望みます。最大の難易度と最小限のハッシュ・パワーになるには、2016ブロックが必要です。一時的な価格や収益性の変動にかかわらず、Bitcoin Cashチェーンに鉱夫を指摘しておいてください。最終的に1〜2週間でBitcoinの価格は、トランザクションが確認されなくなり、チェーンが効果的にクロールまたはフリーズするため、実現とパニックが完了すると崩壊します。[ref]。一旦これが起こると、Bitcoin Cashは正当にBitcoinの名前とBTCティッカーを必要に応じて前進させることができます。Bitcoinの企業買収は回避される。

影響と結果

この行動計画の効果のいくつかを調べてみましょう。

  • 2017年8月1日にBitcoin Cashフォークの瞬間にLegacy Bitcoinを開催したユーザーは、Bitcoin Cashと同じ金額を持ち、何も失われません。これは大多数の人々になります。Coinbaseのような取引所にはかなりの金額が残っています。
  • 過去2ヶ月間にレガシーBitcoinを買ってきたスペシャリストと投資家(あるいは実際にはギャンブラーと呼ぶべきです)は、来週に売却しないと、お金を失うでしょう。実際には、彼らは彼らの研究をせずに無価値のコインに買い込んでいたので、彼らのお金を失うことに値する。実際のユーティリティを持たない価値の店、またはユーティリティの著しい低下は無益です。レガシーBitcoinは彼らが全く研究をしなかったことを示すひどい投資です。彼らは誇大宣伝と価格を膨らませていただけだった。愚か者と彼らのお金はすぐに分けられる。
  • 両方のコインを賢明に保持し、最終的な結果を待つ代わりに、フォークの後にBitcoin Cashを売った人も何も残らないでしょう。これは、彼らの研究を正しく行なわず、BlockStream / Coreの宣伝を信じていないことを教えてくれるでしょう。
  • ディスカッション、トーキングディスカッションフォーラム、Reddit、Twitterを検閲している有害なBlockStream / Core開発者、狂信者、宣伝軍も、無価値のSegWitコインを手に入れたままになります。これは彼らにとっても妥当な処罰になるでしょう。フォーラムやサブディレクトリの検閲は、多くの人々の洗脳に大きな役割を果たしました。BlockStreamとCoreには深刻な説明があります。
  • この計画に乗っていない残りの鉱山者、そしてまだ鉱山のレガシーBitcoinは、おそらく数時間に1ブロックまたは1日に1ブロックの速度で、難易度の高いチェーンを採掘したままにします。彼らの収益性は低下し、最終的に収益性を維持するためにBitcoin Cashに切り替える必要があります。BlockStream / Coreは、ハードフォークを導入してProof of Workアルゴリズムを変更し、独自の新しい動的難易度調整アルゴリズムを追加する劇的な計画を思いつくことさえあります。しかしそれまでにはそれは遅すぎるでしょう。最大の累積作業証明はBitcoin Cashとなります。従来のBitcoinはもはやBitcoin名を運ぶことができません。BlockStream / Coreは、Bitcoin Goldフォークの背後にGPUマイニングを使用しているが、[ref]

結論

任意の1 MBのブロックサイズキャップ、RBFおよびSegWitが除去された癌、また私たちの背後にあるBlockStream / Coreの毒性は、どこにもありません。これまでLegacy Bitcoinをサポートしていた商人は、わずかな努力で新しいチェーンの導入を劇的に増やすBitcoin Cashチェーンをサポートするために、ソフトウェアを調整する必要があります。Bitcoinフォークが1つのコインに統合されたことで、時価総額および他のクリプトカウドへの商人のサポートが廃止されます。ビットコイン現金になります支配的な通貨と私たちの採掘努力は十分に報われる。時価総額と価格が数週間以内にレガシーBitcoinを引き継ぐことを確認する必要があります。

この計画を有効にするには、私たち自身と私たちのすべての採掘プールのメンバーの間で、この計画を調整して配布するだけで十分です。私たちはブロック内の何かを伝える必要はなく、愚かな帽子を買うか、私たちのツイッターのプロフィールに不自然なタグを入れる必要はありません。革命は警告なしで来るでしょう。投資家、クジラ、およびユーザーは、この計画を影響力の領域に広げる手助けをするべきです。レガシーBitcoinを保持する際のリスクを人々が認識していることを確認してください。貴重なレガシーBitcoinのバッグをあなたの家族が持っていないことを確認してください。誰もが残りのレガシーBitcoinホールディングスを売却すると、実際のハッシュ・パワー・フリッピングの前に、Bitcoin Cashの価格に上向きの勢いが生まれます。実際のBitcoinは十分に割り引かれていますが、今は実際に買うのが良い時期です。

Bitcoinは人類にとって最も重要な発明の1つです。それを責任感を持って管理し、鉱業利益を奪うために検閲と分裂戦術を使用する有害な企業や開発者による企業買収を許可しないでください。永遠の警戒は自由の価格です。

An open letter to Bitcoin and Bitcoin Cash miners from another miner

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう