イーサリアムクラシック(ETC)おすすめ取引所ランキング【手数料比較】

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

イーサリアムクラシック(ETC)おすすめ取引所ランキング【手数料比較】

DAO事件によりイーサリアムからハードフォーク(UAHF)したことで、誕生したイーサリアムクラシック。

直近、2017年11月13、14日の香港で行われる大規模カンファレンスの発表の影響により、11月5日以降価格を高騰させおり、1週間で100%以上価格を高騰させています!

今回は、イーサリアムクラシックを購入するのにおすすめ取引所を手数料を踏まえてご紹介します!

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアムクラシックを今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー)」「GMOコイン」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコインの無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

イーサリアムクラシックとは

イーサリアムクラシックは、イーサリアムの仕組みを応用したDAOの機能を利用したプロジェクトの1つであった「The DAO」何に保管されたイーサ(ether)が、ハッキング被害に会い、360万ETH(当時評価で、52億円)が盗まれる事件が発生しました。

その対策として、イーサリアム財団はハードフォークを実施したことで、2つに分裂したことで生まれたのがイーサリウムクラシックです!この仮想通貨は、ハードフォーク後も元のブロックチェーンを維持しており、ハードフォーク前のイーサリアムが、DAO事件でイーサリアムクラシックに名前を変更したような形になります。

  • ハードフォーク後のETH 
  • ハードフォーク前のETH→ETC

※DAOとは・・・・(Decentralized Autonomous Organization)の略語。非中央集権で自律型の組織という意味をもつ造語です。人間の経営者や、管理者、ルールがなくても人間を動かすための仕組みにより事業の自律化ができ、非集権化の枠ぐみが出来上がることをDAOと言います。

ちなみに、上記の対応として各取引所は保有してたETHと同僚のETC付与するという対応をしています。

現状

ハードフォークが実施された2016年7月20日移行、ハードフォークが実行された2016年7月20日以降、イーサリアムクラシックはイーサリアムとは別のブロックチェーンに記録されていますが、基本的な機能の差はありません。

また、ハードフォーク時にETHを保有していた人に、同量のETCを配布したことに加えて、各取引所がETHに対応したことで、取引環境が整備されおり、取引も活発に行われています。。

概要

名称:Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)、通貨単位は「ETC」
開始:2016年7月20
供給量の上限: 上限なし
アルゴリズム:Delegated Proof of Stake(DPOS

参考;イーサリアムクラシック(ETC)とは?

イーサリアムクラシック国内取引所手数料比較

イーサリアムクラシックの取扱い国内取引所大手2社であるbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)にどこが一番手数料安いのかをご紹介します!

結論から言うと、手数料も安く、取引量も多いCoincheck(コインチェック)がおすすめです!

取引所Taker手数料Maker手数料
bitFlyer(ビットフライヤー)無料無料
Coincheck(コインチェック)無料無料

※マイナス手数料は、ビットコイン売買が成立すると、取引額の0.01%がボーナスとして入る仕組みのこと。また、Taker手数料・Maker手数料の詳細は「Taker・Maker手数料とは?」を参考にしてください!

イーサリアムクラシックが高騰理由!

今回の高騰理由としては、2017年11月13日、14日の香港で行われる大規模カンファレンスの発表の影響によるもので、このカンファレンスで、大型アップデートや今後の方針についての発表があるのではないかという期待値から買いが先行しているのが理由になります。

まだ、内容については全くわかっていないため、今後の動向を確認しておく必要がありそうです。

大規模の香港サミットの概要

Ethereum Classicは、デジタル経済において情報と価値が共有される方法を高めることができる、新しくエキサイティングなテクノロジーです。 Ethereum Classicは、ETCを搭載した柔軟で直感的なスマートな契約プログラミングプラットフォームを特長とし、グローバルでセキュアな分散型インターネットの開発を推進します。

イーサリアムクラシック国内取引所おすすめランキング

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう