ビットコイン(BTC)投資を始めるなら『住信SBIネット銀行』の口座開設(登録)するの最強の理由とは

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

ビットコイン(BTC)投資を始めるなら『住信SBIネット銀行』の口座開設をしよう!

ビットコインを含む仮想通貨(暗号通貨)の取引を始めるなら、仮想通貨取引所に現金を入金する必要がありますよね。

しかし、ネット銀行以外だと入金の反映が土日祝日でされなかったり、手数料が高くなってしまいます。しかし、住信SBIネット銀行を利用すれば、手数料を無料に抑えることができる上に、土日祝日でも入金ができます!

今回は、住信SBIネット銀行で口座登録すれべ理由をご紹介していきます!

『住信SBIネット銀行』の口座開設をすべき6つの理由

1.土日祝日でも入手金ができる!

住信SBIネット銀行に登録すべき最も大きな理由は、銀行の営業時間外でも入金が可能で、しかもすぐに入金が反映される点です!

コインチェックなどの取引所の銀行振込みが反映されるのは平日のみ。

Coincheck(コインチェック)の場合、日本円を入金した場合は「銀行営業時間」と「コインチェック入金確認」の2つによってかわってきますが、平日に関しては1~2日程度で反映されます

  • 自分で利用している銀行(金融期間)によって入金反映時間が異なる
  • コインチェックのスタッフが入金確認作業を手動で行ってるため反映に時間がかかる

コインチェックなど、銀行振込みが反映されるのは平日のみ。

コインチェックに入金する場合、基本的には「銀行振込」で問題ないと思いますが、今すぐ現金入金して取引したい場合、土日や祝日だと、入金が反映されるまで時間がかってしまいます。

日本での銀行振込は平日の9:00~15:00のみ動作しており、それ以外の時間帯に振り込んだ場合は、次の平日の朝9時に反映される仕組みといます。。そのため、coinchcek側で銀行振込が確認できないので、入金処理が行えなのです。(銀行振り込みが反映されないのはなぜ?

上記のように、金融機関の営業時間によって入金反映時間が異なってきます。

しかし、住信SBIネット銀行なら登録入金手数料は「無料」で、入金時間も5~10分程度で入金が完了します。また、他の銀行の営業時間が過ぎた15:00以降でも入金できるので口座を作っておくことをおすすすめします!

2.国内主要取引所がほぼ全て対応している

以下の表のように住信SBIネット銀行は、国内主要取引所が全て対応しているため、住信SBIネット銀行を利用していれば入出金管理が簡単にできます!

取引所対応銀行
ビットフライヤー住信SBIネット銀行
三井住友銀行
コインチェック住信SBIネット銀行
りそな銀行
ザイフ住信SBIネット銀行
ビットバンク住信SBIネット銀行
コインエクスチェンジ住信SBIネット銀行
ビットポイント住信SBIネット銀行
東京スター銀行
ゆうちょ銀行
GMOコイン住信SBIネット銀行
楽天銀行
みんなのビットコイン住信SBIネット銀行
静岡銀行
東京スター銀行
ゆうちょ銀行

3.入金手数料が無料!

また、住信SBIネット銀行は、回数制限はありますが、入金手数料が無料というメリットがあります。

振込手数料

個人のお客さま
法人のお客さま
住信SBIネット銀行の口座あて
0円
51円(税込)
他の金融機関あて
ランクに応じて月15回まで無料
回数超過分は1回154円(税込)
振込金額3万円未満 165円(税込)
振込金額3万円以上 258円(税込)
組戻手数料
864円(税込)
864円(税込)

他の金融機関への入金の場合は「月間15回まで無料」という制限がありますが、15回を超え、3万円以上の入金でも154円しか手数料がかかりません。

ネット銀行の振込手数料一覧(他行宛)

銀行名3万円未満3万円以上月間無料回数
イオン銀行216円216円
オリックス銀行432円432円2回
じぶん銀行174円278円
ジャパンネット銀行172円270円
セブン銀行216円216円
住信SBIネット銀行154円154円1〜15回
大和ネクスト銀行216円216円3回
新生銀行103~308円103~308円1~10回
楽天銀行165円258円
野村信託銀行216円216円10回
ソニー銀行216円216円2回

メガバンクのネットバンクの振込手数料一覧(他行宛)

3万円未満3万円以上
銀行名カード現金カード現金
みずほ銀行216円432円432円648円
りそな銀行400円600円400円600円
三井住友銀行216円432円432円648円
三菱東京UFJ銀行270円432円432円648円

ゆうちょ銀行の場合は、5万円が振込手数料が境目

取扱い5万円未満5万円以上
窓口648円864円
ATM216円432円
ゆうちょダイレクト216円432

 

4.ATMでお金を下ろすのが月2〜15回まで無料

また、入金手数料が無料というだけでなく、住信SBIネット銀行ならお金を下ろす時、月に2〜15回までならATM手数料が無料になります。つまり、1円も手数料を払わずお金が下ろせるわけです。

ATMでお金を下ろす時、手数料を払うのが当たり前だと思ってる方もいると思いますが、住信SBIネット銀行だとATMに手数料を払わないのが当たり前です。

住信SBIネット銀行のお金を下ろせるATM一覧

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ビューアルッテATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM

メガバンクや信用金庫のATMでは下ろせませんが、ゆうちょ銀行には対応していますのでほぼどこでもおろせます。

5.スマートプログラムを利用すると振込手数料・ATM手数料の無料回数が増える!

また、2016年1月から、住信SBIネット銀行ではスマートプログラムというサービスがあります。スマートプログラムとは、商品・サービスのご利用状況に応じて確定するスマプロランクにより、ATMや振込の手数料が無料になる優遇プログラムがあり1〜4のランクがあります。口座開設直後はランク2から始まるので覚えておきましょう!

ランクごとの優遇内容

お客さまのランクに応じて、当社の提携ATMを使ったお引出し手数料の無料回数と、当社から他行への振込手数料無料回数がそれぞれ最大15回まで無料になります。
また、ランク4のお客さまにはボーナスポイントが50ポイント付与されます。

ランク
ランク4
ランク3
ランク2
ランク1
ATMご利用手数料
無料回数
お預入れ
無制限
お引出し
月15回
月7回
月5回
月2回
住信SBIネット銀行の口座あて
無制限
他の金融機関あて
月15回
月7回
月3回
月1回
ボーナスポイント
50p付与

各ランクの判定条件詳細

ランク4   下記Ⅰ、Ⅱのいずれかの条件に該当するお客さま

外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、500万円以上
外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、300万円以上 かつ 住宅ローンを利用

ランク3   下記Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵのいずれかの条件に該当するお客さま

総預金の月末残高が300万円以上
ロボアドバイザー残高の合計が月末時点で100万円以上 かつ 総預金の月末残高が1,000円以上
住宅ローンを利用 かつ 総預金の月末残高が1,000円以上

以下1~10の条件のうち3つ以上該当 かつ 総預金の月末残高が1,000円以上

  • 1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
  • 2. 仕組預金の月末残高あり
  • 3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  • 4. 純金積立の月末時点でご契約あり
  • 5. 給与、賞与または年金の月内ご入金あり
  • 6. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり
  • 7. カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)
  • 8. BIG・toto購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上
  • 9. Visaデビットカードの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
  • 10.クレジットカード「ミライノ カード(一般カード)」の当月確定(翌月引落)金額が合計1万円以上(5万円以上2つにカウント)

ランク2   下記のⅦ、Ⅷ、Ⅸ、Ⅹのいずれかの条件に該当するお客さま

総預金の月末残高が30万円以上
ロボアドバイザー残高の合計が月末時点で10万円以上 かつ 総預金の月末残高が1,000円以上

以下1~10の条件のうち2つ該当 かつ 総預金の月末残高が1,000円以上

  • 1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
  • 2. 仕組預金の月末残高あり
  • 3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  • 4. 純金積立の月末時点でご契約あり
  • 5. 給与、賞与または年金の月内ご入金あり
  • 6. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり
  • 7. カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)
  • 8. BIG・toto購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上
  • 9. Visaデビットカードの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
  • 10.クレジットカード「ミライノ カード(一般カード)」の当月確定(翌月引落)金額が合計1万円以上(5万円以上2つにカウント)
総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 30歳未満

ランク1   上記のⅠ~Ⅹのいずれの条件にも該当しないお客さま

新たに口座開設をされたお客さまは、ランク2からスタート

  • 口座開設日の当月および翌月の基本ランクは一律「ランク2」となりランクアップ条件は適用されません。
  • 上記期間経過後、口座開設の当月から6ヵ月までの基本ランクは「ランク2」以上となります。 (ランク2の条件を満たさないお客さまについても、総預金の月末残高1,000円以上であれば「ランク2」、ランク3以上の条件を満たしたお客さまについては条件に応じたランクが適用されます)

6.VISAデビットカード機能をキャッシュカードにつけられる!

また、住信SBIネット銀行なら、入会審査なし、年会費無料で使えるVisaデビット機能をキャッシュカードにつけることができます!VISAデビットカードなら、1枚のカードで世界の200以上の国と地域のVisaマークがあるお店で現金感覚で買い物ができます。

またmご利用代金はお客さまの口座より即時に引落しますので、お金の管理がとても便利で、使いすぎの心配もなく安心です!

ご利用限度額について

お客さまがVisaデビットご利用にあたり、国内ショッピング、海外ショッピング、海外ATMでの現地通貨引出しにおいて、1回・1日・1ヵ月単位で、それぞれご自由に設定いただけます。

サービス期間初期設定変更可能な範囲
国内ショッピング1回50万円0~200万円
1日50万円0~200万円
1ヵ月100万円0~1,000万円
海外ショッピング1回50万円0~200万円
1日50万円0~200万円
1ヵ月100万円0~1,000万円
海外ATM
現地通貨引出し
1回10万円0~10万円
1日30万円0~100万円
1ヵ月100万円0~300万円

 

今すぐ『住信SBIネット銀行』 の口座開設をしてビットコイン取引をはじめよう!

以上が『住信SBIネット銀行』の口座開設すべき理由になります。ビットコイン取引を開始すると思った以上に手数料と入金の反映時間が気になります。

もし、少しでも手数料を安く抑えたり、スムーズに取引したいと思ったらならぜひ『住信SBIネット銀行』をしておきましょう!おすすめです!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう