【12月12日】スーパービットコイン(SBTC)とは?12月12日のビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生?

スーパービットコイン
▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

スーパービットコイン(Super Bitcoin・SBTC)がハードフォークにより誕生?

スーパービットコイン(Super Bitcoin・通貨単位:SBTC)とは、2017年12月12日午前中のビットコインのハードフォークにより誕生予定の仮想通貨です。

ブロック498888でフォークする予定であり、1BTCにつき1SBTCが付与される予定です。

今回は、スーパービットコイン(Super Bitcoin)とは何か?受け取り方などをご紹介していきます!

※現時点では、海外取引所Binance(バイナンス)がフォークコインに関して、公式で全て対応することをアナウンスしています!

【注意】国内取引所であるCoincheck(コインチェック)も、基本的にフォークコインに対応してくれる方針なので、こちらも登録しておくことをおすすめします!

Binance(バイナンス)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

スーパービットコイン(SBTC)とは?

スーパービットコイン(Super Bitcoin)とは、2017年12月17日のビットコインのハードフォークにより誕生予定の仮想通貨で、特徴としては以下の通りになります。

  • スマートコントラクト
  • ライトニングネットワーク
  • ゼロ知識証明
  • ブロック数を8MBに拡大

スーパビットコインは、イーサーリアムのように「スマートコントラクト」には、取引で行われる契約を自動的に実行・保存していく機能あり、また、スケーラビリティ問題を解決するためにライトニングネットワークを搭載、またブロック数も8MBに拡大しています。

その他、プライバシー保護強化のため、Zcashと同じく「ゼロ知識証明」を搭載しており、様々な仮想通貨の良いところを合わせたような通貨になっています。

スーパービットコイン(SBTC)のロードマップ

スーパービットコイン(Super Bitcoin)の今後のロードマップは以下の通りになります。

  • 2017年12月17日:ハードフォーク実施
  • 2018年3月31日:スマートコントラクト機能を追加
  • 2018年5月31日:ゼロ知識証明施行
  • dynamic checkpoint protectionを削除

スーパービットコイン(SBTC)が配布・付与される取引所とは?

現在、韓国取引所である「Binance(バイナンス)」にて、スーパービットコイン付与の発表がされています。今後に関しても、全てのビットコインフォークコインに対して、公式に全て対応すると発表しており、まだ登録していない方は登録しておくべきでしょう。

ただし、「Binance(バイナンス)」でフォークコインをもらうには、国内で「Coincheck(コインチェック)」などからビットコインを送付する必要があります!(登録方法・送金方法は記事の最後に記載しておきます)

また、国内取引所であるCoincheck(コインチェック)も、基本的にフォークコインに対応してくれる方針なので、こちらも登録しておくことをおすすめします!

https://twitter.com/binance_2017/status/940219802919907330

Binance(バイナンス)の登録方法手順

1.ユーザー情報を記入

BinanceのBinance(バイナンス)の公式サイトへ移動し、中央の「アカウントを作成します」のボタンを押して登録画面へ行きます。

その後、「メールアドレス」「パスワード」「パスワードを確認します」を入力してから、「Please Slide to verify」の右にある「>>」を掴んで右にスライドします。その後、利用規約のチェックボックスにチェックをいれたら「登録」をクリックして完了です。

※パスワードは8文字以上で、記号(@、%、$)を使用して下さいという注意が出ます。

2.メールを確認

次に、確認メールが届くので、メール本文に記載している「Verfily Email(メール認証)」をクリックしましょう。

上記のボタンをクリックしたら、「お客様のアカウントが有効になりました。ログインして取引を始めましょう。」という画面に移動するので、あとはログイン画面に移動しましょう。

ここまで完了すれば、「仮想通貨取引」「入出金」まで可能になります!

ただし、本人確認をしないと24時間の引き出し上限2BTCと不便なので、後ほど本人確認方法をご紹介します!

3.二段階認証の設定

上記の登録で取引などは完了しますが、海外取引所なので「二段階認証」は絶対に設定しておきましょう!

Binanceにログインすると「二段階認証を設定」のポップアップが表示されるので「Google認証」をクリックします。

Google認証画面に移動したら、下の画像の①のリンクから「iOSアプリ」か「Androidアプリ」のGoogle Authenticatorというアプリをダウンロードしましょう!事前にダウンロードしておくことをおすすめします!

端末を決めて、「Google Authenticator」という名前のアプリをインストールしたら、ホーム画面に次のようなアイコンが表示されるはずですので、ダウンロードが完了したらアプリを起動しましょう!

Google Authenticatorのダウンロードが終わったら起動してQRコードを読み取りましょう。赤丸の中のプラスをタップして下さい。

「バーコードをスキャン」選択するとカメラが起動します。 以下の画像の②のQRコードに向けることで読み込むことが可能です。6桁のパスコードが表示されたら読み取り成功です。

最後に、以下の画像のように③ログイン時のパスワードと、④Google Authenticatorの6桁のパスコードを入力して「確認」をクリックすれば完了です!

※二段階認証に関する注意点

1.パスコードは30秒に1度更新される

パスコードは一定の時間(30秒)ごとに更新されます。更新されると古いパスコードは使えなくなってしまうので注意しましょう!設定の際にはGoogle Authenticatorを起動して 最新のパスコード を確認しましょう。

2.入力途中で更新されることもある。

パスコードは、入力途中で変更になってしまう場合があります。パスコードが「赤文字」になった時は、そのタイミングで、5~10秒ほど待つと直ぐに新しいパスコードが表示されるため、すぐに入力するようしましょう!

3.時刻設定を確認しよう!

Google Authenticatorをご利用いただくには、アプリが動作するデバイス(スマートフォン、タブレット等)の 時刻設定 が正しく設定されている必要があります。正しいパスコードを入力したはずなのに失敗する場合は、デバイスの時計が正しい時間に設定されているか、ご確認ください。また、時刻を設定される際には、自動的にずれを補正する 自動設定機能 のご利用を推奨します

[btn class=”lightning big”]無料登録はこちら[/btn]

Binance(バイナンス)へのビットコイン送金手順

次は、「Binance(バイナンス)」へのビットコイン送金します。今回は、「Coincheck(コインチェック)」でビットコインを送る方法を説明しますので、アカウントがない方は登録しておきましょう!

5分でわかる!コインチェック(Coincheck)の登録方法

1、まずは「Binance(バイナンス)」のヘッダーメニューの「資産」にマウスを移動し「預金の引き出し」をクリックします。

2. 仮想通貨一覧が表示されたら、その中から「BTC」を選択して、①の「預金」ボタンをクリックします。そうすると②のように「ビットコインアドレス」が表示されるのでこちらをコピーしておきます。

3.次に、コインチェックにログインしてから、左サイドバーの「コインを送る」をクリックすると、コインを送る画面に移動するので、送金したい仮想通貨を選択します。

4. 次に「送金先リストの編集」をクリックして、新規ラベルの「好きな名前」を入力。また、先程コピーした「Binance(バイナンス)」の送金先アドレスを入力して追加ボタンをします。

3. 最後に「宛先」を選択して、送金したい金額(量)を入力したら「送信する」ボタンをを押せば完了です!

以上で、送金は完了です!

送金の時間は、送金する仮想通貨の種類などによっても変化します。ビットコインの場合、最低でも1時間程度はかかると考えておいてよいでしょう!

Binance(バイナンス)の身分証明書類提出方法

1.まずは、「身分証明完成」のリンクをクリックします。(こちらからでもOK

2.本人確認の情報を入力しますが、「ほかの国と地域」を選択した後に、名前、性別、国、パスポート番号を入力します。

 

3.次に本人確認書類提出ですが、「パスポート or  免許書」の表紙がわかるファイルをアップします。

4, 次にパスポートや免許書の顔が写ってるページのファイルをアップします。

5. 最後に、身分証明書と自分が写っている写真(IDセルフィー)をアップロードして確認を押せば完了です。

確認が終われば、24時間毎に100BTCが引き出しできるようになります!

中国取引所Binance(バイナンス)の登録方法はこちらから!

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう