イーサリアムクラシック(ETC)が高騰!12月12日の半減期とハードフォークにより急騰!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

イーサリアムクラシック(ETC):1212日の半減期とハードフォーク発表により高騰!

イーサリアムクラシックが1212日にハードフォークするとの発表があり、1125日から50%以上価格を高騰させています!

今回は、その内容について詳しく説明してきます!

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアムクラシックを今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー)」「GMOコイン」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコインの無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

イーサリアムクラシック高騰の理由は?

イーサリアムクラシック高騰の理由としては大きく分けて2つあります。理由は以下2つになります。

1212日に迎える半減期

イーサリアムクラシックの半減期とは「マイニングによって受け取れるイーサリアムクラシックの採掘報酬が減ってしまうこと」を指します。

例えばビットコインの場合、1回目の半減期は201211月で、採掘報酬は50BTCから25BTC」になり、2回目の半減期は20167月で採掘報酬は25BTCから12.5BTCと推移しており、採掘報酬が半減期を迎える度に、半分になっていることがわかります。

半減期を迎えると、マイナーの報酬が下がり、市場に出回る通貨量が減少するため価格が上昇する傾向にあります。

https://coinonline.net/articles/2659

②イーサリアムクラシックが1212日にハードフォーク

1212日にイーサリアムクラシックがフォークするとの発表が出たことで価格が高騰しています。要約すると以下のような変更点があります。

  • ハードフォークの実施( ECIP 1017
  • イーサリアムクラシック発行数制限2.1ETCを設定
  • ブロック報酬減額・・5,000,000ブロック毎に、20%ずづ削減。また、アンクルブロックの報酬も削減されます。

詳しくは「イーサリアムクラシック(ETC)の12月12日のハードフォーク(ECPI 2017)の内容」にて解説しています。

イーサリアムクラシックを購入するならGMOコインがおすすめ!

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

海外取引所で購入するならBinance(バイナンス)

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう