イーサリアムクラシック(ETC)が高騰!12月12日の半減期とハードフォークにより急騰!

イーサリアムクラシック(ETC):1212日の半減期とハードフォーク発表により高騰!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【出川哲朗を起用した新CMスタート】
【2位】Zaif(ザイフ)※【急上昇】取引手数料マイナス0.05%キャンペーン実施中!
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

DMM Bitcoin』オープン記念キャンペーン中!

  • 手数料最安値水準!
  • 取引できる仮想通貨は豊富な7種類!
  • リップル・ネム・イーサリアムなどレバレッジ取引可能!

DMM Bitcoinの無料登録はこちら

イーサリアムクラシックが1212日にハードフォークするとの発表があり、1125日から50%以上価格を高騰させています!

今回は、その内容について詳しく説明してきます!

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアムクラシックを今すぐ買いたい!という方は、Coincheck(コインチェック)に登録して購入しましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング

 順位取引所特徴公式
Coincheck ビットコイン・仮想通貨の取引量/スマホ使いやすいさNo1(BitFlyerより初心者向け)公式サイト
Zaif取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

イーサリアムクラシック高騰の理由は?

イーサリアムクラシック高騰の理由としては大きく分けて2つあります。理由は以下2つになります。

1212日に迎える半減期

イーサリアムクラシックの半減期とは「マイニングによって受け取れるイーサリアムクラシックの採掘報酬が減ってしまうこと」を指します。

例えばビットコインの場合、1回目の半減期は201211月で、採掘報酬は50BTCから25BTC」になり、2回目の半減期は20167月で採掘報酬は25BTCから12.5BTCと推移しており、採掘報酬が半減期を迎える度に、半分になっていることがわかります。

半減期を迎えると、マイナーの報酬が下がり、市場に出回る通貨量が減少するため価格が上昇する傾向にあります。

https://coinonline.net/articles/2659

②イーサリアムクラシックが1212日にハードフォーク

1212日にイーサリアムクラシックがフォークするとの発表が出たことで価格が高騰しています。要約すると以下のような変更点があります。

  • ハードフォークの実施( ECIP 1017
  • イーサリアムクラシック発行数制限2.1ETCを設定
  • ブロック報酬減額・・5,000,000ブロック毎に、20%ずづ削減。また、アンクルブロックの報酬も削減されます。

詳しくは「イーサリアムクラシック(ETC)の12月12日のハードフォーク(ECPI 2017)の内容」にて解説しています。

イーサリアムクラシックを購入するならコインチェックがおすすめ!

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

海外取引所で購入するならBinance(バイナンス)

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!

【1位】Coincheck (コインチェック)

ビットコイン・仮想通貨の取引量No.1なら「コインチェック」がおすすめ!スマホアプリも使いやすく、取扱い仮想通貨種類も13種類と日本一。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【2位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら