モナコイン(MONA)の価格が1,000円に迫る勢いで高騰!bitFlyer USAの上場期待値から急騰

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

モナコイン(Monacoin)の価格が高騰!bitFlyer(ビットフライヤー) USAの上場期待から急騰!

Monacoin(モナコイン)とは、日本初の暗号通貨ですが、2017年11月25日以降、bitFlyerがアメリカで取引所を開始することをきっかけに、モナコイン上場期待値から価格を急騰させ、1,000円に迫る勢いで高騰しました。モナコインの価格は2017年に入り、80倍以上になっています。

ただし、bitFlyerUSA を確認したところモナコインの情報はない為、取引できるかは不明です。(オープンは11月29日)

時間がなく全文の記事が読めないけどモナを今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Zaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

Zaif(ザイフ)無料登録はこちら

モナコインとは?

Monacoinには通貨の発行元が存在しません。さらにオープンソースで誰も不正な行為を行えない仕組みです。コイン送金手数料がほぼかかりません。P2Pによるやりとりで世界中のどの人にもスピーディにコインを送金できます。Monacoinは日本語のコミュニティやサービスが充実していて日本から世界に発進する暗号通貨です。

Monacoin(モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト「2チャンネル」のソフトウェアで、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発された日本初の暗号通貨です、通貨単位表記は「MONA(モナ)」で、世界初のSegWitのActivateに成功しした暗号通貨として有名です!

ライトコイン(LTC)をベースに発行された通貨

モナコインは、ライトコインと呼ばれる仮想通貨をベースに発行された通貨で、日本初の仮想通貨ということもあり2チャンネルを中心に日本のコミュニティで多くのサービスが立ち上がっており、2014年には土地の売買、2017年には、秋葉原のパソコンショップアークがBitcoinと同時に、実店舗とWeb通販にて決済に対応し、徐々に決済手段としても使用され始めている仮想通貨です!

参考:モナーコイン(MONA・MonaCoin)とは?取引所・買い方など徹底解説!

  • ハッシュアルゴリズム:Lyra2REv2
  • 平均ブロック間隔:90秒 (*1)
  • ブロック報酬:50 MONA (+送金手数料)
  • 報酬半減期間:1051200ブロック (*2)
  • 総発行枚数:1億512万枚
  • 難易度調整:Dark Gravity Wave

bitFlyer USAによるモナコイン取扱いをするかは不明

bitFlyer USAの公式サイトを確認しましたが、現時点ではモナコインの取扱いに関しての情報はないようです。

しかし、bitFlyer USAでも、日本と同じアルトコインの取扱いを11月29日の開始していれば、価格は一気に高騰する可能性があります。

bitFlyer USAが11月29日にオープン

bitFlyerは世界で4番目にNYのBitLicenseを取得

仮想通貨取引所大手のビットフライヤー(東京・港)は29日、米国でサービスを始める。ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)による、仮想通貨関連の企業の認可「ビットライセンス」を取得した。ビットフライヤーは米国に続き、12月に欧州にも進出予定。米同業のコインベースの利用者は1000万人超えで、ビットフライヤーも今後1年で同規模を目指す。

ビットフライヤーによると、ビットライセンスの取得はコインベースなどに続き4社目という。世界のビットコイン流通のうち3割が同社の取引所で取引されている。米国ではまずビットコインに対応し、2018年前半にイーサリアムやライトコインを扱う。ビットコインの価格は26日に初めて100万円を突破した。

引用:ビットフライヤー、米でサービス開始 29日から「ビットライセンス」取得 

過去にはビットフライヤーの取扱いにより価格が高騰!

今回価格を高騰させた理由に関しては、国内最大級のビットコイン取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)がモナコインの取扱いを開始したことが理由になります!これにより、価格が一気に高騰し、最大4倍まで上がりました。

モナコインを購入するならどの取引所がおすすめ?

国内で、モナコインの取扱いをしてるのはbitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)BitTrade(ビットトレード)、フィスコ仮想通貨取引所の5社になりますがどこが一番手数料が安いのでしょうか?

結論から言うと、取引をする毎に手数料が貰えるZaif(ザイフ)がおすすめです!

取引所Taker手数料Maker手数料
Zaif(ザイフ)-0.01%-0.01%
bitFlyer(ビットフライヤー)無料無料
bitbank(ビットバンク)0.25%-0.01%
BitTrade(ビットトレード) 0.70%0.30%

※マイナス手数料は、ビットコイン売買が成立すると、取引額の0.01%がボーナスとして入る仕組みのこと。また、Taker手数料・Maker手数料の詳細は「Taker・Maker手数料とは?」を参考にしてください!

 

モナコインを購入するのにおすすめ取引所

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

bitbank.cc(ビットバンク)

おすすめポイント

  • 50種類以上の高機能の取引ツールを提供。
  • 国内最大級のビットコインメディアをBTCNを運営!
  • 取引手数料マイナスーボーナス0.05%!

ビットバンク(bitbank.cc)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、国内最大級のビットコインニュースの「BTCN」を運営する信頼ある取引所です!

また、取引手数料がマナイス0.05%と取引するたびに"ボーナスが貰える"取引所です!

公式サイトへ

※bitbank.ccの登録方法がわからない方は「bitbank.cc口座の作り方」の記事を参考にしてください!

ビットコイン取引手数料マイナス0.05%

ビットバンク(bitbank.cc)の最大のメリットは、ビットコインを含む仮想通貨の取引手数料がマイナス0.05%だということです。メイカーとして注文を取引板に並べた際に、手数料0.05%のボーナスを貰うことができます!

50種類以上の高機能取引ツールを提供。

ビットバンク(bitbank.cc)は、プロ向けの仮想通貨取引所です。

50種類以上の豊富なテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、ビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています。

自社でメディアを運営していることは"信頼できる証"であり、取引所だけでなく「BTCN」も参考にすることをおすすめします!

公式サイトへ

bitTrade(ビットトレード)

おすすめポイント

  • BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!
  • スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!
  • 多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

BitTrade(ビットトレード)とは、ビットトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所で、スマホ対応しているだけでなく、多彩なテクニカル分析ツールや豊富な仮想通貨銘柄を取り扱っており、ビットコインだけでなく、イーサリアム、ライトコインに加えてモナーコインも扱っています!

公式サイトへ

※BitTradeの口座登録方法は「「!BitTrade(ビットトレード)口座の作り方」を参考にして下さい!

1.BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!

BitTrade(ビットトレード)は、ビットコイン(BTC)だけなく、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)に加えて、国内では珍しくモナーコイン(MONA)も取り扱っており、取引通貨ペアも8種類と豊富な仮想通貨取引所になっています!

 

2.スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!

bitTrade(ビットトレード)は、スマホユーザー向けにデザインされた使いやすいデザインを提供しており、外出先などでも簡単に取引することが可能です!

3.多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

bitTrade(ビットトレード)は、豊富な取引ツールやテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

トレーディングビューに関しては、他社と比較しても遜色ない使いやすさです!

公式サイトへ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう