COMSAトークン(コムサトークン)がEthtrDaltaで売買開始!初値は100~200円で推移

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

COMSAトークンがEtherDaltaで取引開始!

11月30日に配布が開始されたCOMSAトークン(CMSトークン)。現在イーサリアムベースの分散型取引所の「EtherDalta(イーサデルタ)」で取引が開始されました。

価格は100~200円(0.00250ETH )で取引されており、Zaif(ザイフ)取引開始日時は12月4日の価格も100円前後だと想定しておいて良いでしょう。

仮想通貨取引所『Zaif(ザイフ)』のアカウントをお持ちで、今回のICOによりトークンをご購入されたお客様へ、ZaifアカウントでのCMSトークンの受取り方法についても公開されたので紹介しておきます。

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)のアカウントをお持ちでない方は、取引ができないため事前の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)口座開設をお勧めします。※口座開設まで本人確認を含め、約2週間程度かかる可能性があるため今すぐ登録しておきましょう!

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

COMSAとは

COMSAは仮想通貨を使った資金調達とブロックチェーン技術導入を同時に実現する、ワンストップのICOソリューションです。

初値は100~200円で推移

イーサリアムベースの分散型取引所の「EtherDalta(イーサデルタ)」で取引が開始されました。

COMSAトークン:価格チャート推移

取引量自体は、ほぼない状態ですがチャートを見ると100円~200円前後で推移しており、ザイフ上場まで売買は待っておく方が良さそうです。

COMSAトークンの価格は上がるのか?

今後COMSAプロジェクトのICO案件として、メタップスの「タイムバンク」があり、プロジェクト自体が着実に進行していけば価格上昇は見込めそうです。タイムバンクのICO案件は、早ければ年内、遅くとも来年夏までの実施予定。

タイムバンク・・・アイドルからアスリート、経営者などの専門家が時間を売買

タイムバンクは「時間」を売買するマーケットだ。アイドルやアスリート、経営者、クリエーターといった専門家の時間を10秒単位でリアルタイムに売買できる。時間の売買は、株価のように日々の取引で変動する。また、時間の売買に加えて、専門家が設定する条件を満たすと「リワード」として購入した時間を使用できる。例えば時間を売りに出している専門家と出会う、講演してもらう、ランチやディナーを楽しむ、といった具合だ。

専門家のファンであれば時間を持ち続けて応援することもできるし、それを行使して専門家と出会ったり力を借りることもできるし、その専門家の時間を求める人へ、自身が保有する時間を売ることもできるというサービスになっている。なお、時間の売買や時間購入のための出入金時には、所定の手数料がかるとしている。(TechCrunch

メタップスの時間取引所「タイムバンク」がテックビューロの「COMSA」でICOの実施を検討開始

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽、以下「メタップス」)は、時間を10秒単位で売買できる時間取引所「タイムバンク」に関して、テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)が提供するICOソリューション「COMSA」を用いたICOを検討開始いたしました。早ければ年内、遅くとも来年夏までの実施を協議します。


タイムバンクのICO

メタップスはタイムバンクのサービス開始以来、数多くの専門家がその時間を販売し、時間の価値が新たな大きなマーケットを生み出す可能性を証明して参りました。今後は専門家の時間に限らず、物や施設などのあらゆる時間の価値の最大化を図っていく予定です。(COMSAトークン

Zaif取引開始は12月4日!まだ登録していない方はこちら!

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう