5分でわかる!ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設方法【本人確認・ユーザー登録】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

簡単にわかる!ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設方法・作り方

bitflyer

国内ビットコイン取引量1位であるビットフライヤー(bitFlyer)のアカウント登録方法や口座開設(本人確認・登録)方法についてご紹介!

これを読めば最短1分で口座開設をすることが可能です!

口座開設に必要な情報は「メールアドレス・パスワード」のみ!

ただし、口座自体はメールアドレスのみで1分で作成することができますが、取引上限や入出金などの機能に制限がかかります。

自由にビットコインを売買するには、本人確認(免許書・パスポート)が必要になるため、本人確認の方法も合わせてご紹介します!

▼ビットフライヤーの登録はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー取引所で口座開設の流れ!

1. 登録フォームに「メールアドレス」を記入

まずは、bitFlyerのホームページに行き、「メールアドレス」を記入後「アカウント作成」ボタンをクリックします。

アカウント作成は「メールアドレス」のみで簡単にできます!

もしFacebook」「Yahoo!ID」「Googleアカウント」を持って入ればそちらを利用しても問題ありません。ただし、今回は「メールアドレス」を使用した登録方法をご紹介します。

2. メールの確認

「メールアドレス」を入力し「アカウント作成」ボタンをクリックすると「キーワード」入力画面に移動します。そこで、メールアドレスに記載されている「キーワード」を入力する。もしくは、確認メールのURLをクリックしてください

キーワード入力の場合

下記の「キーワード」の入力欄に、メールに記載している「キーワード」を入力してください。

①キーワードをコピーする

②コピーしたキーワードを、入力欄にペーストする。

URLクリックの場合

「キーワード」の入力で確認するのも良いですが、もっと簡単な方法としては、確認メールに記載しているURLをクリックします。こちらの方が早く、そして確実なのでおすすめです!

3. 各種確認事項

URLをクリック、もしくはキーワード入力が完了すると最後に確認ページが表示されます。

「利用規約」「プライバシーポリシー」「米国在住でないか」「取引時交付書面」を確認して、全てにチェック後、bifFlyerを始めるボタンを押すと登録完了です!

4.本人確認の手続き

次に、本人情報を登録するかどうがを選択します。基本的に、本人確認を飛ばすと「ウォレットクラス」という口座になり、取引や入出金に制限がかかるため、画面下の「まずは取引時確認の入力から始める」をクリックして、登録しましょう!

本人情報を登録する

「まずは取引時確認の入力から始める」をクリックすると、本人情報登録画面に行きますが、ここでは「氏名」「電話番号」「住所」などを入力します。

完了後に「登録情報を確認」するボタンを押し確認が終われば、あとは「本人確認書類」をアップロードします。

本人確認資料をアップロード

最後に、本人確認資料をアップロードします。パスポートや運転免許書などは裏面も表示してアップロードしてください。

▼有効な本人確認書類(下記どれか1点必要)

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

パスワードを変更する

上記で、本人確認は終わりですが、最後にパスワードを変更しましょう!画面左側下に「設定」をクリックするパスワードの変更が可能です。

5.ハガキを受け取る

氏名」「住所」「電話番号登録」「本人確認書類のアップロード」が完了すると、住所確認の為に、ビットフライヤーからハガキが送付されてくるので確認しましょう。

ハガキを受け取ると全ての取引が完了します!

ビットフライヤーの登録はこちら

ビットフライヤーの口座開設・登録は、画像やボタンから行えます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの口座(アカウント)の種類について

上記の流れでbitFlyerの口座(アカウント)を作りますが、アカウントには2種類あります。

この2つの違いは、以下の通りです。

ウォレットクラス

本人確認しない場合のアカウントクラス。仮想通貨の預入や送付は可能ですが、仮想通貨の売買・取引はできません。ただし、Lightning Futuresという先物取引は可能ですが、7日間の最大取引額が10万円に限定されています。

つまり、ほぼ何もできない状態なので「本人確認」は必須条件として行いましょう!

できること できないこと
仮想通貨お預入・ご送付
日本円の入出金
Lightning Futures
bitWire
仮想通貨ご購入・ご売却
Lightning 現物
Lightning FX

ウォレットクラス

トレードクラスは、bitFlyerの全ての機能を利用することができます。仮想通貨の預入や送付から、売買まで制限なく利用できるため、必ずトレードクラスを選択しましょう!

各取引所の口座を作ってみよう!

国内仮想通貨取引所13社の口座開設方法一覧。ぜひ参考にしてください!

★おすすめビットコイン取引所ランキングはこちら!←Check!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る