【12月9日】ライトコイン(LTC)価格が60%高騰!ゲーム配信サービス「Steam」ライトコイン支払い開始を発表が理由

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

【12月9日】ライトコイン(LTC )価格が60%高騰!ゲーム配信サービス「Steam」ライトコイン支払い開始を発表

仮想通貨(暗号通貨)の1つであるライトコイン(LTC)が、2017年12月9日に価格を60%以上高騰させ、15,000円まで到達しました。

理由は、ライトコインの開発者のCharlie Leeが、ライトコインによる支払いゲーム配信サービス「Steam」でライトコイン支払い可能になったことを発表しました。

▪追記→【12月12日】ライトコイン(LTC)価格が50%高騰/創業者チャーリー・リーがCBNC登場が理由?

今回はその内容に関しての詳細をご紹介していきます!

※時間がなく全文の記事が読めないけど、ライトコインを購入したい!は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Coincheck(コインチェック)」で購入してみましょう!(オススメ!)

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

ライトコイン高騰の理由・ゲーム配信サービス「Steam」ライトコイン支払い開始が理由

12月9日じライトコインの開発者Charlie Leeが、ライトコインによる支払いゲーム配信サービス「Steam」でライトコイン支払い可能になったことを発表。以下が発表内容になります。

昨日、SteamはBitcoinネットワークでの取引手数料とボラティリティのために、Bitcoinを支払方法として受け入れないことを発表しました。

私たちはBitFilを通じて、直接Bitcoinを購入するスチームバウチャーでスチームゲームにお金を払うことができます。バウチャーはユーロ(€)で表示され、世界中で有効です。

バウチャーの金額は即座にスチームアカウントの通貨に換算されます。スチームバウチャーは通常のBitrefill取引で支払うことができますが、

Coinbase勘定、Xapo勘定、LocalBitcoins勘定でのオフチェーン決済でも支払うことができます。 実験的なネイティブLitecoinのサポートを試すことさえできます。Bitrefillは、世界中の人々がBitcoinをお金として使用できるようにするという使命をこれまで以上に果たしています。 SegWitのサポート、今後のLightning Networkのサポートについて詳しくは、こちらをご覧ください。

とにかく、ここにBitrefillでSteamを補充する方法があります

ステップ1)Bitrefillの Steam voucher pageにアクセスする

ステップ2)注文と支払いをする

Bitcoin、Litecoin、Coinbase、LocalBitcoins、Xapoのアカウントでお支払いを受け付けています。

ステップ3)スチームアカウントのバウチャーを交換する

12月6日にSteamはビットコインのサポートを終了を発表。

ゲーム配信サービス「Steam」では、2016年4月からビットコインでの支払いをサポートしていましたが、過去数カ月のビットコイン価値の乱高下と手数料の高騰を受けサポートを終了も発表していた。

Valveは2016年4月からBitpayとの提携でビットコインでの支払いを可能にしていが、過去数カ月のビットコインの価格の急激な変動と決済処理手数料の大幅な増加。特に、Valveの管轄外である手数料が高いと、ビットコイン自体の価値が劇的に低下した場合に大きな問題になっていた。この発表を受けてビットコインは一時高騰した。

【内容】Steam で ビットコインのサポートを終了

参照元

ライトコイン(LTC)とは?

ライトコイン(Litecion・LTC)とは仮想通貨の一つで、ビットコインの欠点を解消した決裁・送金に特化した仮想通貨として、2011年に公開されました。

製作者のCharlie Lee氏は、「ビットコインを「金」とするならば、ライトコインは「銀」にあたる仮想通貨だ」と設計思想を語っています。

ビットコインより先に、Segwit(Segregated Witness)のアクティベートに成功せたことに加えて、ライトニング・ネットワーク(LN)と組み合わせることで、スケーラビリティ問題を他の通貨に先立って解決していることで注目を浴びています。

また、今後はライトニング・ネットワークを活用していくことも発表しています。

ライトニング・ネットワークを利用するメリット

ビットコインがSegwitを習得すると、ライトニング・ネットワークは利用可能にあるわけですが、下記のようなメリットがあります。

1.手数料が安くなる

ライトニング・ネットワークを利用すると、マイナーに支払う手数料が減るため、手数料が安くなります。

マイナーはこの点に関しては、反対し続けていました。しかし、ライトコインを利用ユーザーが増加し、価格が高騰すれば、マイナー達も利益を得ることが可能であるため、今でも継続的にマイニングされています。

2.少額支払いが可能

ライトニング・ネットワークを利用すると、少額支払い(0.00000001BTC(1satoshi)単位での支払い)も可能になります。

その上、手数料もほぼかからないため、極端に言うと「日本全国1億2千万人から1円づつ集めて億万長者になる!」のような夢のような話が実現できるようになるのです!

3.処理速度が大幅に上がる。

また、ライトニング・ネットワークはトランザクション(取引処理)の速度が大幅に改善されます。10分毎に承認作業を行っておりましたが、これがミリ秒単位という圧倒的な速度まで改善されます!

ライトコインを購入できるおすすめ取引所!

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

bitbank.cc(ビットバンク)

おすすめポイント

  • 50種類以上の高機能の取引ツールを提供。
  • 国内最大級のビットコインメディアをBTCNを運営!
  • 取引手数料マイナスーボーナス0.05%!

ビットバンク(bitbank.cc)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、国内最大級のビットコインニュースの「BTCN」を運営する信頼ある取引所です!

また、取引手数料がマナイス0.05%と取引するたびに"ボーナスが貰える"取引所です!

公式サイトへ

※bitbank.ccの登録方法がわからない方は「bitbank.cc口座の作り方」の記事を参考にしてください!

ビットコイン取引手数料マイナス0.05%

ビットバンク(bitbank.cc)の最大のメリットは、ビットコインを含む仮想通貨の取引手数料がマイナス0.05%だということです。メイカーとして注文を取引板に並べた際に、手数料0.05%のボーナスを貰うことができます!

50種類以上の高機能取引ツールを提供。

ビットバンク(bitbank.cc)は、プロ向けの仮想通貨取引所です。

50種類以上の豊富なテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、ビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています。

自社でメディアを運営していることは"信頼できる証"であり、取引所だけでなく「BTCN」も参考にすることをおすすめします!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう