【12月13日】COMSAトークン(コムサトークン)価格が3倍に高騰!堀江貴文氏(ホリエモン)がIVSがCOMSAに言及が理由

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

COMSAトークン(コムサトークン)価格が急騰!堀江貴文(ホリエモン)がIVSがCOMSAに言及

COMSA(コムサ)とは、国内最大級のビットコイン取引所であるZaif(ザイフ)を運営するテックビューロが発表した「日本発ブロックチェーン導入を支援するICOソリューション」であり、そこで利用されるCMSトークン(コムサトークン)が、12月12日から価格を急騰させ、100円から350円まで一時高騰しました。

今回は、CMSトークン高騰理由についてご紹介していきます。

コムサトークンは仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)のみ売買が可能です!取引ができないため事前の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)口座開設をお勧めします。

コムサトークン購入はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

COMSAとは?

COMSA(コムサ)とは、国内最大級のビットコイン取引所であるZaif(ザイフ)を運営するテックビューロが発表した「日本発ブロックチェーン導入を支援するICOソリューション」のことで、企業のICO(クラウドセール)による調達や、既存アセットのトークン化技術などを支援するプロジェクト名で。「Computer」の「Com」+ 日本語の「鎖」を組み合わせた造語で、そのプロジェクトで利用されるのがCMSトークンとなっています。

COMSAトークン(コムサトークン)の高騰理由は?

コムサトークン高騰の理由は、12月12日に開かれた、IVSのセッションで、元ライブドア社長である、堀江貴文氏(ホリエモン)が、COMSAについて言及したことがキッカケです。以下でコムサに関して日本企業の時代の変わり目だと言及しました。

IVSとは

Infinity Ventures Summit(インフィニティ・ベンチャーズ・サミット、以下IVS)は主にインターネット業界のトップレベルの経営者・経営幹部が一堂に集まり、業界の展望や経営について語る、年2回の招待制オフサイト・カンファレンスです。2007年秋の初開催より10年を経て、歴史・規模ともに国大最大級のインターネット業界経営者のコミュニティに成長しています。

テックビューロ社長朝山氏がCOMSAプロジェクトに言及

また、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の朝山氏が、COMSA(コムサ)のテレグラムにて、COMSAプロジェクトに関して言及しました。内容に関しては曖昧ですが、今後プロジェクトの発表も近そうなイメージがあります。

COMSAトークンを購入するならZaif

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう