【コインチェック(Coincheck )】今後のハードフォーク及び分裂コインへの対応指針

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

国内最大手取引所である「Coincheck(コインチェック)」は12月28日に、今後のハードフォーク及び分裂コインへの対応指針を発表した。

内容としては、分裂コインが安全であるものだと確認が取れた場合、原則的には分裂コインを配布する方向ですすめると発表している。

コインチェックの無料登録はこちら

内容。

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)は、ブロックチェーンが分岐するおそれのある計画されたハードフォーク(以下:HF)及びHF により新たに作られる仮想通貨(以下:新コイン)への対応指針について、以下の通りとします。(計画されたハードフォーク及び新コインへの対応指針 )

1.計画されたHFへの対応

(1)当社は、HFの計画に関する情報収集に努めます。
(2)当社は、HFの発生時期、HFの内容、HFを計画する者の素性、HFの目的及び期待する効果、HFによりお客様に生ずるリスクなど、お客様が仮想通貨の利用を判断するために必要とする情報を、適宜、お客様に提供します。
(3)当社は、HFによりお客様資産の保全及びお客様との取引の履行に何らかの支障が生ずるおそれがある場合には、HFの発生に備えてあらかじめ業務を一時停止するなど、お客様資産の保全及びお客様との取引を確実に履行するために必要な措置を講じます。
(4)(3)の措置を講ずる場合は、お客様に対し、事前に告知します。
(5)当社は、業務の一時停止の開始及び停止した業務の再開について、当社ウェブサイト、メールマガジン、公式SNS等を通じて適宜適切にお知らせします。

<2.新コインのお客様への付与

(1)当社の新コインを付与する判断基準は、次の通りです。

  • 新コインについて、二重移転を防止する措置が講じられていること。
  • 新コインについて、お客様の資産を侵害する仕組みが講じられていないこと。
  • 新コインの有する機能が、不法、不正な行為を誘引するものではないこと。
  • HFを計画する者による過剰なプレマインなどの利益独占行為が認められないこと。
  • その他、新コインの健全な流通を妨げる事象が認められないこと。

(2)当社は、HFによりブロックチェーンを支える機能が新コインに割譲されたことに伴い、HFの基となる仮想通貨(以下、「オリジナルコイン」といいます。)の価値が新コインに移転したと認められる場合には、原則として、HFにより組成された新コインをお客様に付与します。ただし、(1)の判断基準を新コインが満たしていない場合等、新コインをお客様に付与することが適切でないと当社が判断した場合を除きます。なお、新コインの取扱いの有無や取扱い方法については、当社が決定します。

(3)当社は、(2)の場合において、新コインの付与に代え、新コイン相当額の金銭をお客様に交付することがあります。

(4)当社は、現に当社の取扱う仮想通貨についてHFにより新コインが組成され、お客様の保有するオリジナルコインの価値に影響を与える可能性がある場合には、あらかじめ、信頼できると当社が判断した情報に限り、当該HF計画の概要及びHFにより組成される新コインの内容、新コインの付与対応について、当社ウェブサイト、メールマガジン、公式SNS等を通じてお知らせします。

3.レバレッジ取引・信用取引に関する特記事項

(1)HF時にレバレッジ取引でショートポジションを保有している場合及び信用取引で仮想通貨を借りている場合、HF後の仮想通貨の返済義務が発生する可能性があります。また、返済義務に伴い、さらに次のリスクが発生します。なお、返済に係る損失が発生しても、当社は一切の責任を負いません。

  • HFに伴う取引等の停止日時以降、HF後の仮想通貨を返済するまでの間、金銭及び仮想通貨の出金ができなくなります。
  • 未返済の分岐後の仮想通貨評価額がマイナス評価されることで、お客様の純資産額が低下し、ロスカットが行われる可能性があり、さらに、お客様が当社に預託された金額を超える損失が生じる可能性があります。
  • 返済義務の発生している分岐後の仮想通貨の返済期限は、当社が決定します。返済期限までに返済がない場合、当社の任意の方法で、お客様の他の資産から強制的に返済に充当します。

参照元

http://corporate.coincheck.com/2017/12/29/28.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう