【仮想通貨】MCO(モナコ/Monaco)の高騰理由/Binanceなど上場により急騰

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

【仮想通貨】MCO(モナコ/Monaco)の高騰理由/Binanceなど上場により急騰

MCO(モナコ/Monaco)とは「世界中で適切な為替レートで決済可能な暗号通貨クレジットカード」であり、手数料なしで決済することが可能です。通貨単位はMCOと呼びます。

今回は、MCOの高騰理由をご紹介していきます。

※MCOを購入するには、「Coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」などに登録し、ビットコインを購入してから海外取引所「Binance(バイナンス)」に送金し購入する必要があります。(Binanceの登録・送金方法などこちら

Binance(バイナンス)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

MCO(モナコ/Monaco)の高騰理由

MCO高騰の理由としては、大きな要因は12月25日に中国取引所「Binance(バイナンス)」が取り扱いしているBinance Coin(BNB)とトレードできるようになったことが要因です。この発表により流通量が一気に上がり一時20倍まで急騰しました。

BNB(バイナンスコイン)は、201771日にICOで販売され取引金額が100倍以上に上昇したBinanceのみ扱っている仮想通貨です。BNBで取引すると手数料が0.1%から0.05%になります。

BNB(バイナンスコイン)とは

Binance CoinBNB)とは、中国仮想通貨取引所である「Binance(バイナンス)」が発行しているERC20トークン(イーサリアムトークン)内の1つです。Binance(バイナンス)とは「Binary+Finance」から由来が来ており暗号通貨(仮想通貨)の取引所で、ICOで資金調達をしており2017年の714日にオープンしました。そのICOによる資金調達の為に利用されたのでBNBです。

BNB(Binance Coin・バイナンスコイン)とは/中国取引所Binanceが発行する暗号通貨

仮想通貨取引所5社に上場予定を発表

また、12月5日に公式ブログで、Bittrex、Binance、EtherDelta、Livecoin、YoBitに上場することを発表したことで、価格が100 %上場しました。

モナコ(Monaco)の買い方・購入方法

MCO (モナコ)は現在国内取引所で購入することはできません。

MCOを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. Coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」などに登録
  2. 国内取引所でビットコインなど購入する
  3. 海外取引所Binance(バイナンス)に登録する((Binanceの登録・送金方法などこちら
  4. 海外取引所へビットコインなどを送金する
  5. MCOを購入する

以上の手順を踏みます。国内取引所の登録が完了してれば30~1時間程度の作業で購入することが可能です。

モナコ(Monaco)とは

モナコ(Monaco)は、マックアップや手数料なしで完全な銀行韓為替レートで決済ができるクレジットカードで以下のような特徴があります。

①仮想通貨の保管・決済・交換が可能

モナコ(Monaco)カードは、ビットコインやイーサリアムや、他のERC20トークンを保管・交換が可能です。また銀行振込、デビットカードやクレジットカードにチャージして、買い物をすることも可能です。また即時送金にも対応した利便性の高いカードです。

②キャッシュバック

モナコカード所有者は、加盟店で支払いした場合、最高10%のキャッシュバック報酬を受け取ることができます。また、仮想通貨の取引、ビットコインやイーサリアムとの交換などするたびに最大2%のキャッシュバックを受け取ることも可能です。

③適切な為替レートで決済などが可能

モナコカードは手数料なしで、適切な銀行間為替レートで決済などが可能で、銀行の8倍以上手数料などを安く抑えることが可能です。更に、カードブロッキング、ブロック解除、オンラインショッピング機能など、最高レベルのセキュリティー機能を提供します。

概要

通貨コード(シンボル)Monaco(MCO)
発行開始2017年5月20日
承認アルゴリズム
発行上限31,587,682 MCO
現在の流通量9,744,708 MCO
ブロック認証サイクル
公式サイト公式サイトリンク
ホワイトペーパー公式サイトリンク
ブロックチェーンExplorerブロックチェーンサイト
備考

モナコカードの種類

現在モナコカードには4種類のカードが準備されています。各カードはランク付けされており、ランクによって受けられる特典がことなります。一番安いカードは無料で発行することが可能です!(https://www.mona.co/cards

画像名前購入価格特徴
Obsidian Black50,000MCO
  • 全ての購入で2%キャッシュバック
  • LoungeKey™空港ラウンジアクセス+ 1ゲスト
  • レア – 999枚のカードに限定供給
  • 毎月・年会費なし
  • 送料無料
Precious Metal5ooMCO
  • 全ての購入で1%キャッシュバック
  • LoungeKey™空港ラウンジ利用
  • 毎月・年会費なし
  • 送料無料
Ruby Steel50MCO
  • 全ての購入購入で1%キャッシュバック
  • 毎月・年会費なし
  • 送料無料
Midnight Blue無料 

  • $2,000銀行間の為替レートの制限
  • $ 200までATM引き出し無料
  • 毎月・年会費なし
  • 送料無料

MCOを購入するならBinance

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう