【仮想通貨】GTO(GIFTO/ギフト)の将来性/今後価格は上がるか予測

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

【仮想通貨】GTO(GIFTO/ギフト)の将来性/今後価格は上がるか予測

GIFTO/ギフトとは、通貨単位GNOと呼ばれる暗号通貨(仮想通貨)で、ライブストリーミング・Youtube・Instagram、Facebookなどソーシャル・ネットワーキングでコンテンツ配信をしてる界中のコンテンツクリエイターとそのファンの為に作られたプラットフォームです。すでに全世界2,000万人ユーザーアプリに実装されています!

また、独自のバーチャルギフトを作成し商品化することが可能で、ICOは、1分間で33億円を調達するほどの人気であり、イーサリアムベースで発行されています。

今回は、GTOの将来性についてご紹介します。

※上記通貨を購入するには、「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録し、ビットコインを購入してから海外取引所「Binance(バイナンス)」送金し購入する必要があります。(Binanceの登録・送金方法などこちら

Binance(バイナンス)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

GIFTO(ギフト)の将来性

GIFTOは、世界中で2000万以上のユーザーが利用している「Uplive(アップライブ)」にすでに実装済みであり利用者が今後も増加することは間違いありません。

また、ライブストリーミング市場は、2017年ですでに5,000億以上あり、中国では、4億人以上ユーザーが活用しています。つまり、このようなサービスにGIFTO(ギフト)が導入されたなら一気に価格は高騰するでしょう。

国内でも「Twit Casting(ツイキャス)」、「Youstream(ユースト)」を始め、「LINE Live」、「SHOWROOM」など様々なサービスが出てきていて、ゲーム配信から企業のプロモーション、芸能人の配信や視聴者参加型オーディションなどのにも活用されており、GIFTOのような投げ銭システムは今後活用されていく可能性が高いでしょう。

また、今後のロードマップとしても、2018年1月~3月の間に他のアプリケーションとの提携も予定されているためリリースが出たタイミングで数十%は高騰することが予想されます。

2018年1月 – GIFTOのα版をUplive以外のSNSに提供する。
2018年1~3月 – GIFTOのβ版をUplive以外のSNSに提供する。​
2018年7~9月 –GIFTOを完全に製品化し、様々なSNSで導入する。

GIFTO(ギフト)の買い方・購入方法・取引所

この通貨は、現在国内取引所で購入することはできません。

購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. 国内取引所「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録でビットコインなど購入する
  2. 海外取引所Binance(バイナンス)に登録する((Binanceの登録・送金方法などこちら
  3. 海外取引所へビットコインなどを送金する
  4. 買いたい通貨を購入する

以上の手順を踏みます。国内取引所の登録が完了してれば30~1時間程度の作業で購入することが可能です。

GTO(ギフト)とは

GITFO(ギフト)はSNS上のバーチャルギフト、つまり「投げ銭ができる」システム構築を目的としてるプラットフォームです。世界中のコンテンツクリエイターとそのファンの為に作られたプラットフォームで、独自のバーチャルギフトを作成し商品化することが可能です。

①2000万人が利用するライブストリーミングアプリ「Uplive(アップライブ」で実装済み

GIFTO(ギフト)は、100カ国以上で利用可能な「Uplive(アップライブ)」にすでに実装済みです。このアプリはスマートフォンでライブストリーミング動画が配信可能で、2017年だけで110億円以上の売上予測と全世界で2000万人のユーザーが利用しています

Upliveとは?世界へ配信 あなたの魅力を世界に届けよう


Upliveは2016年5月に設立され、世界各国に協力パートナーがいます。また、魅力的なキャスト及びユーザが集うUpLiveはさらなるグローバルプラットフォームを目指し、日々進化しています。さらに、台湾ではキャスト育成専用のスクールやモデル事務所も展開しています。

Upliveは、世界でトップ5のストリーミングアプリケーションの1つで、香港に本社があるモバイルインタラクティブ・エンターテイメント・グループである(AIG)のゲーム、ソーシャルメディア、ビデオ事業の経験・開発の集大成となっています。

AIGのCEOであるアンディ・ティエン氏はGITFOプロトコルに関して以下のように述べています。

「Giftoプロトコルは、YouTubeやFacebookやInstagramのを含め、事実上あらゆるプラットフォーム上のあらゆるコンテンツ作成者に利用できるようになります。史上初めて、これらのプラットフォーム上のコンテンツ作成者は、信者数百万のないクリエイターのための非常にわずかな収入を発生させる広告のみのモデルに制約されることはありません。今、誰もが彼らのファン層から直接、Giftoプラットフォームを通じてバーチャルギフトを受け入れ、その内容から意味の収入を生成することができます。」   

②GIFTOプロトコル


GIFTOプロトコルでは、各自がカスタマイズされてギフトなどを作成し商品化しすることが可能です。また、世界中のコンテンツクリエイターはこれを販売することが可能で、各クリエイターはこの商品を購入したり、投げ銭などをすることが可能です。これらのシステムは全てブロックチェーン上で管理され、スマートコントラクトにより全て自動化で管理されます。

概要

通貨コード(シンボル)Gifto(GTO)
発行開始2017/12/14
承認アルゴリズム
発行上限1,000,000,000 GTO
現在の流通量3,000,000 GNO
ブロック認証サイクル
公式サイト公式サイトリンク
ホワイトペーパー公式サイトリンク
ブロックチェーンExplorerブロックチェーンサイト
備考

 

GTOを購入するならBinance

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう